謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がゲイリー・ムーアが心臓発作で亡くなったという
ニュースを知ったのは今日のこと。
しばらくPCを扱っていなかったが、たまたま携帯で2ちゃんねるHR/HM板を
覗いてみて初めて知った。
最初は「釣り」か冗談かと思ったし、スレッドを開いた途端に
別板に飛ばされたり、タチの悪い煽りレスを読むことに
なるかと思ったが・・・本当のことだったんだね。

ディオの時は極めて冷静だった私が、ゲイリーの死には少なからず動揺している。
ブルーズ路線に行ってからは疎遠になった
hr路線のゲイリーの音楽のみを好む、言わば「本当のゲイリー・ムーアファン」
ではない、現金な私が
何か落ち着かないのだ。
が、この原因は分かっている。
ゲイリー・ムーアの曲はたくさんバンドでコピーして、
Baを、音楽を、学ばせてもらったから
ちょっと恩師が亡くなったようなそんな感覚が私にきっとあるのだ。

″Wild frontier""Thunder rising""Over the hills…″
"Run for cover""Reach for the sky""Empty rooms"などなど
たくさんコピーしたっけ・・・。

ギターのことは専門用語を交えて語るということが
できない私だけども、彼のプレイスタイルは丁寧さとか
正確さが気に入っていた訳ではなくて
どちらかと言えば「力技」みたいなところがあって、
そこがロックっぽくて大好きだった。

私が組んでいたバンドのギタリストが当然「ゲイリー役」を
やる訳なのだが、彼ははっきり言って
そんなにギターは上手くなくて、きっちりとコピーできていたのは
「顔」だけだったようにも思うが(笑)
それでも、私は本物のゲイリーを支えるつもりでBaを弾いていて
それが楽しかった。
(ちなみにVoは別にいました)

そうそうゲイリーに関しては歌も忘れてはいけないね。
アグレッシブな曲に関しては迫力が十分足りていたかは
分からないが、バラードに関してはGuと同等くらいに
「男の哀愁」を表現するのに長けていたように思うし
彼の曲はおそらくヨーロッパでも、日本で言う演歌のような
渋いイメージがあったんじゃないだろうか。

近年の彼はしばらくhr/hmを離れた路線で
個人的には少し寂しい思いをしていたのが、
突然、原点回帰を宣言して楽しみになってきたところだったのに
残念なことだ。
しかし、晩年近くの彼の音源もいくつか出るようで
噂によるとHR/HM路線の曲もやっているそうなので
今はそれを楽しみにするしかないかな。

最後にこれは元々ジェフ・ベックに向けた曲だそうだが、
今となっては彼にぴったりの曲を貼っておこう。



死後の世界など、私は信じないが
コージーとの仲直りでもして欲しいところ。
まあ、死んだ人のことを悪く言うのもなんだが
彼はリアルでは性格がよろしくなかったようだから
無理かもしれないが・・・(苦笑)。


スポンサーサイト
ロニー・ジェイムズ・ディオが亡くなったというニュースは
皆さんはご存知だろう。
私も昨日そのニュースを知った訳なのだが、一時は快方に向かっていると
いう報せもあったため
何とかなるかな・・・と漠然と考えていた。

ならなかったですね。

正直なところ、身内という訳では無いので
彼が亡くなったと聞いても、あまり悲しいとは思いませんでした。
それは彼自身が作ったソロアルバムも近年はあまり好きな作品ばかりでは
無かったということもあるし
たとえば、オジーやロブ、グレン・ヒューズの訃報を聞く方が
動揺しているかもしれないし
不謹慎だが、他のミュージシャンと彼とどちらが自分にとっては・・・と
比べる気持ちがあったのだと思う。

更に自分にとっては、ここ最近で今までとは全く違う職種に
転職したこともあり、彼の死どころでは無かったため
他人の死を慮る余裕もあまり無い。

・・・が、そんな下衆な私でも
彼が生前、最後までやっていたHEAVEN & HELLには
様式美BLACK SABBATHが次の作品では少しでも復活するかもしれない・・・という
「夢」みたいな気持ちがあったので、
それが永遠に叶わなくなったのが惜しいとは思った。(1stは悪くはないけど
ちょっと求めているものとは違ったのだ)

RAINBOWも勿論好きだったし、BLACK SABBATHやDIO時代だって
思い入れはあるが、そのくらいの思いで留まっているのは
実際にライブで彼の声を聴いたことが無かったり
ELFとかそこまで掘り下げて、彼の音楽に接していなかったからだろうか。
いずれにしても我ながら薄情かな・・・とは思う、が

私は彼自身の人となりは分からないが、彼はがんではあっても
歌に影響が出ることを懸念し、治療のために体にメスを
入れることを拒否したそうで
これが本当の話ならば、憧れるね。
好きな仕事に殉ずることができる人こそが
私にとっての理想の「男」の姿であるため
このプロ根性には脱帽どころか、惚れる。

RAINBOWに初参加した時は、伊藤政則氏が唖然と
する程の待遇の悪さであっても、彼はステージに立ち歌うことこそが
自分の仕事であるとして、何十年もそれを黙っていたそうだし
老いて声に衰えは出てきても、自分がファンに提供できる音楽のためならば
節制をしてきたことは有名だ。
ドラッグで死ぬとか、そういう死に方をしたミュージシャンには
憐れみの念を覚えることはあっても、
心底で尊敬することはできないが、
彼は自分の理想のために長い間戦ってきたのだ。

結果的に病には勝てなかったことは残念は残念なのだが、
残念とか悲しいというよりも
私が彼に贈りたい言葉は、まず今まで素晴らしい歌と楽曲を提供してくれたこと、
そして、後進のHR/HMバンドに多大な音楽的インスピレーションを
与えたことで彼が関わっていない名盤、
名バンドを生み出したことに対する「感謝」です。
そして何よりも戦い続けてきた男に「お疲れ様!」と言いたい。


今月号のBURRN!でも触れていたが、伊藤政則氏はよく
CD・レコード店での売り上げが全世界的に厳しいものであり、
アーティストがレコードの売り上げにこだわらない、販売戦略を立てている・・・と
いった旨の事を言う。

そうなのだ。
私のように、「ダウンロードでは物足りない、
やはりアルバムはCDやレコードのように現物が無いと寂しい」という
古いタイプのリスナーは日本ではまだそうとは言えないまでも
世界的に見ると減っており、
「ジャケットやライナーは要らない、音を聴くことができればいい」という
リスナーが多くなっている。
そのことについての良し悪しを議論するつもりは無い。
良い音楽を不便なく楽しむことができる状況ならば、
それがどんな形であっても構わないと私は思っているから。

個人的な事情でCDショップに足繁く通う暇が無くなり、ネット通販を
多用するようになった私が偉そうに言えることではないが
CDショップに行って、アルバムを手に取ったりして
購入を迷う時程、音楽ファンにとって楽しいことは無いのではないか?

上手くは言えないが、ある意味聴く瞬間よりも迷っている時の方が
楽しいと思えることが私にはある。
試聴をして、ある程度中身が分かっていても、全曲を試聴できる状況は
滅多に無いので
アルバムの全体像(アルバムを全曲通して聴いた時の印象)は
自分が所有しないと把握できない。

しかし一度そのアルバムを買うと決断し、レジに持っていって金を払うことで
晴れて自分のものとなり、全体像を把握できることになる。
この状況はまるで、訳あって吉原で働く綺麗なおねいさんを大金で身受けする
悪そうな豪商やお武家さんみたいですね(苦笑)。

閑話休題。

そのCDショップでの思い出が学生時代からいくつもある、私としては
ダウンロードが流行ろうと廃れようと、CDショップが無くなることが
無いだろうけど、お店の数が減るのはやっぱり哀しいと思う。



たとえば、私は昔
HR/HMの輸入盤に対する憧れがあった。
何故かと言うと、BURRN!誌のアルバムレビューの後ろの方に
輸入盤がレビューされているのだが
そこに書かれてあるアルバムは、私が住んでいる地元では
殆どの場合、売っていないため買うことができない。
買うには通販で買うか、日本盤になるのを待つしかないのだ。
そこで、私は悔しいので通販で買うのではなく
まだBURRN!にも載っていない、別の外国のミュージシャンを発掘しようと
思った訳だ。
しかし、BURRN!も日本で唯一のHR/HM専門誌だけあって
割とその時期に出た輸入盤で良いクオリティのものは、抜かりなく
レビューされていることが多い。
ただ・・・それはアメリカとヨーロッパに限って、の話だ。

そこでアジアはどうだろうかと思って、私は
地元のCDショップの輸入盤コーナーで一度、謎の中国人の
アーティストのアルバムを買ったことがある。
よほど売れなかったのか、投売りされていて
3枚で1000円のコーナーにあったものを買って聴いてみたら
アーティストの写真はHRっぽいルックスだったのに関わらず、
中身はただのポップスで、しかも凄くつまらなかった・・・。
速攻で売りに行ったことは言うまでもない。

まあ、今の若きメタラーにとっては
「何故、試聴をしなかったんだ?馬鹿乙!」とか
言われることだろうが、なにぶんこれは15年以上前の話であり
ネットは当然無く、CDショップでの
試聴も限られたブースにあるものしか出来ないのだ。
試聴ができるとすれば、一部の中古CD屋くらいのもので
そこでも試聴をすれば、気に入らなくても何となく何か買わなければ
いけない気分になる。
そんなチキンな方(たとえば私とか)もいるでしょう?
その中国人アーティストの件もあったので、いきなりジャケ買いをするのは
大人になるまで止めようと思った。

それならば、せめて試聴はできなくても
どんな音楽かを店員に訊いてみようと思った訳だ。

運良く、私がよく通ったCDショップに
私が高校の時から知っている女の子がバイトをしていた。
勿論、彼女は私が誇り高きメタラーだということも知っているため
その時手に取った
ちょっとだけメタルっぽいアレな格好をした

中国人のバンドのアルバムがどんな音楽性なのかを
気軽に訊くことができたのだ。

※以下の会話は勿論、15年以上も前のものなので
「大体、こんな会話があったんだなぁ」くらいに解釈して下さい。


私「これってさあ・・・試聴はできないよね?」

店員「うん、ゴメンそれは無理」

私「どんな音楽かは分からない?」

店員「あっ、それは分かるかも。ちょっと待っててね」

・・・数分後。

店員「お待たせ~。大体分かったよ」

私「ありがとう!・・・で、どんな感じだった?」

店員「ん~とね、ロックだったよ!」

・・・正直なところ、私が訊きたかったのは
「どんなロックだったか?」ということだし、
一応、そういう突っ込みも入れたのだけれども
ロックにどんな種類があるのかもよく知らない彼女のこと、
あまり私が求める要領を得た答えは返ってこなかった。

しかし、彼女が浮かべた純真無垢な笑顔を見ていると、
汚らしいメタラーである私の欲望を

ストレートに彼女にぶつけた私が下衆であり、
多くを求める私が悪い・・・そんな気がした。
(まあ、ただ単に気を遣い過ぎただけなんですけどね)

で、結局は己の野生の勘

私に「買ってくれ!」と訴えかけるジャケットを信用して
購入!

オチを言うまでも無いと思うが
その後、しばらくの間、自分が信じられなくなった・・・。

・・・とまあ、CDショップが無くなると
こんな思いはしたくとも出来ないし(と言うか、したいとは思わないか・・・)
若かりし頃の私のような冒険者も数が減ることだろう。
若い内はこういう冒険をした方が
社会勉強になるし、是非ともすべきなのだ!(←勿論、嘘です)

冗談はほどほどにして、店員さんと仲良くなると
結構面白いことは多かったりする。
このCDショップでは無いけれども、学生時代に通っていた
中古CD屋では凄く音楽に詳しい店員さんと仲良くなって
色々音楽のことを教えてもらったりもしたし
(そのエピソードはまたの機会に書きます)
そういう体験と言うのは、ダウンロードが主流になってくる音楽市場では
生まれない。
そういうのって寂しいですからね・・・。

ってことで、メタラーの皆さん。
ネット通販、ダウンロードもいいですけど
HR/HM専門店に通えるほどの町に住んでいるのならば
CDを買いましょう!
今、世界中にどれくらいHR/HMバンドがあるのか知らないが、
そのどれもが、ある決まったバンド編成を留めているケースが多い。
昔、私が超常現象関係の書物を読んだ時に知った
UFOの形態に「アダムスキー型」とか「葉巻型」、
幽霊に「地縛霊」「浮遊霊」等があるのと
同じで、ご存知の通りへヴィメタルにもバンド編成がいくつかあり
どういう音楽をやるかによってその傾向が分かれていることに
気付いた。

「今更何を・・・」と思われる方もいるだろうが
それぞれのバンド編成と、自分が趣味でやっていたバンドの経験も
含めて、好き嫌いを書いてみた。
まあ、自分が今掛けられる手間と、自分が知っている知識で書くことができる
コラムのネタがあんまり思いつかず、苦し紛れのネタだと
言うことがバレバレなんだけど・・・(苦笑)
そんなチラ裏的な記事ですが宜しかったら読んでください。



一番ポピュラーな
[Vo Gu Gu Ba Dr]
そう、JUDAS PRIESTやIRON MAIDENがメジャーにさせた
このバンド編成。
正統派HMやメロディックデスメタルに
一番似合うバンド形態がこれだと思われる。
何故ならば
正統派HMにおけるサウンドの主役はギターであり、
正統派HMでは二本のギターで紡ぎだされる
勇壮なメロディのタペストリー、これをファンは期待するはずだからだ。

ギター一本でもアルバムにおいては
一人で重ね録りすることでそれを作り上げることは可能だが
ライブだと、一人ではハモれないのでゲストメンバーが必要となる。
しかし・・・メタルバンドにライブでGuのゲストメンバーを入れるのって、
何だかロックじゃないんだよね(苦笑)。
それなら最初から正式なメンバーとしてGuが二人いた方がいいし、
ライブでも機関銃を向けるかのようにファンに向かってヘッドを
二人で突き出して、ソロをキメると見た目がいかにも
メタルだし、カッコいい。

・・・「それがカッコ悪い」と思われる方は思うだけで
口にはしないでそっとしておいて欲しい。

私は自分でライブをやる時には、このバンド編成が好きではなかった。
なぜなら、ステージが凄く狭く感じるし
Guが二本のバンドと言うのは、思ったよりも技術・サウンドともに
まとめるのが難しいのだ。
特にこのバンド編成の売りである、Guのハモリ。
これがアマチュアバンドだと上手に出来ていない場合が多くて
酷い場合はチューニングがずれたりしていて、Gu一本のバンドよりも
目立つ。
Gu二人の息がどれだけ合うかが鍵だと思う。


・・・で、次。
[Vo Gu Ba Dr]
この編成のバンドにはMR.BIGとかVAN HALEN、EXTREMEなど
一人一人のメンバーの役割・個性を重要視したものが多い気がする。
音楽性としては正統派HMというよりも、HR/HMにこだわらない
広い意味でのロックっぽさを意識しているように思う。

初期SAVATAGEとかMANOWARなどの正統派HMバンドを
除き、アメリカンHRをやっているこの編成のバンドには
「バンドマジック」という一つの信仰にも似た
考え方がバンドメンバーのみならずファンにも定着しており、
LED ZEPPELIN、BLACK SABBATH、QUEENのような
メタラーに限らず、一般のロックファンに広く認知されたバンドのファンは
オリジナルメンバーに特にこだわる傾向が強く、
メンバーチェンジ後のバンドの音源を完全に否定する向きさえ
あるくらいだ。

個人的には私、メタリストが趣味でバンドを組んでいた時に
一番よくやっていたバンド編成なので思い入れが深い。
「一人一役」というのが、メンバー一人一人が重要視されている
ようで好きなのです。
一人がスタープレイヤーで後はその他大勢ってバンドは、
アルバムはともかく、ライブを観てても
あまり面白いとは思わないので。


[Vo/Gu Gu Ba Dr、Vo/Ba Gu Gu Dr]
前者は「METALLICA・MEGADETH型」と
後者は「CARCASS型」と私が勝手に呼んでいる
このバンド編成は、4人メンバーでありながら
ライブでギターを重ねることが可能なバンド編成だが、何故か
このバンド編成を成すバンドはスラッシュメタルとかパワーメタル系が
多くて、正統派HMをやっているケースは少ない。

今パッと思いついたものでも、BLACK TIDEくらいだろうか。
ギターは二本あるし、正統派HMをやるバンドが
もっと多くても良さそうではあるが、
これはおそらく正統派HMのVoはロブ・ハルフォードのように
ヒロイックで派手なライブパフォーマンスを実現するために、
手には何も持たない方が歓迎される、という理由があるのだろう。

このバンドのフロントマンはGuを持っているため、マイクスタンドを
振り回したりなどのデイブ・リー・ロス的な派手なパフォーマンスが
出来ないため、「立ち姿」のカッコ良さが特に求められる。

私はこのバンド編成で演奏した経験が殆ど無いが、
特に二役やる必要のあるフロントマンには
技術だけではなく、バンドをまとめる責任感が
他のメンバー以上に必要だと思う。


[Vo/Gu Ba Dr、Vo/Ba Gu Dr]
このバンド編成はいわゆるトリオというものだ。
古くはJIMI HENDRIX EXPERIENCE、BB&Aなどで有名だ。
見た目に無駄が無く、インスト面でもかなり自由が利き
ある意味、最も演奏陣の技量が発揮されるバンド編成であり
テクニカルなバンドが多い気がする。
現在のRAGEやRAVENなどがその典型。
HR/HMでのトリオ形態では、メロディアスなパワーメタルや
スラッシュメタル、ちょっとプログレっぽいRUSHの
ようなバンドまでいて
一見、大変そうに見えるバンド編成ではあるが
正統派HM以外は色々と無難にこなしているバンドが多い。

・・・RUSHで思い出したが
彼らは、ライブにおいて自分らのパートを弾いていない時は
自分の本来のパートの楽器を持ちつつ、コーラスはおろか
Keyを弾いたりする離れ業までやっており、非常に驚かされる。
つまりトリオバンドのメンバーはお互いに依頼心が少なく
努力家が多いため、優れたパフォーマンスを見せることができるのだろう・・・と
締めくくろうと思ったが
一方で、VENOMやSODOMといったあまり演奏力を
褒められることの無いHR/HMバンドもいたことを
思い出してしまった・・・(笑)。
まあ、彼らの場合はMOTORHEADに憧れて形から
入ったタイプだと思われるのだが・・・。

そんな訳でトリオ編成は見た目にはカッコいいけれども、バンドによっては
音圧が足りない、演奏が大雑把、などの問題を抱えたバンドも
数少ないがあるようだ。

私はこのバンド編成で演奏したことはありません。
ただ、他のバンドが演奏しているのを観る限り上手下手を問わず
バンドメンバーの結束力が強そうに見えたかなぁ。


[Vo Gu Ba Key Dr]
一部メロディアスHR系のバンドもこういうバンド編成を
していることもあるけれども
これはDEEP PURPLEやRAINBOWを好むファンに
お馴染みの、様式美HR/HMのイメージが強い
バンド編成。
GuとKeyのソロのかけあいを売りにしていることも多く、
ライブでのインストタイムではそのために長く時間を割くこともしばしば。
他のバンド編成と比べて、音色的に他のパートよりも自由が利く
Keyがいるため、よりアーティスティックなライブを
演出するバンドも数多く出ていることは皆さんもご存知だろう。

'80年代以降のこの手のバンドのGuは
太る、というジンクスがあったが
よくよく考えてみれば日本でもVOWWOWやSHOW-YA
TERRA ROSAなどの
同形態のバンドが数多くいたにも
関わらず、太ったメンバーが殆どいなかったことから
Guが太るのは単純に自己管理能力が無いだけ、と
ファンの間で結論付けられている。
また、DREAM THEATERなどの一部プログレメタル勢を除けば
Guがバンドのイニシアチブを握ることが多い。

このバンド編成も私は気に入っている。
各楽器の音量のバランス等、気を配る部分は多いが
ロックの楽器で作る小オーケストラって感じで
一人一人の役割がはっきりしていて、
かつ、[Vo Gu Ba Dr]編成よりもバラエティ豊かなサウンドが
作れるので。


[Vo Gu Gu Ba Key Dr]
昔はオランダのELEGYとか、SHADOW GALLERYなどの
ごく少数のメタルバンドがやっていたこのバンド編成。
近年ではブラックメタル、メタルコア、などの
若手のバンドがやることで珍しくなくなっている。

サウンド的に重厚感があり、ライブでアルバムの曲を
再現することが容易で、バンドによっては
ヴォーカル・ハーモニーを三声以上の混声でやることで
オペラティックなものにすることに成功している。
難点はメンバーが多くて名前を覚えられないことが多いこと(笑)。
それに、ライブステージが[Vo Gu Gu Ba Dr]編成の時以上に
観ている側にとっても狭く感じることだろうか。

このバンド編成で演奏をしたことは無いが、正直言って
このバンド編成はあまりやりたいと思わない。
まず、メンバーが多すぎてこれではロックと言うよりも
ちょっとしたジャズのビッグバンドみたいで
個々のメンバーの重要性が他のバンド編成と比べると
薄く感じるので。
しかし、優れたプレイヤー同士が確固としたビジョンを持って
このバンド編成でライブを行ったならば
どのバンド編成よりも遥かにゴージャスかつ洗練された
サウンドを作れるであろう。



こうして見ると、HR/HMでよく見られるバンド編成って
6つもあることに驚かれる方もいるだろうが
他にもラップメタルが流行った頃には
パートにDJがいたり、ツインVoというバンドもいる。
そして、今後は更に個性的なバンド形態が出てくる可能性もあるだろう。

私としてはライブで観る分には[Vo Gu Ba Dr]が一番好きかなぁ・・・。
メタルらしいバンド編成と言えるかは微妙だけど、
メンバー一人一人の役回りが明白で、どのパートが欠けても駄目なだけに
一番実力が分かりやすく、かつプレイヤーの技量によって
バンドの可能性が最も広がる形態だと思っている。

皆さんはどんなバンド編成がお好きであろうか?
どんな音楽を好むかによって、好みが分かれる部分もあるだろうから
この事をじっくり考えることによって
聴く音楽の多くをHR/HMが占めている方にとっては
「本当な自分がどんなHR/HMを好きなのか?」という問いの答えを
再認識し、迷っている自分を見直すこともできるかもしれない。
考えてみる価値はあると思うのだが、どうだろうか。
【HR/HM好きの方へ100の質問】という企画を
何人かの方がやっているのを見まして、自己顕示欲が強い私としては
やってみたいと思いました。
何年か前によく見かけた「バトン」と違い、
「何人かに渡したりしなきゃいけない」とか
そういう強制力みたいなものが無いので
気楽でいいですね。

まあ、ちょっとした自己満足的な記事なので
ご興味が無ければ読み飛ばして下さい。

・・・と言う訳で始めてみたいと思います。


1 あなたのハンドルネームを教えてください。

メタリストです。

2 その由来は?

DREAM EVILのアルバム名をもじって、ブログタイトルを考えた後
更にそのタイトルから思いつきました。

3 音楽を聴くことが主な趣味になったのは何歳ぐらいから?

11歳くらいだと思います。

4 HM/HRが好きになったのは何歳ぐらいですか?

13歳ぐらいです。

5 HM/HRの他にも普段よく聴くジャンルはありますか?

強いて挙げるなら昔のプログレッシブロック。

6 いわゆるJ-POPは聴かない?

最近のものは聴きません。10年くらい前だったら椎名林檎とか
くるりなんかも聴いていました。

7 オーディオ機材には凝る方ですか?

あまり凝りません。

8 カラオケではHR/HMしか歌わない?

逆にカラオケでは基本的にHR/HMは歌いません。
本音を言うと、曲を知っている方と歌いに行きたいと思うことは
ありますが。

9 HR/HMは外タレに限る?

ジャパメタも普通に好きです。

10 『へびめた』という言葉にはどんなイメージを持っていますか?

44MAGNUMみたいな、派手な格好をしたメタラーが頭に浮かびます。
言葉自体にあんまりいいイメージは無いですけど、必ずしも悪気があって
使っている訳じゃない人も多いんですよね?

11 『BURRN!』は欠かさず買っている?

今は殆ど買っていません。

12 好きなバンドのHP(公式/ファンサイト問わず)にはブックマークしている?

してません。前はしてましたけど滅多に更新されないので(笑)。

13 あなたは長髪ですか?

違います。短髪と言うか・・・普通にしてます。

14 女性がHMをプレイすることについて、
また、女性がHMバンドでVoを担当することについてはどう思いますか?


女性がHMをプレイすること自体はいいと思いますが、女性Voを擁するHMバンドに
好きなバンドは多くはありません。

15 日常生活でデス声を上げてしまったことがありますか?(w

便秘の時に力むとそれっぽくなるような・・・ならないか(笑)。

16 ライヴコンサートにはどのくらいの頻度で出かけますか?

地元のアマチュアバンドは付き合いで3ヶ月に一度くらい観ます。
プロのバンド、メタルバンド等はそもそも地元に来ないので
観ることはできません(涙)。

17 初めて観たライヴは?

UNICORN・・・いや聖飢魔Ⅱだったかもしれません。

18 初めて買ったレコード(CD)は何ですか?

ジュン・スカイ・ウォーカーズの「歩いていこう」

19 (上の答えが非メタルだった場合)初めて買ったHM/HRのレコード(CD)は?

買ったのは・・・覚えてないです。

20 HM/HRにハマったキッカケは何ですか?

YNGWIE MALMSTEENの"TRILOGY"とMEGADETHの"RUST IN PEACE"の
二枚のジャケのインパクトに惹かれて、レンタルCD屋で「ジャケ借り」したこと。

21 今まで観た中で一番のライヴは?

Mr.BIGの"BUMP AHEAD"のツアー。
プロ中のプロの姿を観ることができました。これでもかっ…というくらい
楽しめましたね。

22 あなたが自由に使える内で、
HM/HR関係に費やすお金はどのくらいの割合ですか?


昔と違って、楽器関連に金を使わなくなったため
今は7割くらいですかね。

23 深夜はやっぱりヘッドフォン?それとも音量を落とす?

ヘッドフォンです。

24 WebでMP3等の重くて大きな音源データをダウンロードしたことがある?

あります。

25 楽器は演奏しますか?しなければ、挑戦してみたいパートは何ですか?

ベースを10年くらい弾いてました。
今はあまり弾いてませんね。

26 好きなバンドのコピーをしたことがある?

数多くあります。

27 バンドで演奏したことがありますか?なくとも、したいとは思っていますか?

あります。今でも時間があればしたいと思いますが・・・難しいですね。

28 CD購入の際、レビューや他人の批評はどの程度参考にしますか?

最近はブログレビューを読んだ後に初めて、youtube、myspaceなどで試聴する気になって
それが気に入って初めて購入に踏み切ることが多いですね。
まあ、好きなバンドならレビューとか関係無く大体買いますが。

29 HM/HR専門のラジオ番組などは聴きますか?

「HMシンジケート」を毎週欠かさず聴いてます。

30 『B!』以外で読む音楽雑誌があれば教えてください。

ありません。

31 恋人/奥さん/旦那さんもメタラーですか?
現在のところいない場合は、そうであった方が良いと思っていますか?


現在、恋人・奥さんはいませんが・・・
いてもむしろメタラーじゃない方がいいです。
細かいところでこだわりが強いので、絶対喧嘩になるでしょうから。
まあ、HR/HMが好きじゃなくても理解は欲しいですけどね。

32 HR/HMが存在し続ける限り、死ぬまでメタラーを貫きますか?

多分、そうなるでしょう。

33 HR/HMの曲を作曲したことはありますか?なければ、
してみたいと思いますか?


あります。自分では凄くいい曲ができたなぁと思って、他人に聴かせたら
「○○(バンド名)に似ているね」と突っ込まれて
愕然としました(苦笑)。
気付かない内に他人の曲をパクっていることが多いです・・・。

34 HR/HMのMidiを作成もしくはダウンロードしたことはありますか?

無いです。

35 PC起動音はHM?

違います。

36 同じく、終了音は?

違います。

37 移動中(車を運転する方はカーステで、電車等ならヘッドフォンMD等で)も
HR/HMを聴きますか?


聴きまくっています。
と言うか、ここ数年は家でじっくり聴くよりも移動中とかの方が多いくらい。

38 ケータイの着信音もHR/HM?

違います。「巨人の星」の主題歌とか、あと
いい歳をして仮面ライダーが好きなので
その辺りの主題歌を着信音にしてます。

39 TV番組でBGMにHR/HMが掛かると聞き耳を立てちゃいますか?

そりゃあ、もう。

40 買い物や食事に行って、有線放送で(同上)

そりゃあ、もう。

41 タイトルが判らないけど気に入った曲を探して違うCDを買ったことはありますか?

あります。思いっきり間違えましたが、それがきっかけで
そのバンドを好きになったこともありますね。

42 正体不明の輸入盤をジャケ買い(タイトル買い)して後悔したことは?

ありますね。
もう売ってしまって誰だかよく覚えていませんが、メタルっぽい格好した
中国人のアーティストの輸入盤を買って聴いてみると
まるっきりポップスでした。

43 最高にダマされたCDは何でした?

ダマされた・・・という程、今では悪い感情は持っていませんが
ドイツのパワーメタルバンドATTACKの"SEVEN YEARS IN THE PAST"。
和田誠氏が大プッシュしていたので、買ってみましたが
何というか、想像していたものとは違いましたし
イモ臭かったですね。

44 一生聴き返すことのなさそうなCDは処分しますか?

どうせ売っても
二束三文ですし捨てるのも勿体無いから、大体保管しておきます。

45 再結成して欲しいグループ、乃至は元のグループに
復帰して欲しいミュージシャンはいますか?


無理ですけどクリス・オリヴァがSAVATAGEに戻ってきて欲しいです。
天国から。
他にはWHITE LIONにヴィト・ブラッタとか。
IT BITESには戻らなくてもいいから、フランシス・ダナリーに
ギターを弾いてもっと活躍してもらいたいですね。

46 お気に入りの曲を集めてMDやCD-Rなどは作りますか?

あまりしません。
それをやると、元のアルバムを聴かなくなったりして勿体無いので。

47 レンタルCDなどを利用したことはありますか?

中学生時代はむしろそれがメインでした。

48 友人知人に貸したまま返って来ないアルバムはありますか?

何枚かあります。どれかは忘れましたけど。

49 友人知人に借りたまま返していないアルバムはどうでしょう?

無い・・・と思います。

50 同じアルバムを買い直したことはありますか?
(ボーナストラック、リマスターの再発、破損紛失や盗難、アナログからCDへ等)


学生時代、金に困って泣く泣く手放したものを今
買いなおしたりしています。

51 たったひとりだけ、好きなミュージシャンを挙げるとしたら?

ビリー・シーン。
プレイスタイル、生き方ともに一時期影響を受けまくっていました。

52 たった一枚だけ、好きなアルバムを選ぶとしたら?

それは無理です。選べません。

53 たった一曲だけ、好きな楽曲を決めろと言われたら?

一曲は決められないし
そもそも命令されるのが嫌いなので、断ります。
と言うか、↓で「やっぱ無理ですか」と自分で言ってるじゃないですか(笑)。

54 あ、やっぱ無理ですか。それじゃ、今までで一番、
回数的に多く聴いた曲を挙げてください。


多分DEEP PURPLEの"SPEEDKINGだと思います。
初めて必死でベースの耳コピをしたのがこの曲なので。

55 それも挙げられないですか。じゃ、同じ曲ばかりを続けて
何度も繰り返して聴いたことはありますか?あれば、何回ぐらい続けて聴きましたか?


学生時代にバンドでコピーとかやってた時には
同じ曲を何十回も繰り返して聴くことはザラでした。

56 朝とか、時間がない時もHR/HMを聴きますか?

聴きません。


57 眠る時にはどうですか?聴くのであれば、その時かけるのは
静かな曲ばかり入ったアルバムやお好みMD等ですか?


静かな曲とは限らないです。

58 いやな思い出があって二度と聴きたくない曲があれば挙げて下さい。

特にありません。

59 嬉しい思い出のある曲があれば、どうぞ

それもありませんが、嬉しいことがあると
VAN HALENの"Jump"のキーボードのイントロが脳内で流れます。

60 着る服もメタルな全身メタラーですか?

メタラーアピールをあまりしないので、普段は地味な格好してます。

61 タトゥーは入れていますか(笑)あれば柄は?なければ、
ひそかに入れてみたいと思ったことはありますか?


入れていません。
でも日本の社会通念上、許されるものならば入れてみたいですね。

62 ライヴ以外で、ヘッドバンギングのやり過ぎで
筋肉痛になったことはありますか?


無いです。

63 ステージダイヴをやってみたことはありますか?
なければ、ダイヴァーをどう思いますか?


あります。
まあ、安全に気を使ってやればいいんじゃないですか。

64 VoがRAPしたりするヘヴィ・グルーヴ系
(HR/HMとは少し毛色の違う、最近のヘヴィ・ロック)は聴きますか?


ラップメタル系って、もう完全に下火だと思うんですけど・・・
まあ、流行っていた時は聴いていましたし
助っ人でそういうバンドでベースを弾いたこともあります。
今もたまに聴きますね。

65 他のジャンルでは味わえないHR/HMの魅力とは何だとお考えですか?

耳に優しいメロディと、耳に優しくないノイジーな要素が
一曲の中で同居できるところ。
あとは個人差があるのかもしれませんが、聴いていて「燃える」メロディがあるところ。

66 愚問の極みですが、あなたにとってHR/HMとは何ですか(笑)?

↑の(笑)と言うのが引っかかりますが・・・
自分の人生を面白くした、生き甲斐の一つと言えるでしょう。

67 カヴァー曲で気に入ったものがあれば、オリジナルも聴いてみようと思いますか?

聴くものもあります。

68 好きなアーティストがルーツに挙げているミュージシャンも聴いてみる方ですか?

聴くものもあります。

69 ミュージシャンの音楽そのものだけが好きな方ですか?
アティテュードやルックスも含めて好きになる方ですか?


ブラックメタルとかああいう特殊なアティテュードを持つ人を
除けば、好きになることもあります。

70 基本はやっぱりメタルTシャツ?
それとも、ユニクロとかで済ませて、浮いたお金はCD購入に回したいと思う方ですか?


メタルTシャツはあんまり着ません。
メタラーアピールを積極的にやらないので。

71 アーティストの発言で、あなたのこころに
深く刻まれているものがあれば、挙げて下さい。


ビリー・シーンかグレン・ヒューズかどちらかが言ったもので
要約するとこんな感じの発言。
「速く弾けるということは、歌でたとえるなら速く滑舌良く歌える技術のことで
それ自体に意味は無い。
問題は口数、音数ではなく、
アンサンブル的に見て音楽的に的確なプレイができるかどうかが大切だ。
ガヤガヤしていう中では、早口でまくしたてられるよりも、言葉数が少ない方が
分かりやすいことが多いだろう?
それと同じさ」

72 CDを聴いていて、つい大声で一緒に歌ってしまうことはありますか?

それは私にとっては最早日常のことです。

73 その歌や、CDを聴く音量等について、
同居人や近所から苦情を言われたことはありますか?


あります。更にボリュームを上げましたが(←嘘)

74 既発音源のみで構成されたベスト盤は購入しますか?

一度も聴いたことの無いバンドの場合はあります。

75 好きなグループであればライヴCDも購入しますか?

買います。

76 ブートレッグCDを購入したことはありますか?

あります。

77 いま、これに答えながら聴いているのは何ですか?

IT BITESの"THE TALL SHIPS"収録の"Great disasters"

78 ファン同士がネットで音源を交換するシステムを利用したことはありますか?
また、それについてどう思いますか?


正直言ってありますが、落としてみて気に入ったら
どんな形でもそのアルバムを買うようにしています。
そのことについては良いとは私自身思っていません。

79 所謂正統派メタルについてはどう思いますか?いずれ絶滅すると思いますか?

'90年代に「正統派HMは絶滅するんじゃないか?」とか言われてましたけど
意外とこういう音楽はベテランじゃなくて、若い層が盛り上げることが
多いですから無くなることは無いと思います。

80 スラッシュ/デスメタルについてはどう思いますか?

結構好きですが、メロディアス系HM以上にこだわりが強く
細かい点で好き嫌いがうるさくなります。

81 デス声についてはどうですか?

凄いですよね。

82 あなたはデス声で歌えますか(笑)

グロウルの発声法を風呂場で練習した結果、それっぽい声を
出せるようになりました。ただし、声量が無いため
迫力に欠けるのですが。

83 好きな曲は歌詞も憶える方ですか?

DEEP PURPLEとかQUEENとか、一部だけですが憶えているものも
あります。

84 普段の生活で、HR/HMの歌詞を思い出してしまう
シチュエーションがあれば、教えて下さい。


ベロベロに酔っ払っている時にTHIN LIZZYの
"Dancing in the moonlight"とか。

85 歌詞の内容が気に食わなくても好きな曲はありますか?

イングヴェイの歌詞とかは大概酷いと思いますが、曲はいいですからね。
そういうことを考えると歌詞はあまり気にしていないかも。

86 アティテュードに少々難が在っても好きなアーティストはいますか?

ああ、正にイングヴェイのことですね(笑)。でも、
いいロックミュージシャンって少しくらい人間的に破綻しているくらいで
ちょうどいいんじゃないでしょうか。
何の根拠も無いのですが。
品行方正なお利口さんがロックやるより、そちらの方が説得力がある気も。

87 自分の部屋にいる間は常に音楽をかけている方ですか?

大体そうですね。

88 一日だけ、その人になってみたいミュージシャンがいれば、教えて下さい。

イングヴェイ・マルムスティーンになって、
国際電話でグラハム・ボネットとかジョー・リン・ターナーなど
かつてのバンド仲間に謝罪してから
マルセル・ヤコブの墓参りに行ったり、とイングヴェイのパブリックイメージ改善に
努めたいです。
ちょっと、評判悪すぎなので。

89 ベタですが、無人島に持ってゆくアルバムを10枚に絞ってお答え下さい
(10枚に収まらない場合は次点をいくつか挙げて頂いても結構です)


IT BITES "EAT ME IN ST.LOUIS"
YES "CLOSE TO THE EDGE"
STEELY DAN "AJA"
DREAM THEATER "METROPOLIS PT.2:SCENES FROM A MEMORY"
STYX "PARADISE THEATER"
SAVATAGE "THE WAKE OF MAGELLAN"
SYMPHONY X "THE DIVINE WINGS OF TRAGEDY"
METALLICA "MASTER OF PUPPETS"
WHITESNAKE "WHITESNAKE"
EXTREME "PORNOGRAFFITTI"

・・・今絶対手放したくないと思ったものを10枚挙げました。
上から数えて4枚目までは、いつ聞かれても同じ答えに
なると思いますがそれ以外の6枚は明日聞かれたら
変わっているかもしれません。

90 最強のヴォーカリストは誰でしょう?

難しいですね。
強いて挙げるならダニエル・ハイメンでしょうか。

91 このギタリストこそ世界一!は誰ですか?

マイケル・ロメオ。

92 このドラムは神!となると?

ドラムは決められないですね~。

93 このベースには痺れる

ビリー・シーン
チャック・レイニー
デイブ・エレフソン
クリス・スクワイア

94 鍵盤奏者ナンバーワンは?

技術じゃなくて、アイディア的に見てですが
キース・エマーソンとか。

95 つらい時に、元気を出そうとしてかける『この一曲』があれば、教えて下さい。

思いつきません。

96 恋人にフラレたとしたら、何を聴きますか?

スラッシュメタルとか激しい音楽を聴きます。

97 こんな時にはこの曲を聴きたくなる、で、変わったものがあれば教えて下さい。

私は健康のために筋トレとかやっているのですが、
そういう時にはSTRATOVARIUSとかSONATA ARCTICAなど
メロスピ系を聴くようにしています。

98 今のところ、人生の最期に聴きたいと思っている曲があれば。

BLACK SABBATHの"The lawmaker"とか。

99 ご自分のお葬式でBGMに使ってもらいたい曲があれば、挙げてください。

QUEENの"The show must go on"。
若い頃に"Bohemian rhapsody"など
「生」に対して虚無的な姿勢が感じられる歌詞も書いてきた
フレディ・マーキュリーが書いた「生」への賛美歌です。

100 お疲れさまでした。では、最後に、ひとことどうぞ。

コラムのネタに、と軽い気持ちで書いてましたが
凄く時間掛かりました(笑)。

「自分もやってみたい!」という方、下にテンプレートを用意しましたので
チャレンジしてみて下さい♪

[HR/HM好きの方へ100の質問]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。