謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MozartMozart
(1993/04/12)
Mozart

商品詳細を見る



'94年にリリースされた1st。

うわ~~、ジャケ写が無いどころかアルバムの
販売すらしていないとは・・・。
これでは、リンク先に飛んでも曲名が分かるだけですな(苦笑)
しかもねぇ・・・彼等のバンド名を見て欲しいのだけれど
MOZARTですよ、MOZART。
こんなバンド名つけるものだから、アマゾンのリンクを探すのも
苦労したんだよ、全く・・・。

まあ、それはともかく彼等はアメリカのメロディアスHRバンド。
基本は、R&Rでありながら
QUEENに強く影響を受けた音楽性を持つ。
とは言え、VALENSIAやVALENTINEみたいに
ロックというよりポップ?みたいな甘さが強調されておらず
基本はHR。
VoのAdamの声質が、KISSのポール・スタンレーにちょっとだけ
似ているような、いわゆる美声って感じの声ではないので
上記のQUEEN影響組とは一味違う。

全体を通して聴くと、
彼等のアレンジとか演奏面でのスキル(特にGu)の
高さが分かってもらえると思う。
彼等は多分、QUEENっぽさを全面に出しつつ
オリジナリティ溢れるメロディを作りたいと思ったのだろう。
だから、どの曲も一聴して「ああ、この曲の元ネタは~だな」と
バレるような恥ずかしいことは無い。

が、こういう音楽を求める人ってのはアヴァンギャルドで
オリジナリティがあれば高い評価をする人ばかりではなくて、
私のように、多少お約束であってもいいから
他バンドの特定の曲に似ていてもいいから
キメるところはキメて、分かりやすくして欲しい人もいるんです。
ところが、彼等の作る楽曲はどこかメロディが
素直ではなく、聴き手の予想の斜め上を行こうとしているように思えて、
聴いててもどかしい曲が結構あるのだ。

たとえば⑤とかはハードなギターから始まり、
その後、初期QUEENのようなピアノ、重厚なコーラスが
あるため凄く期待したのに、考えすぎたのかサビの盛り上がりが
イマイチだ。
悪いところを挙げていくばかりでは後ろ向きなので、
いいところを挙げると、先述の通り演奏面が抜群にいい。
特にGuのPeter Perdichizziはこのバンドの他、どこか別のバンドで
弾いていないのだろうか?
もっとメジャーになっても良さそうなくらい、光るモノを
バンバン出しているだけどな・・・。
①⑪のようにギターリフ主導の曲とかは、重厚な
コーラスとちょっとだけある、オルタナティヴロックの味も
加わっていて良いし、ソロもテクニックを全面に出した
バンドのギタリストのそれと比べても遜色は無いように思う。

バンドはこの後、2枚のアルバムをリリースした後
解散したのか、活動している形跡が無い。
面白いバンドなんだけどね・・・。

~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Speed train
②I fly
③Romance o' blu
④The shoe
⑦Fortress around your heart
⑪Enemies



総評・・・83点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。