謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナッシング・エクシーズ・ライク・エクセス(紙ジャケット仕様)ナッシング・エクシーズ・ライク・エクセス(紙ジャケット仕様)
(2009/09/09)
レイヴン

商品詳細を見る



'88年にリリースされた8th。

RAVENは実のところ
私が結構後回しにして聴かなかったバンドの一つであり、
まだ私自身そんなにたくさんのアルバムを聴いていない。
何故聴くのを後回しにしたのかと言うと、
まあ・・・CDが売ってなかったんですよね。
私が住む田舎ではそういうところが不便なんだよなぁ・・・(苦笑)。
今はネット通販もあるし、CD屋以外でもCDを買うことができるんだけど。
まあ、それはいいとして
彼らのことを詳しく知らない方のために
RAVENはどんな音楽をやっているか、について
一応触れておこう。
何と言おうか・・・NWOBHM色が強くてちょっとR&Rっぽい曲が
たまにあるが、基本は正統派色のあるスラッシーなパワーメタル。
ジョン・ギャラガーのハイテンションなVoが特徴的で
ライブが素晴らしいこともよく知られている。

②は勢いがあるところが1stの頃のMETALLICAっぽいです。
加えて、妙にしっとりとしたメロディがある辺りは
NWOBHMっぽいと言える。
⑤はポップな歌メロが印象的で、「明るく楽しいメタル」と言うのが
適当だろうか。ANTHRAXっぽいバカっぽさがあるね(笑)。

彼らの凄いところは、一聴してみて結構テクニカルな曲が
あるのだがそれをトリオで、ライブをやって
きちんと再現できるというところ。
⑦⑨のように全楽器パートが難しくても
曲を演奏する以上のことを簡単そうにやってのけたりするから
正にプロミュージシャンの鑑と言えるだろう。
特にジョン・ギャラガーはBaも兼任しているにも関わらず、
専任のベーシストが弾いているかのような
破天荒に動き回るベースラインを弾いていることに
驚かされる。

難点を挙げるとするなら
曲がそれぞれ粒揃いであり、好きな曲が多いが
音が悪く、軽く感じた。
もうちょっといい音で聴きたいね。
ギターをあまり重ねていないのも、多分ライブで
聴いた時のギャップを考えてそうしているのかもしれないが、
⑨とか⑪は曲が本当にいいのに、音で損をしている。
惜しいね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Die for Allah
③Gimme a break
⑤In the name of the lord
⑥Stick it
⑦Lay down the law
⑨Thunderlord
⑪Hard as nails



総評・・・85点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。