謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Denim and LeatherDenim and Leather
(2009/04/06)
Saxon

商品詳細を見る



'81年にリリースされた4th。

'79年にデビューしてから30年。
凄いね。NWOBHMのバンドの中で未だに頑張っているのって
殆どいないというのに、ラウドパークにも出たりもしてる。

昔のバンドの中でもNWOBHMというのは
特に若いメタラーにとっては古臭く感じるのかもしれない。
下手をすると、60年代デビューのLED ZEPPLINよりも
中途半端に古い分、余計にダサく思えるかもしれないが・・・
私にとっては昔、年齢に似合わずMSGやらをコピーしていたせいで
この手のサウンドにあんまり抵抗が無い。
まあ、流石に新しいとは思えないけどね(笑)。

しかし、同じNWOBHMの連中の音源と比べると
IRON MAIDENみたいな
アンダーグラウンドな感じがせず、本作品では特に
カラっと明るいメロディが多くて、一般の方にとっても
結構聴きやすいかもしれない。

①なんかはギターの軽快なリフを聴いてみると
へヴィメタルって言うより、もうロックンロールって感じだけど
やっぱりリフ至上主義なロックってのはシンプルで
何も考えずに聴いて、カッコいいと思える。
⑥はパッと聴いた感じ、UFOっぽい哀愁も持った
昔風のブリティッシュハードロックって感じだ。

で、ブリティッシュハードロックと言えば重要なのはGuだが
⑦のGuソロは特に光ってるね。ちょっと長めだけど。
ラストの⑨では、へヴィでミドルテンポの楽曲なのだが
やっぱり私はこれが一番好き。
歌詞もいかにもHR/HM賛歌であり、JUDAS PRIESTや
MANOWARなんかも似たような内容の歌詞を書いていたなぁ・・・。
やっぱりジーンズや皮ジャンってメタルにとって
象徴的なものだからねぇ・・・。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Princess of the Night
②Never Surrender
④Rough and Ready
⑥And the Bands Played On
⑦Midnight Rider
⑨Denim and Leather



総評・・・86点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/118-be61695e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。