謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、大学の先生から「人間は誰でも等しく
同性愛者になる資質を持っている」と真面目な顔をして
私に語った先生がいて、当時髪を伸ばして華奢な体躯の
紅顔の美青年だった私(これは嘘)は
大変怖い思いをしたことを思い出すのだが・・・

私の自論だと「音楽好きな人は誰でも等しく、メタラーになれる
資質を持っている」と思う。
何故、そう思うか?
それは今のHR/HMの形を見れば分かるだろう。
広義のHR/HMとはあらゆる音楽とクロスオーヴァーしており、
HR/HMと全く接点の無い音楽の方が
今は少ない。
だから、その接点を頼りに音楽が好きな人であれば
どんな人でもHR/HMを好きになれる可能性がある、ということ。
問題はその人がHR/HMを好きになったと
自覚を持ってからの話だ。

どうしてかは分からないが、HR/HMのそれぞれのサブジャンルの
ファンの中には自分が嫌いなジャンルを決して
認めない人もいる。
いい大人であれば、現実でそんな否定的な意見を言う方は
少ないが、ネット上だと残念ながら未だ多く見かける。

いや、認めないというよりは、自分が理解できない理由を
何とかして一般論にしようとしているのだ。
全く困った話だが、
結局のところ、一般の方にとってはBON JOVIだろうが
OBITUARYだろうが
「ああ、あの『ウギャーッ』とか叫んでいるやつでしょ?」
「歌っている人がこういう人でしょ?」
くらいの認識しか無い人が多いのだ。
特に音楽に興味の無い方にとっては全部一緒。
だから、そんな狭い範囲の中で優劣感とか
持ったってさしたる意味も無い。
無駄なことだ。
友達を失う前に止めた方がいいと忠告しておこう。


幾分ネガティブな話になってきたので、話を変えよう。
次はメタラーのHR/HMの好みの移り変わりに
ついて考えてみる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HR/HMが好きと言っても、まあ色んなサブジャンルが
ある訳で、そのサブジャンルの中に好き嫌いも
あったりして、好みに偏りが生ずる。
私がいくつかブログをまわって見ると、私のように
広く浅く聴く人もいることはいるけど
それでも好みとか、聴く傾向と言うのはある。

その傾向と言うのは、自分にとってごく初期に聴いたHR/HM作品と
決して無関係ではなく
あたかも連想ゲームのように地続きだったりする。
私を例に挙げると
Jロック(パンク)→BUCK-TICK、X、AIONなどごく初期のV系→
→一部のジャパメタ→
イングヴェイ・マルムスティーン、HELLOWEENなど初期のメロスピ→
→RAINBOWを経由してブリティッシュHR/HM→・・・
という流れになっているが、この後色んな理由から
メロデスに行ったり、ミクスチャー系を聴いたりとか
プログレに行ったりとか、
様々な寄り道をした。
で、何だかんだで一番好きなのは正統派とかメロスピ・メロパワ系と
いう風に落ち着いている。

このように私が新たな音楽を探求してきた動機は
「音楽がもたらす刺激的な要素」に思春期の私が
とにかく触れておきたいと思ったことだろう。
・・・簡単に言えば「中二病」の延長です(苦笑)。
残念なことに、もとい、幸いなことにその傾向は
以前よりも和らいでいるものの完全に無くなるものでも
ないようです。
だから正統派HMしか聴かなくはならないし、
今でも新しいものがあれば、とりあえず試聴はして
みたいと思う。

・・・のだが、最近はサブジャンルの数も増えて
しかもその定義付けが非常に難しいので困っている。
「これはデスコアに位置づけられるバンドです」とか
言われても
内心「普通のデスとどこが違うの?」と思うし、
「もう、『デスメタル』でいいじゃん・・・オッちゃんは
覚えられんよ、よく分からんよ・・・」
とか思うのだ(涙)。
かと言って、あいまいなバンドのジャンルについて調べる時、
wikipediaも鵜呑みにしすぎると恥をかくしなぁ・・・。

おっと、またまた暗い話になりそうだ(汗)。
まあ、この記事に特別なオチなんて無いが
好きなサブジャンルが何であれ
メタラー同士、仲良くしたいものだ・・・
と言ったところで、メタリストの独り言を終えます。
お粗末様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我が社の経営戦略
>私のように広く浅く聴く人

私もそうですよ(笑)。
多角経営、つまりあらゆるジャンルの
いいとこ取りが我が社のモットーです、ハイ!
2009/07/20(月) 08:55 | URL | WIDOWのファン #-[ 編集]
Re: 我が社の経営戦略
> いいとこ取りが我が社のモットーです、ハイ!

そう・・・そうなんですよ。
軽い気持ちで書かれたのかもしれませんが、何でも聴くと言って
おきながら、知らず知らずに一般的な評価が低いものを
私は後回しにしているので、どんな作品でも良く思える時が
ある・・・そんな気がするんですよね。
そう考えると、あまり広く浅く聴くよりも
とにかく一つでもいいから掘り下げて聴くサブジャンルは
あった方がいいかな~と最近思います(汗)。
2009/07/21(火) 00:43 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/146-8d5d6238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。