謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
はじめに
このブログは、主に80~90年代のHR/HMのアルバムのレビューや 一曲単位でのレビュー、
そしてたまにHR/HMに関するコラムもどき等を書いています。

アルバムレビューは私の稚拙な文と100点満点形式の・・・ まあ、ぶっちゃけBURRN!誌のパクリです。
とは言え、まんまパクるのもつまらんので
「METALIST'S FAVORITE TUNE」というのを設けまして、 アルバム中の好きな曲なども挙げています。

私のレビューを参考にして アルバムを購入されることがあれば、 それはとても光栄なことですが
その際は全て自己責任でお願いします。
「つまらない、金返せ」とか言われると、結構 傷つきますのでご勘弁を・・・。

私は良いと思ったアルバムも つまらないと思ったアルバムも載せていきますので、
もし貴方が気に入ってるアルバムの点数が低かったりして、評価に納得のいかない方!
・・・その時は 私と好みが違うのだと思って諦めて下さいね。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Scream Aim FireScream Aim Fire
(2008/02/08)
Bullet for My Valentine

商品詳細を見る



'08年年にリリースされた2nd。

このバンドの音楽性を一言で語るのは難しいね。
作品ごとに微妙に変わってくるし。

で、この2ndは
まんまメタルコア・・・って感じでは無いが、グロウルやスクリームっぽい
歌い方とクリーントーンをVoが相変わらず使ってはいる。
それでいてリフワークやギターソロは割と正統派HMっぽかったりするし、
Drは割とメタルと言うより一昔前のメロコアっぽい・・・と
いろんな要素が入ってる。
しかしながら、基本はへヴィメタルという範疇から逸脱しない
そんな音楽だ。(まあ、そんな説明じゃ分かりにくいとは思うが・・・)

①はエモコアっぽいけど、ギターソロの部分だけ聴くと
紛れもなくメタルでなかなか気持ちのいい疾走ナンバー。
③は①②とは雰囲気がガラッと変わって、
明るくキャッチーなメロディが印象的。
ちょっと浮いてる感じもしなくも無いが、個人的には
'80年代HR/HMテイストを感じて気に入った。
この明るい曲から一気に落差を感じさせるような
へヴィなリフを持つ④が来る構成はインパクトがあるね。

で、この④はコーラスワークが素晴らしい。
IRON MAIDENのようなギターのハモリもあって、
この曲は昔からのメタルファンには
受けがいいかも。私も一番好きです。

ただ、全体的にアンサンブルが軽く感じる。
一般層には聴き易く感じるし、この手のへヴィな音楽にしては
敷居が低いのだが
メタルコアだとか、メロデスのコアなバンドを聴いている方々には
そこが少々物足りなく感じるかも。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
③Hearts burst into fire
④Waking the demon
⑧Say goodnight
⑨End of days
⑪Forever and always




総評・・・83点

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。