謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Natural Born ChaosNatural Born Chaos
(2002/04/02)
Soilwork

商品詳細を見る



'02年にリリースされた4th。

前々作までの彼らを知っている方にとっては、
良質なメロデスバンドという認識が強いだろうが
この作品くらいからだろうか、
個人的にはもう、彼らはメロデスバンドという感じが
あまりしなくなった。
現在、数々のメタルコアバンドに影響を与えた
デスヴォイスとクリーントーンを使い分ける
ビョーン・スピード・ストリッドのVoスタイル、
そして、Key・スヴェン・カールソンの
クラブミュージック風のメロディを大きく取り入れた
バンドサウンド・・・
これら全ての要素を聴けば、そりゃあ
あの"メタルゴッド"ロブ・ハルフォードだって絶賛するだろう。

やっていることは昔からある、ミクスチャー系ロックのアイディアではある。
ギターとベースによってPANTERAのようなグルーヴ感を出して
それを骨組みにしてとアンビエントっぽい
KeyフレーズとVoとでメロディの前面を組み立てると
いう発想は他にもやっているバンドは既にいたと思う。

しかし、①のサビの歌メロを聴くとそのアイディアを
ここまで上手く具現化できたバンドはそうはいない。
③のようにちょっと突進力のある、リフもあるので
普通のメロデスファンにも受け容れられる要素は
十分に残しているし・・・
何より驚くのは、ビョーンのVoはデスヴォイスも使っているのだが
これが必ずしも「恐怖を表現していない」こと。
発想としてはHIPHOPに近く、リズム的に強調されているが
ラップと似てる訳でもない・・・
これはもう革命的と言ってもいい。
デスヴォイスの新しい使い方であり、メタルコア勢にこの
考え方は今では広く伝わっている。
そこが私にとっては一番新鮮に思えた。

正統派HM風のメロディを好む、メロデスファンには
全く受け付けないメロディかもしれないが
そういうこだわりを持たない方には
一度くらいは聴いてもらいたい音だ。
キャッチーだし、メタルコアが駄目って人でも
このセンスの良いメロディは受け付ける人は
多いと思う。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Follow the hollow
②As we speak
③Flameout
④Natural born chaos
⑤Mindfields
⑦Black star deceiver
⑩Soilwork's song of damned



総評・・・90点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/145-7f9fdff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。