謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The New OrderThe New Order
(1999/03/16)
Testament

商品詳細を見る



'88年にリリースされた2nd。

実は私、初期のスラッシュメタルにはあまり好きなものが無い。
その理由の一つとして音が悪いというのがある。
そして、このアルバムも今と比べるとちょっとだけだが音は良くない。
が、それを補って余りある良質なリフと
アレックス・スコルニックの見事なGuプレイがこのアルバムでは聴ける。
(個人的にはこの作品で彼の最高のプレイが聴ける、と思う)

②のイントロでのテクニカルなプレイは特にそうであり
今で言うと、NEVERMOREを彷彿とさせるような凝ったイントロだ。
曲そのものはスラッシュナンバーというより
スラッシュメタルっぽい、パワーメタル調。
(そういえば、このアルバムはそんな曲が多い気がする・・・)
サビは思いっきり疾走しているけどね。
③はウネウネとしたメロディを弾くBaラインがいいですね。

スラッシュメタルが大好きな人にもっともアピールするのは
④かな。曲は短めだし、リフも凶悪だが割りとシンプルで
ところどころのキメもしっかり決めているし、そして何よりも速い。

⑥は5:00くらいある曲だが、長さを全く感じない。
アレックスのGuプレイはアルバム中一番冴えているし、
グレッグの弾くメロウなBaラインも面白い。
キラーチューンと言える曲。

⑧はAEROSMITHのカヴァー。
仕上がりはSKID ROW風になっている。
この曲は浮いているので、正直要らないかな。

猪突猛進型のスラッシュメタルを求める向きには
どれくらいアピールするかは分からないが、これは
スラッシュメタルとして、というよりも
へヴィメタルの良盤として捉えられるアルバムだ。
それにしてもアレックスはいいGuプレイをしていたなぁ。
正直、彼がSAVATAGEに加入していた時よりも
悔しいけど全然良いです・・・。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Eerie Inhabitants
②The new order
③Trial by fire
④Into the pit
⑥Disciples of the watch
⑦The preacher



総評・・・88点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。