謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャンブリング・ウィズ・ザ・デヴィルギャンブリング・ウィズ・ザ・デヴィル
(2007/10/24)
ハロウィン

商品詳細を見る



'07年にリリースされた12th。

いや~、いいアルバムを作ったなぁ・・・と言うのが
通して聴いた感想。
実質的な一曲目である②では、かなりへヴィでアグレッシヴな
リフ、アンディの歌い方が目立つ曲から
アルバムが始まったので
全く試聴をせずに買った私は不安になった。
が、結果的にいつものHELLOWEENがやるような
スピードナンバー③⑤⑪などがそこそこよく出来ているので
それは杞憂だった。
やっぱり今も昔もHELLOWEENのアルバムなら
スピードナンバーがよく出来ていないと締まらないからね。

勿論スピードナンバーだけではなく、
守護神伝からの伝統だと、私が勝手に思っている
HELLOWEENの個性である、
おもちゃ箱のようなバラエティに富んだ
様々な楽曲群が聴き手を飽きさせない。
本作品には、彼らのバンド史上最高傑作となるような曲は
無いと思うが、その代わり明らかな捨て曲も存在しない。
純粋に一曲目から最後まで一曲も飛ばしたい曲が
私にとっては無い作品で、
どの曲も聴きこませる魅力と、また聴き込むだけの価値を
持っていると思う。

特に私が好きなのは④⑦⑧であり、
比較的ミドルテンポの楽曲の出来が充実している。
何と言うか、かなりへヴィで聴き手の不安を煽るような
イントロだったりするのにサビになると不思議なポップさを
見せてくれて、いい意味で驚くんじゃないだろうか。
まあ、アルバム"MASTER OF THE RINGS"くらいから
こういう楽曲はあったとは思うけどね。

同時期に出たGAMMA RAYの
"LAND OF THE FREE Ⅱ"共々'07年は彼らに
楽しませてもらったなぁ・・・。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
全部。



総評・・・92点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/147-e88b3c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。