謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Legacy of KingsLegacy of Kings
(1998/10/13)
Hammerfall

商品詳細を見る



'98年にリリースされた2nd。

スウェーデン出身の正統派・パワーメタルバンドの2枚目。
何でもヨーロッパでの人気が非常に高く、デビュー作から日本でも
注目されていたが・・・この2ndは
テクで攻めるでもなく、目を見張るような美麗なメロディがある訳でも
なく・・・であり、1stよりも良くなっているけれども、
私にとっては微妙なバンドだ。

どの曲もそうなのだが、メロディ的にはそこそこで
あまり盛り上がらない曲が多いのだ。
Guソロが扇情的という訳でもなく、シンガロングしたくなるほど
歌メロが魅力的でも無く、B級臭さがある。
いい線はいっていると思うんだけどね・・・。
②のAメロのヴォーカル・ハーモニーの部分なんかは
結構好きなんだけど、サビでちょっと肩透かしを食らった感じがした。

③もリフはかなりいいのに、サビが燃えない。
歌メロが煮え切らないのだ。
④もそんな感じではあるが、これはちょっとキャッチーなメロも
入ったサビが面白いと思えた。
それに、正統派HMを地でいった⑥も淡々としてはいるが
漢の哀愁みたいなものがメロディから漂っていて
良い。
バラードの⑩は絶品だ、と素直に言える。

このバンドはスピードナンバーを売りにしているはずなのだが、
そのスピードナンバーがどれもこれも印象に残らない。
悪くは無いが良いとも言えないな。
私はこのバンドの良さをあまり分かっていないのだろうか?
そこそこいいとは感じるものの
なぜ、このバンドがヨーロッパや一部の日本人メタラーの間で
高く評価されているのかが不思議。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Heeding the call
④Dreamland
⑥At the end of the rainbow
⑩The fallen one


総評・・・77点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。