謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ultra BeatdownUltra Beatdown
(2008/08/26)
Dragonforce

商品詳細を見る



'08年にリリースされた4th。

正直なところを申し上げますと、このバンド・・・
私はあまり好きじゃありません。
メロディラインは十分すぎるほどクサいし、全力で爆走する様はデスメタルにも
通ずるところがあり、一見私のストライクゾーンなのだが
食べ物で喩えるなら「唐揚げカレー」みたいなもので、
唐揚げもカレーも私は好きだが、それを一緒に出されると
ちょっとこってりしすぎなのだ。

特にメロディラインは本当にしっかり作られており
クオリティが高いだけに、あまりにもトゥーマッチな
ギターやドラムの手数がバックにあると私には正直辛い。
そういう曲が数曲ならいいが、
曲中で盛り上がるサビなどの部分のテンポや
リズムパターン、キーがどの曲も似通っているため
極端な話、
どの曲も同じ、という印象を持つ方もいるかもしれない。

まあ、本作品では2バス踏みまくりの爆走チューンばかりではなく
⑤⑥のようにテンポがゆっくり目でじっくり聴ける曲もあり、
曲展開も前作以上に
凝っており、聴き手を飽きさせない気配りをしていることが分かる。
そして、何だかんだでメロディの良さは前作までの作品が
好きな方にとっては十分及第点をやれるくらい素晴らしいので
本来なら悪く言うところなど無い。

ボーナストラックを除いた8曲の中で
個人的に一番気に入ったのは③。
曲の頭からブラストビートが入ってて、ちょっとビックリしたが
サビのコーラスは爽やかで、このギャップは面白いね。
①②は前作までの路線を踏襲した、いつも通りの彼らの楽曲。
いわゆる爆走チューンでありながら、時折プログレッシブロックっぽく
曲展開が途中変わったりしてサビを盛り上げる・・・という
DRAGONFORCE王道の展開の曲だね。

それと⑥。
これはほぼ完全に疾走パートの無いバラードであり、
前作にもこういう曲はあったが、ちゃんとバラードも
書けるバンドなのだから、8曲あるんなら
これくらいのテンポの曲が3曲くらいあっても
ファンは減らないと思うんだけどね~。普通にいい曲だし。
(まあ、疾走こそがDRAGONFORCEのアイデンティティだろうから
無闇にバラードを増やすことはできないのだろうが)

まあ、いくら私自身が苦手なバンドとは言え
何度も言うようにメロディラインはとても充実しており、
全曲通して聴くのは辛いが、一曲一曲はいい出来だ。
(だから、私の場合はあまり通して聴くことはしません)
そういうことも考慮すれば、これくらいの点数にはなるね。
ちなみに日本盤には3曲ボーナストラックが付くのだが、
こちらもなかなか良い出来です。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Heroes of our time
②The fire still burns
③Reason to live
⑥A flame for freedom
⑧The warrior inside



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

あら、メタリストさんも本日のレビューはドラゴンフォースでしたか!

実は私は彼らのアルバムで今作だけ持っていませんが、どうやら
今作も前作、全然作を踏襲したような内容のようですね。

アルバム全編の楽曲のバランスがもっと良くなればさらに聴きごたえが
向上すると思うのですが、基本バラードは一曲しか毎回入ってませんからね。

まぁユニークなバンドではあると思います。
2009/09/04(金) 01:28 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
奇遇ですよね(笑)。
前作と比べるとメロディラインにメジャーキーの楽曲が多いことが、
この4thの特徴と言えます。
前作が好きならこれも大丈夫だと思いますよ。

記事の中ではバラードとか、ミドルテンポの曲が多いともっと助かる・・・みたいなことを
書きましたが、今考えるとそうすると没個性的かもしれません。
メロスピ系の中でもこれほど強烈なインパクトを持つバンドはいませんから、
彼らはこの路線のまま突っ走るのが一番かもしれませんね。
2009/09/04(金) 01:54 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/203-933b278e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。