謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※念のために最初に書いておきますが、この記事に書いてることを
100%マジに受け取らないで下さい。半分くらい冗談で書いていますので。


HR/HMとは元々アンダーグラウンドな音楽であり、
メジャーなものではない。しかし、ここで記事を読んでおられる
メタル紳士、メタル淑女の皆さん方は因果なことに
そのマイナーな・・・だけども美しい音楽に出会ってしまった。
最初は一人で楽しんでいるだけでも満足だった。
自分は音楽そのものが純粋に大好きだから。
しかし、いつしかある欲望が自分の中にムクムクと起き上がってくるのを
感じる。
「この音楽の楽しさを誰かと分かち合いたい」と。

今ではインターネットもあるため、掲示板で語り合ったりすることは
可能だが、掲示板で語らうだけでは満足できず
現実に会って話をしてみたいと思うようになる。
「カラオケで誰かと"Emerald sword"を歌っても、引かれず
盛り上がりたいッ!」
「イングヴェイやマイケル・ロメオの体型や音楽性の今後や、
カイ・ハンセンの髪型の行く末について思うさま語りあってみたいッ!」
「LOST HORIZONより熱い、正統派HMバンドについて
語り合いたいッ!」

などなど、思いのたけをぶちまけたい欲求は膨らむばかり。


しかし・・・自分が語らう相手は遥か遠方に住んでおり
仕事も忙しく、家族サービスもしなければならない。
更にお互いに会うことも難しく
オフ会などを開き、遠方に旅行をしようと計画を立てようにも
日頃の行いが悪いことも祟って
永遠の愛を誓った愛する伴侶からは浮気の疑いをかけられる始末。
さて、困った。
この状況であなたは次にこう考えるでしょう。
「そうだ、身近にHR/HMを聴く人はいないだろうか?」と。

だが、HR/HMとは先述の通りアンダーグラウンドな音楽。
'80年代に世界中で流行ったとは言っても、それは20年以上も
前の話だし、第一ここはHR/HMがイマイチ根付かなかった日本だ。
探してみてもそうそうメタラーは見つからない。
いたとしても・・・色んな経験からメタラーであることを
カミングアウトしない場合だってある
(あなた自身にも心当たりがあるかもしれないが)。

「ならば、自分の手で身近にいる人をメタラーにしてしまおう」
・・・とか思い始めてから、あなたのメタラー洗脳計画は始まります。

相手は友達?恋人?それとも会社の同僚か?
その相手によって、あるいは異性か同性かによっても
その計画の骨子が変わってくるが
ここで注意事項がいくつかある。

まず最初に
メタラーへと洗脳させるためには、HR/HMの音楽を
相手に実際に聴いてもらう必要があるのだが
間違っても、いきなりコアなバンドの音源を聴かせてはいけない。
いくら自分が好きだからと言って、SAVATAGEのような
一般のHR/HMファンにとっても人気が無いバンドを
持ってきてはいけない。
VENOMなどはもってのほかだ。

実際あった例では
文字通り本物のメタルを知ってもらおうと、
己のメタルへの熱いパッションと共にMANOWARの
アルバム"FIGHTING THE WORLD"を持ってきて、
勧めるという
暴挙に出て、メタルどころか恋人に拒絶された男もいる。
誤解を避けるために書いておくが、それは私では無い。
そこは疑うべきところでは無い。


そして、次に
いくらHR/HMの何たるかを
正確に知ってもらいたいからといって焦ってはいけない。

HR/HMが何たるかを正確に知るためには
好き嫌いはともかくとして、一度は正統派HMを
知っておくべきだと考えて、とりあえずJUDAS PRIESTや
BLACK SABBATH、IRON MAIDENを聴かせようと考える人も
いるかもしれない。
もし相手があなたに対して、友情以上の深い感情を持っており
あなたの好きなことを何でも欲するという人ならば
それでも構わないのだが、
そうでなければ成功する確率は低いと思われる。

何故ならばご存知の通り正統派HMと
この日本のそこかしこで流されているBGM的ポップス、Jロックとの
間には大きな隔たりがある。
食べ物で喩えると、HR/HMとはブルーチーズとかくさやのような
ものであり、我々メタラーは麻痺してしまった感覚だが
非メタラーにとってはファーストインプレッションが
かなり良くない。
音がうるさい、格好が奇抜、必要以上にテンポが速い・・・等々
マイナス要素にばかり目が行ってしまいがちなので
大抵の場合は相手が好きな音楽に一番近いサブジャンルの
HR/HMをチョイスするなどして、相手に
合わせる必要がある。

よくいるでしょう?
納豆をピザに乗せたりとかすると食べることができる人って。
あれと同じ要領で、まずは好みに近い方向からアプローチを
かけるとやりやすいように思う。
正統派HMの大御所を知ってもらうのはそれからでも
遅くは無いだろう。


ああ、ひとつ書き忘れたがそもそも相手が音楽自体に興味を持っているか
どうかも問題だ。普段から音楽を聴かない、音楽に意識が向かない人には
残念だがメタラーになる資質は限りなく皆無に近い。
どうしてもそういう人にメタル洗脳を施したい場合、
ショック療法的な意味合いでいきなりCANNIBAL CORPSEあたりを
聴かせるのもいいかもしれない。
もしかしたら、轟音の中
神の啓示を授かるかの様にHR/HMに目覚める可能性も
ゼロでは無い。
それで失敗しても一切責任は持てないが。



ここから先は、私メタリストが実際に行ったメタル洗脳計画について
書いておく。

・・・何?
メタリストはそんな傍迷惑なことを実際にやっていたのかって?
はい、やってました(笑)。
しかし、それは私の欲求のためだけではなく
メタルバンドを趣味でやっていた時、
バンドメンバーにメタラーがいなかった際に、メンバーに
メタルの何たるかを知ってもらうために「仕方無く」やったのだ。
・・・本当です。
それくらい田舎にはメタラーは少なくて、メタルバンドを
趣味でやるにも難儀していたのだ(涙)。


ケース①
相手の好きな音楽がいわゆるヴィジュアル系。


・・・正直、こういう人が一番楽です。
と言うのも多少奇抜な格好をしているバンドを薦めても
多少激しい音楽を薦めても案外大丈夫なので、
まあ、無難なところでメロスピ方面が良いかと。
相手が女性であれば、できるだけイケメンのメンバーがいるバンドを
薦めるのも効果的かもしれない。
私はBLIND GUARDIANの"TOKYO TALES"というライブ盤を
聴かせたが、一発でその相手はジャーマンメタル→スラッシュメタル・・・
という風に割とラウドなメタルを好むようになった。


ケース②
相手の好きな音楽がいわゆるJポップ。


・・・こういう人が一番洗脳が難しい。
なぜなら、こういう人は経験上歌のみを聴いている人が
多くてしかも、歌詞が日本語で無いと聴かない人がいたりする。
私の場合は聖飢魔Ⅱを聴かせた(アルバムは確か"WORST"だったと思う)。
聖飢魔Ⅱは歌詞が日本語の曲が殆どでありながら、
正統派HMナンバーもあり、さらに一般の人にもアピールし得る
ポップなナンバーもあるという、
メタル洗脳においては色んな意味で
諸刃の剣的存在のバンド。
使用の際は、へヴィメタルを演奏する人が皆あんな格好を
している訳ではないという、あなた自身の上手いフォローも
必要なので、注意しよう。
今ならば人間椅子とか陰陽座あたりをチョイスされる方も
いるかもしれないが、これもフォローが必要なことは
言うまでもない。


ケース③
相手の好きな音楽が邦洋問わないPUNKである。


これはね、慎重に選ばないといけない。
私は最初、METALLICAを薦めたが失敗した。
相手に言わせると泣きのギターがクサすぎて
ダサい・・・ということだったので次にPANTERAの
"VULGAR DISPLAY OF POWER"を聴かせたところ、
たまたま以前から気になっていたということで、気に入ってくれた。
まあ、それからもパンク好きなのは変わらず
メタルとパンク二足の草鞋を履く、という形では
あるが①の方同様、SEPULTURA、SOULFLYなどの
割とラウドなメタルを好むようになった。


・・・とまあ、私の経験上では上記の3パターンの例がある訳だが
いずれも成功例だ。そして、この三人とも未だメタルを聴くことを
やめてはいない。

どのパターンでも言えることだが、まず焦らないこと。
嫌がられたなら、無理に聴かせたり音源を貸したりせずに
さりげなく同乗した車の中でサラっと流す程度に留めることが肝要だ。
そうすれば相手は
「もしかしたら自分が聴いたバンドがたまたま合わなかっただけかも」と
思ってくれることもあるのだ。
好きでも無い音楽を無理に聴かせられたり、
ゴリ押しされることが迷惑なことは賢明なメタラー諸氏ならば
誰でもお分かりだろう。

以上のことに気をつけて、
あなたにとっての身近な"Brothers of metal"を早速作ってみよう!
では、健闘を祈る!


注:これらの洗脳計画を実践した際、人間関係が
微妙になったり、痛がられたりしても
私メタリストは一切の責任を負いかねますので、悪しからず。
・・・本当にやる人はあまりいないと思うけど
もし「自分もやってみよう」という方、
「やったことがある」方がいるのなら
その時は、是非私に事の顛末を簡単に教えて頂けると
有難い。
まあ、別に参考にするとかそういう目論みは無く
ただ興味本位で聞きたいだけなんだけどね(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
音楽学校時代はそれこそ音楽仲間がたくさんいるわけでこんなこと
考えたこともなかったのですが、今じゃ本当にメタルを語る仲間が
自分の周りには皆無ですね・・・

さらにはメタリストさんご指摘の通り私自信がやはりメタラーと
いうことを人に知られないようにしてしまっています・・・
Jポップなんかを聴いている人なんかからは、どうせ低俗な音楽を
聴いているとしか思われないような気がしてなかなか私がメタラーで
ありギタリストだということを表にだすことはありませんね。

これではなかなか仲間は増やせませんね。ここで例えば
WormboyさんのようにメタルTシャツを普段から何気なく着用する。
これ以外に効果がありそうで『あれ?お前メタル好きだったの!』
みたいなことが起こりえますよね!

実際にWormboyさんのブログにもコメントしたのですが、私も
ライブTシャツを着用しているときに外国人に私もこのライブ行ったよ!と、
しつこく絡まれたことがあります(笑)って、これはすでに洗脳済みの
人どおしの話ですね。

私の妻なんかは全くメタルなど聴きませんでしたが、長年強制的に
メタルを聴かせてきたことで、今ではスティール・パンサーなんかを
聴いていると私と一緒になって歌ってきます(笑)だいぶ調教できて
きましたが、まだまだですね(汗)

とりあえず私としましては、まず一番自分の身近にいる妻をさらに
洗脳していきたいと思っております!もちろん新たな出会いには
メタリストさん推奨の洗脳法を試みる所存であります(笑)
2009/09/16(水) 02:19 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
こんにちは、初コメント失礼します。

私も身近な人達にいかにHR/HMの魅力を解ってもらおうかと
試行錯誤を繰り返してきました。

メタリストさんの洗脳計画(笑)、非常に共感するものがあります。

・音楽自体に興味があるか?
・元々の音楽の好きなポイントはどこか?
・焦ってマノウォーから聴かせないw

等、成功/失敗を実際経験された方にしか解らない見解かと思います。


自分が長年かけて養ってきたメタルを楽しむ感覚を、
一朝一夕で人に解ってもらうのは至難の技ですよね。

僕も人にいきなり"Electric Eye"等を聴かせて
まったく興味を持たれなかった事を思い出しました。。

最近では知人に洗脳計画を実施するときには、
慎重に大切に、レディーを扱うように大事に育てるようにしています。

それでも結局相手次第なんですけどね。。^^;
2009/09/16(水) 07:19 | URL | たけちよ #-[ 編集]
こんにちは。非常に共感できます。僕自身、周りにメタルを語る人がいないからブログを始めたようなものなので。

僕もメタル洗脳にチャレンジしたことありますよ。
高校時代に好きだった子(ドリカム好き)にROYAL HUNT「CLOWN IN THE MIRROR」を貸し、ドン引き→失恋。BON JOVIのThis Ain't A Love Songを聴きながら傷ついた心を癒したものです…。
その後は少し学習して(?)大学時代の友人(男)にYNGWIEの「FACING THE ANIMAL」を貸したところ、成功しSTRATOVARIUS、SONATA ARCTICA RHAPSODYと上手く広がっていきました。残念ながらこの友人は以前ほどメタルを聞かなくなってしまいましたが。
実は妻にも密かにメタル洗脳を試みていて、10年近く経った今ようやくFAIR WARNING、TERRA NOVA、MIKAEL ERLANDSSON、GOTTHARDなどのメロハー系を家で堂々と聴けるようになりました。

メタリストさんの記事を読んでいてメタル布教にいそしんでいた頃を思い出しました。久し振りに誰かにメタル薦めてみようかなーなんて思ってます。
2009/09/16(水) 08:26 | URL | よしよ #-[ 編集]
非常に共感出来る内容で笑ってしまいました。

やはりメロスピ、メロハーからハマるタイプが多いですね。当方ではIron Maidenは結構受け入れられましたよ。

兄貴の部屋にメタルのCDが!っていう人もやりやすかったです(笑)

実体験についてはいろいろありますよ。周りには変態(己も変態)が多かったんで。結構多いんでブログのほうで書こうと思います♪
2009/09/16(水) 17:25 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
どうもです!中年OYAJIです!

>>「イングヴェイやマイケル・ロメオの体型や音楽性の今後や、
カイ・ハンセンの髪型の行く末について思うさま語りあってみたいッ!」
めっさ笑かしてもらいました(笑)

ちなみに自分は洗脳時は、最初に「ダム・ヤンキース」のアルバムを聴かせます。「ハイ・イナフ」とか美しいバラードを聴くと、結構HRにはまっていき、気が付くとガンマ・レイやハロウィン辺りに(笑)。そして一気に畳み掛けるように「これ聴かなきゃメタル好きとはいえね~よなぁ・・・。」と「メタリカ・メタルマスター」やメガデス、ジューダス辺りに的絞って聴かせるとあら不思議。大概そいつはメタルマニアと化しています(笑)
後は勝手にマノヲーとかナパームデスとか聴く奴になってますよ(笑)
お試しアレ(笑)

2009/09/16(水) 22:32 | URL | 中年OYAJI #-[ 編集]
伝道地便り
知り合いにTHE AGONISTを聴かせたら
結構気に入ってくれたみたいで、
CDも買ったくれました\(^o^)/

その人はドラムの先生をしている人で、
専門はジャズ・フュージョンです。
しかしアリッサ嬢の妖艶なクリーン・ボイスが
とっても気に入ったみたいでした。

次はSTRAIGHT LINE STITCHという
黒人女性がボーカルしているバンドを
聴かせようと思っているのですが、
実験結果は追って自分のブログで報告する予定。。。


2009/09/16(水) 23:34 | URL | WIDOWのファン #-[ 編集]
こんばんは、はじめまして。北欧海老氏のところから参りました。
カニコーで神の啓示のくだりでニヤリとさせていただきましたw

ところでケース1のイケメン~のあたりは実際にあるっぽいです。
V系ファンの方々がBullet For My Valentine(メンバー全員イケメンという奇跡のバンド)のほうに流入している、という話を耳にしました。
やはり顔か!顔なのかー!!

…そしてメタリストさんもさることながら、コメント欄の皆さんが兵ぞろいで少々怖いです。笑
2009/09/17(木) 00:18 | URL | あーくすらいど #wnWzytbU[ 編集]
オイラの場合は・・・相手がMD持ってた場合にのみ有効ですが、いろんなバンドの代表曲詰め込んだお好みMD作ってあげちゃいますね。
どれか一つくらいはまる曲はあるでしょって感じで。
これを数回やって一回成功したことがあります・・・学校卒業してからは会ってないんで今でも好きでいてくれてるかは不明ですが^^;
2009/09/17(木) 01:28 | URL | 一志 #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

HR/HMに限らず、ですけど
音楽学校や専門学校、高校、大学などの学生である内は気軽に他人の趣味に
ついて語っている方は多いのですが、社会人になると気軽に人のプライベートに
踏み込んだり、趣味について奨めたりするのは
ウザがられるのが怖くてできないという人も多いですからね。
私はそれもありまして、記事にはあんなデカいことを書きましたが現在は
メタル洗脳は行っていません。
そして、メタラーまっちゅさん同様自分がメタラーであることも
明かしてませんね。
HR/HMについては、多分私たちが思っているほど世間の人たちは
よく知らないと思いますが・・・どうしてもその辺は臆病になってしまいますよね(苦笑)。

私も同乗した車の中でさりげな~く、ポップな洋楽の中にメタルを混ぜた
CD-Rを流すに留めているため、ただの音楽好き・洋楽ファンと思われているでしょう。

Wormboyさんのブログの記事は見ましたが、メタルTシャツを着ていると
意外な人から話しかけられることはありますね!
日本なら、特にそうなんですがメタラーは趣味を共有する仲間が少ない人が
多いですから、同じ趣味を持っているかもしれない人を見つけたら
本当に嬉しくなって話したくなりますからね。

しかし、メタラーまっちゅさんの奥さんはスティール・パンサーを
歌ったりするというのは凄いですね。あのバンド、歌詞はとんでもないことに
なっているはずなんですが(笑)。
彼らは元ネタが別にあるとは言え、楽曲がキャッチーですから
聴きやすい部類かもしれませんね。

洗脳を行う際は、とにかく細心の注意を払ってくださいね(笑)。
責任は持てないとは書きましたが、そうは言ってもやはり失敗談を聞くと
笑え・・・もとい、悲しいものですから。
2009/09/17(木) 02:37 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>たけちよさん

当ブログへのコメント、有難うございます!

>自分が長年かけて養ってきたメタルを楽しむ感覚を、
>一朝一夕で人に解ってもらうのは至難の技ですよね。

そうですね~。
何か、こう「メタルを楽しむ感覚」ってありますよね。
Jロック系が好きな人には、ギターソロの巧みさ美しさにとりわけ注目する
人ばかりではありませんし、
「この曲、いい曲なんだけど、何でこんなにテンポ速いの?
何か意味があるの?」とか言われると、
とても説明に困りますし、そういう人に頭を振る感覚や楽しみを
知ってもらうのは気が遠くなる作業に思えますよね(笑)。

"Hellion""Electric Eye"って、我々メタラーにとっては説明不要の名曲なんですが
一般の方からは意外と冷ややかな反応が返ってくることが多いですね。
ロブの高い声が駄目なのか(あの曲では他と比べると低い方なんですけどね)?
どんなところが受け容れ難いのか、
メタラーになってからは明確には分かり辛くなっています。
メタラーになる前となってからとでは感じることも変わってくるので、
洗脳の際にはそのことも考慮に入れないと駄目ですね。
洗脳の際には自分がメタラーになる前のことも
思い出す必要があるのかもしれません。

レディーを扱うように、とは言い得て妙です。
理想は「気付かない内に好きになってた」と思わせてHR/HMの虜にすること
なんですが・・・難しいですね。
2009/09/17(木) 02:38 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>よしよさん

おお、よしよさんもメタル洗脳をやっていましたか。
しかしROYAL HUNTの"CLOWN IN THE MIRROR"は楽曲的にはそこまで悪い
選択では無いと思いますが、やっぱりジャケットが悪すぎます(笑)。
それこそ、王道ですけどBON JOVIの方が良かったかもしれませんね。

イングヴェイからHR/HMにハマる人は多いと思います。
私も実質そうです。クラシックってメロディが一番美しい音楽だと思いますので
そのクラシックと激しい音楽のコラボは一番分かり易くて魅力的ですから。
よしよさんの奥さんはメロディアスHRがお好きなんですね。
経験上、メロディアスHRが好きでそこを掘り下げて聴く人は
HR/HMに限らず、ジャズとか色んな音楽を好きになる傾向があります。
今よりもっと、音楽が好きになったならば先が楽しみですね♪
2009/09/17(木) 02:39 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>北欧海老さん

最初からIRON MAIDENを好まれる方もいるんですね~。
私はケース②の人に、聖飢魔Ⅱを聞かせた後に聴かせたのですが
「この人(ブルースのこと)歌に気合い入り過ぎ(爆笑)!!!」
という感じで笑われました・・・(笑)。
私からするとどちらも気合いは入っている感じはするんですけどね。

兄弟にメタル好きがいると、凄く洗脳はしやすいと思いますね。
真剣に、それも義務的じゃなくて自発的に興味を持って聴く機会があると
成功しやすいと特に思います。

メタル洗脳の話、楽しみにしています♪
2009/09/17(木) 02:40 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>中年OYAJIさん

メタラーになったからには、「あの」話題には事欠かない彼らについて
語り合いたいと思いますからね(笑)。
あと、ロブの好みの男性のタイプを予想したりとか、イングヴェイの迷言を一通り
覚えているようであればメタラーとして、かなりコアな成長を遂げたと
言えるでしょう(笑)。

にしてもDAMN YANKEESは盲点でした。STYXは曲調が凝ったものもありNIGHT RANGERだと
あっさりしすぎて癖が無さ過ぎるからか、シングル格の曲以外は印象には残らないと言う方が
多いのですが、DAMN YANKEESならばキャッチーさはありますし
HR/HMの入り口としてはいいかもしれませんね。

>「これ聴かなきゃメタル好きとはいえね~よなぁ・・・。」

これはいいですね。バンドの楽曲だけに頼らずメタラーになろうとしかかっている
人への最後のダメ押しにいい台詞ですね!
なるほど、その台詞と一緒ならばMANOWARを最初から奨めてもOKでしょうか?!(←馬鹿)
2009/09/17(木) 02:41 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>WIDOWのファンさん

THE AGONISTはジャズ・フュージョンなど幅広い音楽性を要求される音楽を
している人には受けがいいと思いますね。
何と言うか、メタルコア勢の中で抜きん出ている個性がありますから。

まあ、でもそのドラムの先生は凄く音楽に対して寛容ですよ。
ジャズ・フュージョン好きな人の中には頭からHR/HMを聴けない、という
人もいたりするんですけど、VADERまで聴いちゃうくらいですからね(笑)。
もうメタル洗脳的には完了していると言えるでしょう。
あとは、WIDOWのファンさんの音楽的嗜好により近づくと
音楽談義がもっと楽しくなることでしょう♪
頑張ってください!
2009/09/17(木) 02:43 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>あーくすらいどさん

はじめまして!当ブログへのコメント有難うございます。

>カニコーで神の啓示のくだりでニヤリとさせていただきましたw

有難うございます。でも、こうビックリさせたりインパクトの強い何かを
感じることでHR/HMを一気に好きになったりはしないでしょうかね?
・・・考えてみましたが、多分トラウマにしかならないでしょうね(笑)。

女性の方だったら、メンバーのルックスはやはり重要でしょう。
そう・・・顔なんですよ(笑)。
私より上の世代の方だとヘアメタル時代の、RATT、MOTLEY CRUEとか
演奏は下手でもSTRYPERはルックスがいいから大好き!・・・という方は
いますから。
BFMVだったら、今のV系ファンにでも受け容れられるでしょうね~。
2009/09/17(木) 02:43 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>一志さん

はじめまして!当ブログへのコメント有難うございます。

オムニバスを作るという手は確かに有効かもしれませんね~。そう言えば昔は自分で好きな
バンドの曲をカセットテープに入れたり、今だとCD-Rに入れたりもしてたのに
なぜそういうのを聴かせなかったのか・・・。
それをやってたら、かつて洗脳が失敗した人も、
もしかしたら今頃メタ友になっていたのかも・・・(苦笑)。

話は変わりますが、大人になってからメタルを聴かなくなる人もいるみたいです。
今のところ、私はメタルが嫌になる予兆は全くありませんが
メタルに気が向かないくらい熱中できる、他の趣味を見つけたり生活が忙しくなると
聴かなくなるのかもしれません。そうはなりたくないですけど。
2009/09/17(木) 02:54 | URL | メタリスト #-[ 編集]
メタルを好きになってよ活動、これは誰しも一度はやりますね。僕も昔やりました。やはりバンド仲間に。今はメタルからちょっと離れているので、メタルファンのそういう押し付けがましいところが嫌だなぁと思っていますが。
と、言いつつ自分選曲のオリジナルコンピレーションを作っては配布してなんてやってるんで、聞く音楽が変わっても中身は僕もやっぱり押し付けがましいメタラーなんだなと思ったり(笑)
2009/09/18(金) 07:44 | URL | 顔文字 #-[ 編集]
メタル布教をバンド仲間にやるというのは基本ですね。
まあ、でもバンド仲間にする場合は好きなメタルバンドのコピーをしたり、
もしくはオリジナルのメタルナンバーをするための最低限の売り込みは
許される、と勝手に思ってます(笑)。

まあ、バンドでやるとかではなくても個人的にプログレッシブロックの布教を
やったこともあり、仰るとおりメタルの布教をしている人は結局
他の音楽でもやってしまうのかなぁ・・と思ったりします。
しかし、プログレの布教は殆ど成功した試しがありません(苦笑)。
壁が高すぎるのでしょうね。
2009/09/18(金) 19:26 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/215-1080aa7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。