謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Once Upon the CrossOnce Upon the Cross
(1995/04/18)
Deicide

商品詳細を見る



'95年にリリースされた3rd。

その昔、BURRN!誌でのレビューの点数が確か80点台後半だったか
デスメタル系のバンドのアルバムにしては結構高く評価されていたため、
思わず釣られて
通販でこの3rdを買ったのがこのバンドの音を初めて聴いたきっかけだった。
初めて聴いた時どう思ったかは忘れたが、
当時はジャケットからして、危険な反キリスト思想を
持っているなぁ・・・と思ったが、まあその後色々あって
そういう思想面では中途半端なバンドかなぁと思うようになった。
(詳しくは割愛するが、調べればすぐに分かります)
だが、サウンド面では音は多少悪いものの
リフにはなかなかフックがあって、一曲一曲にはっきりした
曲質の違いがあるし、今でも十分に楽しめる内容だ。

①はその筋では名曲扱いされており、確かに面白い曲だけど
どちらかと言うとうねるようなGuリフと、サビでのスラッシーな疾走感が
清々しい②の方が好きだ。
④は・・・歌詞が怖すぎる。如何に彼らの反キリスト思想がポーザーめいた
側面があろうとも、まるでヤ○ザに恫喝されているみたいで
彼らの前や彼らのライブでは、自分がキリスト教徒だとしても
堂々とそういうことは言えないなぁ・・・。

ホフマン兄弟によるGuソロはSLAYERっぽいのが基本だが、
⑤⑦はちょっとメロディアスなように感じた。

マニアックで曲の特徴がつかみにくい曲が沢山作る
デスメタルバンドも多い中、語弊があるかもしれないが
とてもキャッチーで、それでいて正に「デスメタルってこういうものなんだな」と
分かりやすい形で提供している作品なので、
DEICIDE・・と言うよりもデスメタル初心者にオススメな一枚だ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Once upon the cross
②Christ denied
④Kill the Christian
⑥They are the Children of the underworld
⑦Behind the light thou shall rise



総評・・・84点

スポンサーサイト
DeicideDeicide
(1998/06/23)
Deicide

商品詳細を見る



'90年にリリースされた1st。

彼らはバンド名、曲名、歌詞に
反キリスト教の思想が強く見られるバンドなのだが
いわゆるブラックメタルとは音楽的な特徴は異なり、
音楽的にはデスメタルに分類されると思われる。

②③はいくらデスメタルとは言え、
アンサンブル的にもちょっと整合感に欠けるため
あまり楽しめなかったが
④はイントロからメインリフに入った瞬間が
凄くカッコいいのだ。
それにサビの突進力が強力なところが聴き所。

エフェクトをかけているとは言え、グレン・ベントンの
グロウルは不気味で曲の禍々しさを更に増す結果となっている。
⑤は曲の展開が比較的ストレートで、ブラストパートが多めの曲。

⑧は歌詞はともかくとして、曲にはゲーテの「ファウスト」的な要素を
感じる余裕など無い。暴力的過ぎて。

後半になればなるほど、スラッシーでストレートな曲が
多くなるため単純に頭を振りたいという人には
大歓迎だと思うのだが、この作品の場合は
Guソロがちょっとイマイチなのだ。
後半はSLAYERっぽくワーミングを多用して
ヒステリックなフレーズを作るなどしているのだが
曲によっては浮いている感じもしなくもない。
まだ発展途上のアルバムなのだが、それでも
④⑤は強烈なので、この2曲を聴くためだけに
このアルバムを買うのもデスメタルファンならば損をすることは
無いかも。

言うまでもないが、HR/HMにメロディが無いと楽しめないと言う方には
オススメできない。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Lunatic of God's creation
④Dead by dawn
⑤Blaspherereion
⑥Deicide
⑧Mephistopheles
⑨Day of darkness



総評・・・80点

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。