謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Damnation GameThe Damnation Game
(2004/01/13)
Symphony X

商品詳細を見る



'95年にリリースされた2nd。

彼らにプログレッシブメタルではなく、ネオクラ系HMを期待する
ならば、本作品が一番適していると思う。
それくらいメロディに対してのこだわりが感じられる。
まあ、そのこだわりが音質にまで行き届けば
言うことは無いのだが・・・まだ掛けられる予算も
少なかったのだろうし、仕方無いか。
より素晴らしい音質で録音されたならば
プラス3点は固いだろうなぁ。

とりあえず①はネオクラ系が好きなら聴いておくべきでしょう。
個人的にこの曲のイントロは、YNGWIE MALMSTEENの
"Rising force"に匹敵する、素晴らしい出来だと思う。
②は本当は結構へヴィなリフが目立ちながらも
サビで美麗な歌メロで酔わせる、という今の彼らの
アプローチがなされているのだが、
音質の軽さがそうは感じさせない。普通に美しい疾走ナンバーに
感じるね・・・。
とは言え、Guソロはそのハンディキャップを感じないくらい
素晴らしい。
レガート気味に弾かれた美旋律は、イングヴェイとは
似てはいるものの、ソロを「作曲した」感じがする
丁寧なもの。

③ではピアノの音が美しい、バラードか思いきや
いかにもプログレッシブメタルっぽい、曲展開の変化も聴かれ
Guソロ、Keyソロの掛け合いもある佳曲。

⑨は今の彼らに通じるプログレッシブメタルを
やっていると言えるが、これも曲展開自体よりも
その素晴らしいメロディの方に耳が行くと思うので
複雑な曲、長い曲が駄目という方も
比較的聴きやすい曲では無いだろうか。

まあ、何度も言うが惜しいのはやっぱりこの音質だね。
どうしても音が軽く感じるし、
この時点でも下手では無いが、本作品から加入した
Voのラッセルも今であればもっと上手に歌えると思う。
という訳で、マイケル・ロメオさん
これと1stを、リレコーディングしてくれませんかね・・・?
アナタが思っているよりは売れると思うんだけどね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①The damnation game
②Dressed to kill
③The edge of forever
⑤Whispers
⑥The haunting
⑨A winter's dream-the ascension(part2)



総評・・・88点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
傑作でしょう!
こんばんは!

確かに本作は音の軽さが否めませんでしたね。
素晴らしい楽曲が並ぶなか非常に残念ですね。

しかし、久しぶりに私も聴きなおしてみましたが、
マイケル・ロメオ、テクニック面では、
今とそう変わらないテクニカルさですね~
メタリストさんが仰るようにロメオは
レガートプレイが異常に流麗で一つの持ち味であり特徴だと思います。
まぁ、全テクが神業級ですが・・・

ラッセルは今作がデビュー作でしたが、
この頃は結構マーク・ボールズっぽさもあり
若さにあふれていましたね。今はあの迫力ですからね!
2009/08/09(日) 23:06 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
こんばんは!

①②③とか、ファンの間でもライブで聴きたいという声の多い人気曲が
多い本作品は
曲がいいからと言うのもあるのでしょうが、裏返すと音質が悪いから迫力のあるサウンドで
聴きたいってことかもしれませんね。

マイケル・ロメオにとっては本音で言っているのかもしれませんが、
①みたいなテクニカルなリフを弾くことも
「いつもやっていることだから特に難しいとは思わない。やっぱり他の人が弾くと難しいかな?
それよりも他のパートの方が大変だと思うけど」
とのことです・・・(汗)
ギターに関してはソロだけが凄いんじゃなくて、本当に隙が無いんですよね~。
この人は。

あと、この時代のラッセルはまだ若くて不器用ですね。
まだ後で聴かれる「悪役声」も出していないようですし・・・(笑)。

2009/08/10(月) 01:05 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/175-5a69041c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。