謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SteelheartSteelheart
(1990/05/10)
Steelheart

商品詳細を見る


'90年にリリースされた1st。

ブルーズ風味のある正統派HMをやっている彼らなのだが、
アメリカはコネチカット州出身にも関わらず
ブリティッシュHRのようでもある。

多くの方が一聴して、最初に印象に残るのはおそらく
マイク・マティアヴィッチのVoだろう。
びっくりするくらい声が高く、⑦のラストでのギターとの掛け合いは
LED ZEPPELINの"Whole lotta love"での
ロバート・プラントを彷彿とさせる。
反面、楽器陣はとても堅実なプレイをしており、
とても上手で安定しているのだが、派手なプレイはあまりしないようだ。
あくまで歌を生かすことを第一に考えているのかも
しれない。
ギターが目立つのも、まあ⑩くらいかな。

名バラード⑨がとにかく取り沙汰される彼らであるが、
このアルバムはその一曲だけで十分買う価値がある
のに、他の曲も素晴らしい・・・と言うか
一曲も駄曲は無い。
デビューアルバムでこれほどの完成度を誇る作品を
作り上げたバンドって、VAN HALENとGUNS'N'ROSES
くらいのものでは無いだろうか。
まあ・・・流石にそれは自分で書いてても
ちょっと褒めすぎかもしれない思ったが(笑)

ただ、注意しておきたいのは
正統派HMとしてあまり思いっきり期待してしまうと
前半の曲は結構ポップなので、ギャップを感じるかも
しれない。
正統派、と言うのはあくまで分類上なので。

私の友人も①を聴いて「何これアメリカンロックっぽいね」と
言っていたしね。
(②を聴いたら「WHITESNAKEのサーペンスアルバスっぽい」とも
言っていたのだが(笑))

とにかく聴けば聴くほどに良さを発見できるアルバムなので、
是非一人でも多くの方に聴いてもらいたい一枚だ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Can't stop me lovin' you
③Like never before
⑤Everybody loves Eileen
⑥Sheila
⑧Rock'n roll(I just wanna)
⑨She's gone



総評・・・92点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。