謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Insanity & GeniusInsanity & Genius
(2007/02/19)
Gamma Ray

商品詳細を見る



'93年にリリースされた3rd。

スピードナンバーの少ない前作がイマイチ不評だったことを
受け、勢いのあるリフを持ったスピードナンバー①から
本作品は始まる。
③くらいまでは、軽快なテンポの曲が続き
ここまで聴いただけでも
取りあえず1stのようなパワーメタル路線を期待する
ファンの方にとっては満足はできるだろう。
ドラマティックな楽曲ばかりでなく、1stで言うところの
"Money"のようなファニーな雰囲気も持った
⑤のようなスピードナンバーもあり
この辺が彼らや初期HELLOWEENらしいと言える。

ドイツのバンドBIRTH CONTROLのカヴァー⑥までは
なかなか良い。後半からの曲がちょっと弱いけれども
⑩のようなオペラティックな展開のある素晴らしいバラードもあり、
作曲者は違えど、カイ・ハンセンの音楽に対する
幅広いアプローチが伺える。
ボーナストラックを除いたラストの⑪は
非常にサビの歌メロが非常にポップで、
こういう曲をラストに持ってこられると
後味が良い。
(狙いすぎると、そういう策略も嫌味になるけどね)

なお、本作品を持ってVoのラルフ・シーパースが
脱退してしまう。
以降のアルバムは現在に至るまで
カイ・ハンセンが歌っている訳だが・・・
カイのVoもまあ、上手になったし
「味」と言えるレベルにまでなっているけれども
ラルフには正直戻ってきて欲しいな(苦笑)
無理かなぁ・・・。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Tribute to the past
②No return
③Last before the storm
⑤Future madhouse
⑥Gamma ray(edited version)
⑩Heal me
⑪Brothers



総評・・・84点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/106-28d6a329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。