謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hell for SaleHell for Sale
(1998/06/30)
Heaven's Gate

商品詳細を見る



'92年にリリースされた3rd。

この時期にデビューしていたドイツ出身のHMバンドは
今と違って、結構HELLOWEENとかGAMMA RAYを参考にした
メロディックスピードメタルをやることが多かった気がするが、
彼らは珍しく、正統派HMに偏った音楽を作っている。

本作品では、名作とされた前作"LIVIN' IN HYSTERIA"の方向性を
基本としながら、より多様な曲作りを心掛けているような印象を受けた。
おそらく前作が好きな方であれば、①~③あたりを聴いたくらいでは
文句を言うことは無いだろう。
「?」となるのは、⑤だろうなぁ。
この曲はサビの歌メロがポップなのはいいとして、結構演奏陣が
ファンキーなのでEXTREMEみたいだ。
まあ、前作からGuのサシャ・ピートはトリッキーなフレーズを
好んで作っていたようだし、そういう方向への色気が
向かうのも分からなくも無いけど・・・
前作までの彼らはあんまりHELLOWEENみたいに
肩の力を抜いたファニーな曲を
やるイメージがあまりないと思うので、これで戸惑う人は多いだろう。
⑦も、音楽的なベクトルは前作から変わっていないが
あまりにもメロディが明るい(笑)。

そうだ・・・本作品の一番の特徴は、彼らが単なる正統派HMに
ポップでキャッチーな要素を入れているところだろうか。
ただ、このポップでキャッチーな要素は彼らの音楽に
上手く馴染んでいるが、これを認めるか認めないかで
評価が変わってくる。
⑩のバラードなんて、普通の産業ロックバンドがやれば
十分にいい曲だと思うのだが、彼らがやるのはどうだろう・・・違和感が
全く無いとは言い切れない。

楽曲のクオリティは前作と比べると落ちるものの、
全然悪い出来ではない。
買って損は無いだろう。
それにしても、ジャケットがダサカッコいいなあ・・・(苦笑)。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Under fire
②Hell for sale!
③He's the man
⑤America
⑦Rising sun
⑩Don't bring me down



総評・・・84点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/115-00c7924e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。