謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Hall of the Olden DreamsThe Hall of the Olden Dreams
(2006/11/27)
Dark Moor

商品詳細を見る



'01年にリリースされた2nd。

イタリアのシンフォニックメタルバンド。
1stは日本では未発売であり、私も持っていないが
音源をとあるサイトで聴いた感じで言うと、
前作までは歌がお世辞にも上手いとは言えなかった、
Voのエリサ・C・マルティンが本作品では
かなり上手くなっているように思える。
そして、音質も格段に向上しているので
彼らの作品の購入をお勧めするとするなら、このアルバムからかな。

3rdのレビューでも書いたように
そのメロディのクサさの質(?)は、
RHAPSODY OF FIREや
今、話題のDRAGON GUARDIANがファンタジーRPGとするなら
彼らは「ベルサイユのばら」です(笑)。
⑧のイントロなんて、正にそんな感じ。
男装の麗人オスカルが銃弾を胸に受けて、涙を流しながら
倒れる、そんな女々しい美しさをイメージしてしまう。
(イヤ、原作よく知らないんですけどね(笑))
少なくとも血みどろで、筋肉質の男が剣を持って雄々しく
「False metal to death!」なんて言ってる姿は想像できない。

演奏、アレンジ面ではまあ及第点やれるくらいの
出来であり、とりわけ上手ってことも無いが
超B級っぽい1stの楽曲と比べると、十分成長したと
言える。

楽曲のタイプとしてはそこまで疾走曲ばかり、と
いう訳でもなく、割とバラエティ豊かだと思う。
⑦などは素晴らしいバラードなのだが
まあ、疾走曲である⑤が個人的には最も気に入っており
最初のイントロが転調するところなんて、先の展開が
読めても結構胸が熱くなるんだけどね。

イタリアのメロスピは最早、伝統芸能なんだな・・・
と素直に感じさせられた一枚だ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Somewhere in dreams
④Bells of Notredame
⑤Silver lake
⑦The sound of the blade
⑧Beyond the fire
⑨Quest for the eternal fame



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何曲目でしたっけ・・・
♪I'm not a man ~ ♪Searching for glory ~

・・・サビがこんな感じの、
確かジャンヌ・ダルクに関する曲がありましたよね?
あの曲、私はメチャクチャ好きでしたっ!!!!
2009/07/08(水) 12:40 | URL | WIDOWのファン #-[ 編集]
③の"Maid of Orleans"ですね。
他の曲のメロディがより分かり易いため、私はFAVORITE TUNEには
入れませんでしたが、いい曲ですよね。
この曲の歌詞を女性であるエリサが歌うと
フランスのために自ら剣を振るって戦ったジャンヌダルクと、
激しいメタルのフロントマンである彼女の姿と重ねて
見てしまいます。
2009/07/09(木) 01:14 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/139-d928c049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。