謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IsolateIsolate
(2007/09/04)
Circus Maximus

商品詳細を見る


'07年にリリースされた2nd。

前作同様、初期DREAM THEATER系の音を基調にし
曲によってはSYMPHONY X風のアレンジがされている
プログレメタルという路線は変わらない。
日本盤で聴いた方なら、こちらを先に聴かれた方も
多いかもしれないが・・・
まあ、1stの時点で演奏、アレンジともに成熟しており
それ故に大きな成長も見られない。

前作のレビューでも書いたと思うが、彼らの良い所は
プログレメタルファンを唸らせるような複雑な展開を
持ち込みつつも、「歌」が重視されていることだ。
彼らはその自分達の持ち味をしっかり理解しているようで、
①②⑤のように、一度聴いたらすぐに覚えられるような
キャッチーな歌メロを本作品でもちゃんと入れているあたり、
ファンが求めるものをよく理解できていると思うし
それを前作よりも更に強調することで、聴き易くなっている。
特に⑤なんかは「洗練されたPRAYING MANTIS?!」と
思えるくらいクサく、
複雑な展開を持ったへヴィメタルを好まない方であっても
そのメロディに心打たれるかもしれない。

個人的には⑦がなかなか良いと思った。
歌メロも素晴らしいし、ミドルテンポでありながら
プログレメタルらしい演奏面での緊張感もあり
SYMPHONY Xっぽいドラマティックな展開も
含まれていたりと、彼らの音楽性の集大成的な楽曲。

FAVORITE TUNEには何だかんだで殆ど全部入れてしまったが、
これは単に、私の好みの楽曲が多いということで
悪いところが無い訳でも無い。
何だかんだでオリジナリティが感じられないのは
前作から全く変わっていないところが、まずそうなのだが・・・

個人的には演奏力・アレンジ・歌メロのセンス、どれをとっても
一級品なのに、フォロワーと呼ばれても
仕方の無い楽曲をいつまでも作っていては勿体無い気がするんだよね。
でも・・・そういうことを書きつつも、こういう音を出されると
嫌いにはなれない自分が悲しい(苦笑)


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①A darkened mind
②Abyss
③Wither
④Sane to more
⑤Arrival of love
⑦Mouth of madness
⑧From childhood's hour
⑨Ultimate sacrifice



総評・・・89点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/124-3dc7246e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。