謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trapped!Trapped!
(2002/08/26)
Rage

商品詳細を見る



'92年にリリースされた6th。

RAGEは'90年代にとてもハイペースでアルバムをリリースしていたため
彼らが日本で有名になった時、既にベテランっぽく
感じたのは私だけだろうか?

それはともかく、このアルバムは名盤とまではいかないものの
気が付くと結構聴いていた。
何と言うか、HELLOWEENの名盤"MASTER OF THE RINGS"を
食べ物に喩えると極上のビーフステーキ。
で、RAGEのこのアルバムは蟹やさとうきび。
分かりにくい喩えかもしれないが、要するに旨みを味わうために
ちょっと苦労するものだってこと。
本作品に限らないが
聴きこむ程に良さが発見できるスルメ盤を、初期の彼らは
よく作っていたと思うのだ。

①のようにあまりキャッチーじゃない中近東風のメロディを入れた、
変化球をド頭に持ってきたり(笑)・・・
今もあんまり変わらないが、メロディにおいても
アルバム構成においてもちょっと変わったセンスをしている。
まあ、そういう癖が好きだという方も多いだろう。
私も彼らの癖の強いメロディが好きで、③⑩のように
サビは凄くキャッチーだけどAメロは意外なほど愛想の無い
メロディを持った楽曲をRAGEらしいと感じる。
勿論④のような素直に哀愁のメロディ一本の
疾走ナンバーがあれば、それはそれで素直に楽しめる。

あまりメロディが強調されていない⑦のような
スピードナンバーはMEGADETHのようなパワーメタルの
匂いも感じるが、ちょっと変わった曲展開を好む
ところとか、もしかするとお互い
影響されていたりして(それは無いですね、ハイ)。

ちなみに⑫はACCEPTのカヴァー。原曲よりもアグレッションを重視させて
ちょっとドライになった感じで、アルバムの中でも
浮いていない。

RAGEのことを知りたい方は一番最初にこれを聴くのは
止めた方がいいかもしれない。
何でかと言うと、スルメ盤だけにインパクトは
あんまり無いと思うんだよね。
だから「地味だな~・・・」で終わりかねないからね(笑)。
"THE MISSING LINK""SOUNDCHASER"あたりを
聴いた後で、RAGEを気に入ったならば
次はこれを聴くといいと思います。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Solitary man
③Enough is enough
④Medicine
⑥Take me to the water
⑦Power and greed
⑩Beyond the wall of sleep
⑪Baby, I'm your nightmare
⑭Innocent guilty



総評・・・85点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/216-0f50171d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。