謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイム・ボムタイム・ボム
(2001/03/14)
バックチェリー

商品詳細を見る



'01年にリリースされた2nd。

アメリカのパンク風味のあるハードなR&Rバンド。
いかにもBURRN!の幅さんが好きそうなタイプの音楽だ。
Vo・ジョシュの声質もあって、
音楽性がAEROSMITHっぽくなっている気がした。

個人的には①のようなパンク風味の強い曲よりも
②③のようなストレートなR&Rナンバーが好き。

①~④あたりまではなかなか楽しめるものの、
後半になってくると、メロディは良くても
いまいちパンチの効いたリフやら、曲やらが無くて
退屈になった。
そんな時⑨が助かるね。軽快なブギー調の曲で
リフもとても歯切れが良い。

しっとりとしたバラードも⑩で用意されているが・・・
こういう曲を前半に欲しい気がする。
と言うのも、このアルバムは収録曲の曲調が明るすぎて
MOTLEY CRUEみたいな毒々しさが少ないのが
寂しいのだ。
そう、パンクっぽい明るさよりも
ちょうど⑫のAメロみたいな感じのリフを持つ曲が
あると、
この手のバンドは凄く良くなると思う。
・・・まあ、そんなことを言われてもこれが彼らの個性なのだから
単純に私の好みでは無いってだけの話になるんだろうけどね(笑)。

あ、そうそうこのアルバムの日本盤に収録された⑬⑭の
二つのボーナストラックはなかなか良いので
もし、このアルバムを購入される場合は輸入盤よりも国内盤が
いいかもしれない。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Ridin'
③Time bomb
⑨Whiskey in the morning
⑩You
⑪Slamin'
⑫Fall



総評・・・82点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。