謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ミッシング・リンクザ・ミッシング・リンク
(2008/07/23)
レイジ

商品詳細を見る



'93年にリリースされた7th。

RAGEをこのアルバムで知った方も多いであろう、
ドイツのスピードメタルバンドの作品の中では特に有名なアルバムだ。
私もラジオでたまたま聴いた③、"Refuge"のメロディが頭に残って
買いに行った覚えがある。

一応、メロディックパワーメタルバンドという触れ込みだが
③⑫以外の曲は、硬派で無愛想なメロディが多くて
好き嫌いの分かれるアルバムを作ってきている。

①や⑤なんて、スラッシュメタルバンドがやっていても
おかしくないくらいの疾走感を持ち、メロディよりもリフの爽快感を
重視した作りとなっている。
決して超名曲とは呼ばれないだろうが、②とか④も
ミドルテンポの曲ながら、頭に残るクセのある
メロディを作っているが・・・HELLOWEENやらGAMMA RAYあたりが
考えるメロディと比べるとB級っぽさがある。
(まあ、彼らと比べると短期間で多くの作品を出すため
そういう特徴が出るのも致し方無いかもしれないが)

⑨は10分近くある、長い曲だが暗く物悲しい
メロディの中にストリングスも入れた
ドラマティックな展開が光る佳曲。

このアルバムで一番の聴き所は、
Guのマンニ・シュミット(現GRAVE DIGGER)が弾く
ギターリフだろうか。
どの曲もソロに関して言えば、現在のGuであるヴィクターに
一歩譲ると思うが、本作品ではザクザクした
小気味のいいリフが聴ける。
今でもこのザクザクした音を聴きたくて、個人的によく
聴く初期のRAGEが作り上げた傑作だ。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Firestorm
②Nevermore
③Refuge
④The pit and the pendulum
⑤From the underworld
⑨Lost in the ice
⑪The missing link
⑫Raw caress



総評・・・89点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
トリオ時代のRAGE、大好きでした。
Refugeのトリッキーなリフを始めて聴いたときは大興奮でした。

GRAVE DIGGERでのマンニのプレイも凄く好きです。
2009/12/20(日) 02:01 | URL | TAKI #3DpfYUu6[ 編集]
>>TAKIさん

初めまして。当ブログへのコメント有難うございます。

RAGEのトリオ第一期(・・・と私が勝手に呼んでいるだけですが)でのマンニのプレイは、ヴィクターと
比べると粗削りではありますが、なかなか味のあるプレイをしていますよね!
アルバム"UNITY"が出てからはヴィクターのプレイばかりを注目していたのですが、最近はまた
初期のRAGEをよく聴いていまして、マンニのバッキングが特に気に入っているところです。
このアルバムのリフだったらTAKIさんがお気に入りであろう、
"Refuge"と、あと"From the underworld"あたりも無骨なパワーメタルって
感じでお気に入りですね。
2009/12/21(月) 00:28 | URL | メタリスト #-[ 編集]
おっしゃる通り。
「From the underworld」も大好きですね!

ヴィクターのプレイは凄いですよね。
テクニカルなプレイもさることながらエモーショナルにギターを歌わせるところも素晴らしいです。
2009/12/21(月) 19:06 | URL | TAKI #3DpfYUu6[ 編集]
Re: おっしゃる通り。
>>TAKIさん

マンニと違って、ヴィクターはヴァイっぽいタイプのギタリストだと思います。
リフはかっちり弾くけれども、ソロはいい意味でラフ(に聴こえる)で
エモーショナルなところとか。
MIND ODDYSEYでも個性的なギターを弾いていましたし、それでいてライブでは
安定しているためピーヴィーが信頼しているのも分かる気がします。
2009/12/22(火) 01:33 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/158-36d7ffe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。