謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Crimson GloryCrimson Glory
(2008/04/15)
Crimson Glory

商品詳細を見る



'86年にリリースされた1st。

メンバー全員が仮面を付けており、
何とも怪しいルックスのバンドだが
やっている音楽は硬派な正統派HMであり、
クオリティは高い。
当時、BURRN!誌でも伊藤政則氏が97点を付けたことでも
話題になったアルバムだが、
個人的に97点は、ちょっとやりすぎじゃないかなぁ・・・とも思う。
まあ、いいアルバムであることは間違いないけどね。

確かに楽曲はいい曲ばかりだし、メンバーの演奏にも
ケチをつけるところなどは特に無い。
が、VoのMidnightの声質がヒステリックになった
ジェフ・テイト、といった趣きで聴き手を選ぶと思うし
また、歌メロも少しマニアック。

・・・と、そういう弱点があることを踏まえて、評価を
下したとしてもやっぱり名盤だね。
基本的には疾走曲は少なくて、ミドルテンポの楽曲が
中心だが、馬鹿の一つ覚えみたいにユニゾンばかりは
せず、音数を考えて詰めたり
ペンタトニックスケール中心の基礎的なプレイ
ながらも、リズム的なセンスを持ったBaは
本作品に限らずそのプレイに好感が持てる。
⑤のような疾走曲では、ツインリードGuによるソロも勇壮で
ヒステリックなVoもこの曲にはよくハマっていると思う。
正統派HMバンドならば力を入れて欲しいと
個人的に思っているバラードも⑧でクリアしている訳だが・・・

何と言ってもこのアルバムの主役は②でしょ。
あるいは①か?
多分、伊藤政則氏も①か②を聴いて無茶苦茶
興奮したんだろう。だからあんなに極端な点数を付けたの
だと思う。
その気持ちは私もよく分かります(笑)。
しかし、まあ冷静に他の曲も聴いて判断するなら
私の評価はこんなものかな。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Valhalla
②Dragon lady
④Azrael
⑤Mayday
⑥Queens of the masquerade
⑧Lost reflection



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/193-fb2bab9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。