謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dragon SlayerDragon Slayer
(2002/06/25)
Dream Evil

商品詳細を見る



'02年にリリースされた1st。

最初に書いておきますと
私が持っているのは輸入盤ですので、日本盤とは曲順が違います。

バンド名からして、余程の様式美メタル好きがメンバーに
いるんだろうな~と思ったら
メロデス系のバンドを数多くプロデュースしている
フレドリック・ノルドストロームが中心となって出来たバンド
なのだそうだ。(この辺の説明は2ndのレビューでもしているが)
更に本作品ではメンバーに現FIREWINDのガス・Gもいることで
知られている。
日本盤が出る前から、バンド名とその高い完成度から
割と注目されており、
私もそういう事情があり輸入盤を先に買ったクチだ。

前評判通り、素晴らしい出来である本作品は
実に正統派HMや、メロパワ系の好みを押さえた楽曲を
作っており
Vo、二クラス・イスフェルドの声質にもクセが無くて
とても聴きやすい。

①②と変に捻らず、ストレートで聴きやすい
準・疾走ナンバーを並べることでまずは、聴き手のハートを
掴むであろうし
⑤でガス・Gのギターの扇情的なチョーキングを
生かしたメロパワファンが大喜びしそうな疾走ナンバーも
揃えており、⑦のような物悲しいメロディを持つ
バラードもあり、抜かりは無い。
インパクトもあるし・・・
極めて優等生的なパワーメタルアルバムであり、
HR/HM初心者にはおススメできる、「聴きやすい
へヴィメタル」だと思う。

しかし、私にとってはそれが災いしている
部分が無いでも無い。
欲を言うと、先述したVoの二クラスの声質がね、
少しばかり聴き易過ぎるんだよね。
いや、自分でも贅沢なことを言っているなぁとは
思うんだけど、上手くもなく下手でもなく・・・で
メチャクチャテンションの高いGuのサウンドに
インパクトではどうしても負けている感じがする。
⑪とかは個人的には、もうGuだけしか期待して聴いていないし。
こういうバンドサウンドに対抗するには、
多少下手でも、インパクト重視でカイ・ハンセンみたいな
ハイテンションな人を使うというのもアリかもしれないが・・・
まあ、それをやると一気にB級臭くなるので(笑)
やはりこのままが一番なのだろうか。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Chasing the dragon
②In flames you burn
⑤The prophecy
⑦Losing you
⑧The 7th day



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
訪問どうもです。

プログレと一口に言っても今は多様なものになってしまいましたからはっきりと区分したりというのは難儀なことですね。ブルースからの派生を止めた時プログレッシブロックが生まれたという見解もありますし。

ただ、70年代のプログレッシブロックを聴いたことのない人がテクニカルな演奏だけで安易にプログレッシブロックと言うのが最近の残念な傾向です。プログレッシブロックとプログレッシブメタルだってずいぶん違うのに…(´Д`)

確かにHR/HMに深くハマるとクセのないバンドはつまらなく感じますね。やはり聴きやすい(=馴染み深い)メロディは飽きやすいのでしょうね。


意外と王道がおろそかになってるのでこちらのレビューを参考にさせていただきます。それと勝手ながらリンクさせていただきました。よければ相互リンクしませんか?
2009/08/19(水) 11:06 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
メタリストさん
こんにちは!

私は国内盤を所有していますが、これ輸入と
全然曲順が違うんですよね!それだけでも私と
メタリストさんでは、全体の印象が多少違うかも
しれませんね!

メンバーはそれはそれは強力な布陣でしたね、
フレドリック・ノルドストロームに(ds)にはスノウィー・
ショウ、そこにガスGですからね!やはり高次元の
作品を軽々作ってきたな感じですね。

やはりギターがやばかったですね(汗)この若さで
この年期のはいたプレイ、リードは全プレイが
必聴だと思います。

全体のアンサンブルとハーモニーもとても心地よい
良作だったと思います。


2009/08/19(水) 13:26 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
>>北欧海老さん

DREAM THEATERらの音楽を聴くと、「プログレッシブロックの影響を受けたメタル」だと思います。
が、KING CRIMSONの音楽を聴くと「メタリックな音を出したプログレッシブロック」だと
私は思います。
影響はあれど、空気感と言うのでしょうか、それが両者では全然違いますよね。

DREAM EVILの話になりますが、
元々へヴィメタルは刺激的な音楽であるのが、当たり前ですから
聴きやすい方へと流れると私にとっては物足りなくなりますね。
90年代中期とかに彼らがデビューしていたなら私も熱心なファンになると思いますが、
最近だと、正統派HMの中でも面白いバンドが結構多いですから。

それと、相互リンクの件ですが
了解いたしました。そして有難うございます。
一日にどれくらいの人が来ているかすら
全く分からないブログですが(笑)、それで宜しければこちらでもリンクを貼らせて頂きます。
今後とも宜しくお願いします。
2009/08/20(木) 01:05 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

私もこれを買ったのは随分前ですし、全くそのことに気付かなかったのですが
偶然amazonの曲順を見て、びっくりしたんですよ(笑)。
だから、慌てて更新直前に輸入盤用のリンクに貼りなおしました。
今度、参考までに邦盤の曲順に直して聴いてみますね。

DREAM EVILの演奏陣はレベル高いですよね。穴が見当たらないと言うか・・。
以前そちらのブログのFIREWINDの記事でもコメントいたしましたが
やっぱりガス・Gが特に凄いと思います。
デビューしたてのメロスピバンドのギターじゃこうはいかないと思います。
特に邦盤だと7曲目にあたる"The prophecy"のチョーキングを駆使した、Bメロのバッキングは
痺れます(笑)。
2009/08/20(木) 01:18 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/184-0f8d5d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。