謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
In God We TrustIn God We Trust
(2003/04/09)
Stryper

商品詳細を見る



'88年にリリースされた4th。

クリスチャンメタルにして、LAメタルバンドである
彼らの4thはだいぶポップになっている。
まあ私にとっては、それが必ずしも悪いとは思わないが。

①はまあ、彼らの持ち味であるコーラスワークを生かした
哀愁漂うHRナンバーとなっており
タイトルトラックを冠するだけある、良い曲。
②④⑦は凄~く甘いメロディのバラード。
Voのマイケル・スウィートの声質もあり、
ちょっとTNTっぽいかな。

このアルバムの場合、私は前半の曲は
しっかり聴くけれども後半の曲はあんまり聴かない。
何故かと言うと、前半にいいバラードが
詰まっていて後半はちょっと微妙な曲が続くんだよね。
それと、このバンドは
ギターはとても美しくハモってくれたり、いいソロを
弾いてたりするんだけど
ドラムがあんまり上手くない。
問題なのはそれが1stの頃から変わらないということ。
スピードナンバーである⑩はプロデュースの仕方にも問題があるのかも
しれないが、ドラムがカッコ良ければ
もっと曲の魅力が引き出せたかもしれないのが
惜しいと思う。

結果、このアルバムはバラードが聴き所の
評判通りのポップなアルバムだ、と言える。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①In God we trust
②Always there for you
③Keep the fire burning
④I believe in you
⑦World of you and I



総評・・・84点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/180-b9cbff9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。