謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Angel of RetributionAngel of Retribution
(2005/04/25)
Judas Priest

商品詳細を見る



'05年にリリースされた通算15枚目のアルバム。

ソロ活動をしていたロブ・ハルフォードがバンドが戻った作品、
ということで、ファンの期待が大きかった。
この時点でメンバーの年齢は60近い訳だし、どこまで
アグレッシブなHMを聴かせてくれるか、が
私には気になっていたが
感想としては「まあ、こんなものだろうか」と言ったところで、
良くも悪くも期待を裏切ることは無かった。

はっきり言って本作品にはアルバム"Painkiller"みたいな
曲調を期待してはいけない。
まあ、サウンド的には割と現代的だが曲調は初期の彼らのような
そういう正統派HMをやっている。
ガンガン首を振れる曲が殆ど無い
(辛うじて②がそうかもしれないが)ので、
その辺は寂しい気もしたが
曲自体は決して悪くない。

テンションは決して高くないが、勇壮な歌メロが
印象的な①、ちょっとLED ZEPPELIN?みたいな
ギターの遊びも入った③は某サイトでは不評だったが
これはこれで面白い。
まあ、そんなにメロディが強調された曲でも無いし
彼ららしい楽曲では無いから、その気持ちも分かるが。

前半では④が一番気に入っており、これこそ全盛期の彼らが
やっていてもおかしくない佳曲。
後半で聴けるバラード⑦⑩もそうだが
こういうしっとりしたメロディを持つ楽曲は
昔からのファンにも受けが良いのでは
無いだろうか。

首を振れるようなアグレッシブな曲や、今更"Painkiller"の
焼き直しみたいな作品を求めはしないが
もう少し、テンションが高くなる楽曲が多いと
いいかなぁ、と思った。
私にとって良いと思える曲が皆、暗いメロディのものが多いし
それがミドルテンポ、バラードばかりだからね・・・。
名作とまではいかないが、佳作と言ったところだろうか。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Judas rising
②Deal with the devil
③Revolution
④Worth fighting for
⑦Angel
⑩Lochness



総評・・・84点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/169-84de4c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。