謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Symbol of SalvationSymbol of Salvation
(1998/07/14)
Armored Saint

商品詳細を見る



'91年にリリースされた5th。

バンド名といい、メンバーのライブでの鎧を着たりする
パフォーマンスといい
これほど、バンド名と音楽とでギャップを感じたバンドは
そうは無かった。
私は、このバンドのことを何も知らなかった時、1stのジャケットを見て
「この人達はきっと、ヒロイックな正統派HMでもやっているんだろう」と
勝手なイメージを抱いてしまった。
そのことによってギャップが生まれた訳だが・・・

まあ、確かに正統派HMと言えばそうなんだろうが
私が想像していた音楽より
もっとダーティで初期SKID ROWをグルーヴィにしたような
そんな雰囲気の音楽をやっており
ビックリしたものだ。
今、思えば後にANTHRAXに入るジョン・ブッシュがいたバンド
なのだから、BLIND GUARDIANとかRHAPSODYのような
ヒロイック系HMを期待する方がおかしい(笑)。

気を取り直して、本作品を聴いてみたところ、
ギャップ云々を考えなくても微妙な出来です。
①②などはなかなか良いけど
何だか・・・こうキラーチューンと言える曲が無いね。
スピードナンバーでもいいし、リフでグッとひきつける曲でもいい
泣かせるバラードでもいい、
テクニカルなソロがカッコいい曲でもいい。
これが売りだ!という要素が特別に見当たらないため、
凄く地味に聴こえるのだ。
だから「悪くは無い」としか言えない。
まあ、彼らの場合そういう感想が出るのが
このアルバムに限らない、というのが評価に困るところだが。

それぞれのメンバーは意外とテクニシャン揃いであり、
Baのジョーイ・ベラとかは④などでフレットレスベースを上手に弾いて、
無国籍な雰囲気を持ったHMを演出するのに一役買っているし、
Guのフィル・サンドヴァル、ジェフ・ダンカンもいいソロを弾いているとは
思うし、⑩のように妙にウェットなメロディを持つ曲もあり
全く私好みでないバンドという訳でも無い。
が、如何せん曲が地味なんだよね。
それに収録曲数も多いし。

いいソングライターに恵まれていれば、ジョン・ブッシュもANTHRAXには
行かなかったかもしれないが・・・。
このアルバムで解散した後、復活して'00、'01と立て続けに
アルバムを出しているのは驚いた。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Reign of fire
②Dropping like flies
④Tribal dance
⑧Symbol of salvation
⑩Warzone



総評・・・75点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/127-fadb32d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。