謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュー・プロテクションニュー・プロテクション
(2007/07/25)
ライド・ザ・スカイ

商品詳細を見る



'07年にリリースされた1st。

このバンドはHELLOWEENやGAMMA RAY、そしてMASTERPLANで
活躍していたDr、ウリ・カッシュが中心の正統派HMバンド。
バンド名は当然HELLOWEENの曲が由来ではあるが、
スピード感溢れる楽曲は少なくて、へヴィなギターリフを骨組みにして
Keyを割と前面に出しており、さらに
②のようにQUEENばりの爽やかでオペラティックなコーラスが
目立つ曲もあるため、いわゆるメロスピと言うよりは
最近のDRAGONLANDプラスMASTERPLANといった趣き。
女声Voでは無いが、曲によってはゴシックっぽい荘厳さもあるかな。

Voを担当するビョルン・ヤンソンはヨルン・ランデと
アンディ・デリスを足して2で割ったような声質で
ちょっと暑苦しい感じ。
ただ、歌メロを作るセンスは抜群にあると思う。

④や⑨はカスパー・ダールクヴィスト(key)の不吉な旋律と
へヴィなギターリフの組み合わせが実に面白い。
またこのバンドは、GuよりもKeyで主旋律のメロディを作る傾向に
あるようだが
⑤でのGuソロはなかなか素晴らしい。

一曲だけ、「これは!」と言える曲を挙げるとするなら
⑧かな。ROYAL HUNTとはちょっと違うタイプの
クラシカルなKeyの旋律が私の心の琴線に触れた。

ま、1stと書いたが
この一枚で解散している。かなりいい曲を作っているだけに
残念だ。
復活しないかな。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②A smile from heaven's eye
③Silent war
④The prince of darkness
⑤Break the chain
⑧Far beyond the stars
⑨Black cloud
⑪Heaven only knows
⑭Trail of fame



総評・・・89点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。