謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blessed Are the SickBlessed Are the Sick
(2003/03/11)
Morbid Angel

商品詳細を見る



'91年にリリースされた2nd。

ノイジーな①からおどろおどろしい②が始まった時、
まず思ったのがサウンドのバランスが悪いということ。
デスメタルの初期も初期なのだから仕方無いが、
Voが少々デカすぎると思った。
ギターとドラムが軽いのはまだ我慢できるけど・・・。

とは言え、トレイ・アザトースのGuソロは
前半の曲からして面白く泣きのメロディっぽいのも
入っており、楽しんで聴けた。
勿論、ピート・サンドヴァルの超絶ドラミングも⑥などで
聴ける。

リフとして面白いと思ったのは⑥⑨。
ちょっとスラッシュメタル的なストレートな楽曲だけど
これは素直にノれる。
デスメタルなんだから曲展開が複雑でもいいけれども、
何も考えずに体を動かせる部分があるかどうかは重要だ。

決して好きな曲という訳ではないが、①⑤のようなインスト、
⑦のような重苦しい楽曲は彼らの不気味さと言うか
禍々しさをよく演出している。
が、やっぱりまだまだこの時点では
他のデスメタルナンバーに関してはまだ未成熟としか
言えない。

頭に残る印象的かつ面白いリフは少ないし、
あっても音質が悪いので、素直に楽しめないんだよね。
⑧も疾走パートはかなりいいのに、ドラムパターンで
余計な凝り方をしていて邪魔をしている。
彼らの作品を聴くなら、これを最初に聴くことは
あまりお勧めしない。
元々聴き手を選ぶ、この手のジャンルの作品の中でも
少々マニアックすぎるので。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
③Brainstorm
④Rebel lands
⑥Day of suffering
⑨Unholy blasphemies



総評・・・71点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/154-29f4248d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。