謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Burn My EyesBurn My Eyes
(1994/08/09)
Machine Head

商品詳細を見る


'94年にリリースされた、1st。

このバンドのアルバムを聴くと、いつも思うことだが
ギターサウンドがいい。
多分、こういうウルサイ音楽をやるバンドの中では一番好きかもしれない。
PANTERAを聴いた時も「凄い」とは思ったが、
それはギター単体と言うよりも、バンド全体のサウンドに対して
思ったものだが、このバンドの場合はギターの音が純粋に好き。
ハーモニクスをメインのリフにたくさん入れたり、歪ませた音ならではの
特性を生かすセンスがあるように思うのだ。(④のイントロが特に面白い)

で、そのサウンドを使ってこの1stアルバムでやっているのは
簡単に言うと、モダンへヴィネスというのか(この言葉自体、もはや死語だが・・・)
多少スラッシュメタルっぽい疾走パートもあるが、
基本はミドルテンポの曲で占められている。
かと言って、まんまPANTERAっぽいのを想像しても
痛い目に遭うと思います(笑)
ギター、ベース、ドラムでユニゾンをすることがあまり無く
基本的に、リフはギター単体のグルーヴで引っ張っていき、
後ろでベースと一体化したドラムがそれを支えているように
聴こえる。

ロブ・フリンのVoはこの頃はまだラップを取り入れてはいないが、
部分的にリズミカルで韻を踏むような歌い方をしている
ような気がする。
もしかしたら、3rdから何枚かのアルバムで見られた
ミクスチャー路線と言うのはこの頃から既に考えていたのだろうか?
音楽雑誌を殆ど読まなくなった私には知る由も無いが・・・。

彼らのアルバムの中では、少しだけスラッシュ色もあり
同じテンションの曲でアルバムを進められるのが苦手な私にとっては
メリハリもついていて、好きな部類に入るかな?


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Davidian
②Old
⑦A nation on fire
⑧Blood for blood
⑪Block



総評・・・86点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/18-5c3c1e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。