謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デヴィルズ・グラウンドデヴィルズ・グラウンド
(2004/02/21)
プライマル・フィア

商品詳細を見る



'04年にリリースされた5th。

元GAMMA RAYのVo、ラルフ・シーパースが中心となって
Ba、マット・シナーそして、Guのトム・ナウマンらと
結成された正統派パワーメタルバンドだ。
・・・と、いかにも知っているように書いたが
正直なところ、彼等のアルバムはこれ以外、まだ聴いていません(笑)。
別に嫌いな訳でもなく、なんとなく聴かなかっただけなのだが
ふと、休みの日にGAMMA RAYとかRAGEとか
IRON SAVIORなどを聴きまくっていた時に
「そう言えば、PRIMAL FEAR聴いてないな。
一度聴いたろかい」と意を決して、購入。
まずは一番評判のいい、このアルバムからってことで
聴いてみた訳だが・・・
結論から言うと、買って良かったと思うし
これだけじゃなくて他のアルバムも聴いてみたいと思った。

GAMMA RAYでも聴かせてくれたあのハイトーンは健在で、
①からして「メタルは永遠」と語るならば、長島茂雄のように語るのではなく
メタルなのだからハイトーンで・・・って訳ですかね?
とにかくハイテンションです。
Guのトム・ナウマンとステファン・レイビングも良い仕事をしており
②③でのソロが特に素晴らしい。
バラードの⑤ではラルフの声がロブに
似ているだけあって、
まるでJUDAS PRIESTがやりそうな曲になっているが、
これは勿論パクリとか言っているのではなくて、ドラマチックな
曲の構成に感心しているのだ。

ただ・・・惜しいのはラルフ・シーパースの歌っている
歌メロがつまらない。
ファストナンバーだと持ち前の高い声域とパワーで押し切っている
様に聴こえる部分もあるし、⑩⑪とかは歌メロ次第で
もっといい曲に化けそうな予感もするんだけどね。
表現力は十分あるんだから、それをもっと生かして欲しいかな。
彼等の音楽性自体はかなり好きなタイプなので
他のアルバムの出来がどうなのかが気になるところ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Metal is forever
②Suicide&mania
③Visions of fate
④Sea of flames
⑤The healer
⑥Sacred illusion
⑨Colony13


総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/100-b3048942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。