謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Stand in LineStand in Line
(2009/05/18)
Impellitteri

商品詳細を見る



'88年にリリースされたフルレンスの1st。

Voがグラハム・ボネットで、この頃のクリス・インペリテリが
作る曲、Guのプレイスタイルは今と違って
モロにYNGWIE MALMSTEENっぽくて
更にKeyが割と目立っていることから
①を聴いた時に「ALCATRAZZか?」と思われる方もいるかも。

・・・しかし、速いよな~(笑)。
今じゃテクニカルなGuはごまんといるけど、それにしても
速い。
③⑤⑥のGuソロとかは、正確さは今ほどじゃないけど
特に凄いね。速すぎる。
音が悪くてその速弾きのソロも聴き取り難いのが
残念だけど。
個人的には⑧が一番好きかな。
この曲は他の曲と違って、今のIMPELLITTERIに一番
近くて、正統派HMの路線だから
気に入っている。
まあ、この人はあまりネオクラ系HMをやるとイングヴェイっぽく
なるので、正統派HMに傾いた方がいいと思う。
・・・とか言いつつも⑨みたいに
モロにネオクラしている曲は私のストライクゾーンなので
やっぱりFAVORITEに入れてしまう訳だが・・・(笑)。

音が悪かったり、クリスのスタイルもまだ模倣の域を
完全には出ていない等の弱点はあるが
全体的に漂うムードは、ネオクラ系HMのそれであり
最近の彼らがやるような正統派HMとは違うため
これはこれで面白い。
曲もそれなりにいいし、IMPELLITTERIを語る上で
色んな意味で外せない一枚かな。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Stand in line
③Secret lover
⑧Goodnight and goodbye
⑨Playing with fire



総評・・・82点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/191-61690d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。