謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Awakening the WorldAwakening the World
(2001/06/12)
Lost Horizon

商品詳細を見る



'01年にリリースされた1st。

今でこそ、HIBRIAとか熱い正統派HMバンドがいっぱいいるけれど
この時期はまだまだHAMMERFALLくらいしか、注目されたバンドが
あまり無かったため、実に新鮮に感じた。
しかし・・・何だよ、このジャケット(笑)!
ブログのジャケ写では小さくて分かりにくいかもしれないが
MANOWARばりにキテるデザインだ。
CD屋で手に取った時、顔がニヤけるのを止められなかったし
レジに持っていくのに非常に難儀した(笑)。

キテるアルバムジャケットはこけおどしではなく、サウンドも熱い。
⑥を聴くと、気分はコナン・ザ・グレート!だし、
正統派HMを愛する人のアドレナリンは溢れまくることだろう。
(イントロの雄々しいコーラスを聴いて笑う奴は・・・死ぬべきだ!(笑))
それに、Voのダニエル・ハイメン・・・上手すぎる。
②での掛け声や③での台詞、笑い声は正直恥ずかしいが、
それを補って余りある歌唱力を持っている。
HR/HM界を広く見渡してもおそらく、十指に入る実力者だろう。
演奏力も勇壮さ溢れるアレンジも
これが1stとは思えないくらいハイクオリティ。
スピードナンバー③⑤⑦では、頭を振れないメタラーは
少ないんじゃないだろうか。
⑧はリズム的に、⑨は展開的にちょっとIRON MAIDENっぽいかな。

今のところ、彼らは2枚しかアルバムを出しておらず
メンバーもそれぞれ別のプロジェクトに精を出しているのが
残念ではある。
私はこれを聴いて、漠然とだが'00年代の正統派HMの未来は明るい、
と思った。
MANOWARなど勇壮なメタルが好きな方には
満足いただけるアルバムだろう。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Heart of storm
③Sworn in the metal wind
⑤World through my fateless eyes
⑥Perfect warrior
⑦Denial of fate
⑧Welcome back



総評・・・91点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。