謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロック・ユー・トゥ・ヘルロック・ユー・トゥ・ヘル
(2008/10/22)
グリム・リーパー

商品詳細を見る



'87年にリリースされた3rd。

イギリスが生んだ超絶メタルシンガー、スティーブ・グリメットが
デビューしたのがこのバンドであり、
このバンドの名盤と言えば、まずはこのアルバムが挙げられるだろう。
スティーブのVoは勿論、1stの時点では多少問題があった
バンドの演奏も上手くなり、更にマックス・ノーマンの
プロデュースにより、クオリティの高いものになっている。

アルバムタイトルトラックである①は正に名曲。
曲調はこの上もなくシンプルだが、多くのメタラーの頭を
素直に振らせることのできるストレートな曲だ。
④や⑧⑨もちょうど①と同じようなタイプの曲なのだが、
IMPELLITTERIとかが好きなら、そういう曲があれば
あるほど燃えることはあっても、つまらないと感じる道理は無い!
④などはニック・ボウコットのGuソロも良いし、ね。

⑥はイントロで燃えるね。やっぱりこのバンドは
スティーブだけがいて成り立つものでは無い。
ニックのソングライティングがあってこそ、だと思う。

スティーブ・グリメットの歌唱法に関しては、
LIONSHEART時代では、デイヴィッド・カヴァーデイルっぽかったり
したが、本作品ではマイク・ヴェセーラにも似ている気がする。
(まあ、あそこまで気合入れて声を張り上げている感じでは無いが)

本作品にはバラードらしい曲は無いが、⑨のように
正統派HMナンバーであっても、スティーブの艶やかで
哀愁漂う歌メロが聴ける曲もあるため、
それはあまり気にならないと思う。
1stとかだと音質も悪いし、手放しではオススメできなかったのだが
このアルバムは良く出来ているし
正統派HM好きなら、満足できるはず。
是非聴いて欲しい。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Rock you to hell
③Lust for freedom
④When heaven comes down
⑥Rock me 'till I die
⑦You'll wish that you were never born
⑨I want more



総評・・・89点

スポンサーサイト
See You in HellSee You in Hell
(2000/10/03)
Grim Reaper

商品詳細を見る



'83年にリリースされた1st。

私にとってはこのバンドのVoのスティーブ・グリメットは
LIONSHEARTの方が馴染みがあるため、彼の歌目当てに
何年か前にこれを後追いで買って聴いてみたのだが・・・
今聴いてもちょっと厳しいかな。
歌に関してはまあ今よりも未熟ではあるものの、楽しめる。
が、演奏、特にブレイクの度にリズムがよれたりすることがある
ドラムがなぁ・・・。

安定しないリズム隊が気持ち悪いのだけれども、
何というかスティーブの歌と、古き良き
NWOBHMの雰囲気漂う①は嫌いになれない・・・と言うか、好きです。
②はね、ドラムさえ良ければいいのだが。
惜しいなぁ。

④は曲の展開が非常に面白い。NWOBHM好きならば
後半のツインGuのソロの部分はグッと来るはず。
⑦はスティーブ・グリメットのVoが生かされた名バラード。
歌メロは繰り返しが多いが、素直に泣けるよ。これは。

音の悪さと演奏力が若干低くても大丈夫、という条件付きでなら
NWOBHMの名盤と言ってもいいだろう。
LIONSHEARTでスティーブ・グリメットの歌を気に入った方向けで
今の、良い音質に慣れた方にはちょっと
手放しではオススメできないが。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Dead on arrival
③Wrath of the ripper
④All hell let loose
⑦The show must go on
⑧See you in hell



総評・・・78点

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。