謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AriseArise
(1998/01/27)
Sepultura

商品詳細を見る



'91年にリリースされた4th。

ファンの間ではこれが一番人気が高いようで、しばしば「スラッシュメタルの名盤」として
雑誌に取り上げられることが多い。
それだけあって、収録曲の殆どが心地良く疾走する曲に満ちている。
また録音環境も前作よりもかなり整ったようで
デスメタルをよく聴く方はご存知、スコット・バーンズによって
プロデュースが為されている上に、フロリダのモーリサウンド・スタジオで
レコーディングされたようだ。

①は気を抜くとアッと言う間に終わる、名スラッシュチューン。
リフがよく練られていることは勿論、
アンドレアス・キッサーのGuソロはSLAYERを彷彿とさせるような
ヒステリックなものに仕上がっており、いい出来だ。
②③では疾走するだけでなく、適度に凝った曲展開が耳を引く。

この"ARISE"は一般的に見て、①が一番人気が高いと思うが
私としては⑤が一番好きかも。
何でかと言うと、一番リフがストレートで分かりやすく
かつ不吉なメロディが整合感溢れる配置で並べられた曲だからだ。
凝った曲もいいけど、スラッシュメタルであれば
まずはストレートな疾走感があるべきだと考えているのでね。
この曲を聴いて、私のようにMETALLICAを初めて聴いた時のことを思い出す方も
いるんじゃないかな。

⑥⑦は少し冗長に感じられた・・・と言うか
曲があんまり印象には残らなかった。
⑥のGuソロはいいんだけどね。
⑩はMOTORHEADのカヴァー。

まあ、録音環境が改善されたとは言え
この時代の音なので若干音が軽く、ミドルテンポのパートの部分で
もう少しへヴィさを補う意味でも印象的なメロディを持つもの
(勿論、甘いメロディではなくスラッシュ的な不吉なものをね)が
あればもっと良かったかな。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Arise
②Dead embryonic cells
④Murder
⑤Subtraction
⑧Meaningless movements
⑨Infected voice



総評・・・86点

スポンサーサイト
Beneath the RemainsBeneath the Remains
(1998/01/27)
Sepultura

商品詳細を見る




'89年にリリースされた3rd。

まだまだ民族音楽を取り入れたりしていない、
純スラッシュメタルの頃の彼らの作品。
名盤"ARISE"同様に尖っており、
現在の彼らしか知らない方には想像も付かない姿であろう。

物悲しいギターのアルペジオから始まる①は、
プレリュードか?と最初は
思うが、そうではなくれっきとした爆走スラッシュメタルチューンなのだ。
①以上にカッコいいと思ったのが②。
勢いならば①の方が上だと思うが、この邪悪な雰囲気は
カッコいい・・・。多少ハードコア色もある部分もあるけど
スラッシャーならば絶対気に入る!・・・はず。

③はちょっと曲展開が凝っており、初期METALLICAとSLAYERを
足して2で割ったような雰囲気があるかな?
それにしてもラストのベースのメロディアスなタッピングは
謎だなぁ・・・(笑)。
一体なぜ入れたんだろう?

④も①~③同様「疾走命!」なスラッシュナンバーではあるが、
途中でメロウなパートもあり、ちょっと口直しっぽい曲。

全曲がスラッシュナンバーであり、ところどころ叙情的な
メロディが入ったりすることもあるが
テンポの似た速めの曲が続くため
私のようにスラッシュメタルへの本当の愛が無い人には辛いかも。
が、そうでない人にとってはおそらく
スラッシュメタルの至宝となるアルバムに違いない。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Beneath the remains
②Inner self
③Stronger than hate
④Mass hypnosis
⑤Sarcastic existence
⑥Slaves of pain
⑨Primitive future



総評・・・87点

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。