謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Watching in SilenceWatching in Silence
(2003/07/07)
Circle II Circle

商品詳細を見る



'03年にリリースされた1st。

有名バンドの中心人物では無い人物が
中心となってできたバンドや
ソロプロジェクトが大人気になったケースは、少ないので
CIRCLE Ⅱ CIRCLEという
バンド名を聞いてもピンと来ないだろうし、そのメンバーの名前を
聞いてもご存知無い方も多いだろう。
(日本盤も出ているんだけどね・・・)
このバンドは私が贔屓にしているSAVATAGEの
Voを務めていたザッカリー・スティーブンスが
中心となってはじめたバンドだ。

彼はSAVATAGEを辞めた、と言ってもSAVATAGEとは
いい関係を未だに持っているようで
本作品にもジョン・オリヴァが作曲面で参加しており、
そのため音楽性もSAVATAGEに似ている・・・と言うか
SAVATAGEの新作と言われても信じるかも(笑)。

①はMETALLICAの"Enter sandman"のような怪しい
ギターのリフから始まるミドルテンポの楽曲。
②は超へヴィなベースのリフから始まり、
ドラマティックだが、SAVATAGE時代よりも
キャッチーな歌メロが光る佳曲。
ザックは決してメチャクチャ上手いタイプのVoでは無いが、
へヴィでメロディアスな曲を歌うと、ハマるんだよなぁ・・・。

④⑤はピアノがフィーチュアされており・・・これはもう
SAVATAGEそのものですね(笑)。
"HANDFUL OF RAIN"系かな?
⑧はオペラのようにVoを幾重にも重ねたアレンジがいい。
メロディもマイナーキーの曲が多い中
後半に、明るい希望が持てる曲を置いているのは
いいアクセントになっている。

ザック在籍時のSAVATAGEが好きな方には
特にお勧めで、SAVATAGEを知らない方でも
ドラマティックな正統派HMを好まれる方であれば
アピールする部分は多いであろう。
スピードナンバーが無くても正統派HMならOKという、
NOCTURNAL RITESとかがいける人とか。
・・・と言うか、myspaceで楽曲も④だけなら聴けるので
興味がある方はまず、こちらへどうぞ。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Out of reach
②Sea of white
③Into the wind
④Watching in silence
⑤Forgiven
⑧Walls
⑩F.O.S.



総評・・・88点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。