謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Awakening the WorldAwakening the World
(2001/06/12)
Lost Horizon

商品詳細を見る



'01年にリリースされた1st。

今でこそ、HIBRIAとか熱い正統派HMバンドがいっぱいいるけれど
この時期はまだまだHAMMERFALLくらいしか、注目されたバンドが
あまり無かったため、実に新鮮に感じた。
しかし・・・何だよ、このジャケット(笑)!
ブログのジャケ写では小さくて分かりにくいかもしれないが
MANOWARばりにキテるデザインだ。
CD屋で手に取った時、顔がニヤけるのを止められなかったし
レジに持っていくのに非常に難儀した(笑)。

キテるアルバムジャケットはこけおどしではなく、サウンドも熱い。
⑥を聴くと、気分はコナン・ザ・グレート!だし、
正統派HMを愛する人のアドレナリンは溢れまくることだろう。
(イントロの雄々しいコーラスを聴いて笑う奴は・・・死ぬべきだ!(笑))
それに、Voのダニエル・ハイメン・・・上手すぎる。
②での掛け声や③での台詞、笑い声は正直恥ずかしいが、
それを補って余りある歌唱力を持っている。
HR/HM界を広く見渡してもおそらく、十指に入る実力者だろう。
演奏力も勇壮さ溢れるアレンジも
これが1stとは思えないくらいハイクオリティ。
スピードナンバー③⑤⑦では、頭を振れないメタラーは
少ないんじゃないだろうか。
⑧はリズム的に、⑨は展開的にちょっとIRON MAIDENっぽいかな。

今のところ、彼らは2枚しかアルバムを出しておらず
メンバーもそれぞれ別のプロジェクトに精を出しているのが
残念ではある。
私はこれを聴いて、漠然とだが'00年代の正統派HMの未来は明るい、
と思った。
MANOWARなど勇壮なメタルが好きな方には
満足いただけるアルバムだろう。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Heart of storm
③Sworn in the metal wind
⑤World through my fateless eyes
⑥Perfect warrior
⑦Denial of fate
⑧Welcome back



総評・・・91点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぉぉお!ついに熱き正統派男たちのレビューが!

このジャケットは友人曰く「突然変異である動物人間に支配された人々の救いを求める声を聞いたメタルの神様が選ばれしメタルの戦士達を使わせた」という設定らしいです。すごい嘘臭いですが(笑)

てか裏ジャケで殴り倒してますね(笑)

Tr.3のSworn In The Metal Windは正統派メタルの傑作的なナンバーですね!この熱さ(暑苦しさ)には最早尊敬の念とヘドバンしか出ませんw
2009/09/25(金) 00:17 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
>>北欧海老さん


折角コメントを頂いたのに返信が遅れてしまって、本当にすみません。

しかし、このアルバムのジャケットは正に北欧海老さんのご友人が仰るような
壮大なストーリーを匂わせますよね(笑)。
そのいでたちは正にメタル戦士という言葉がふさわしいかと・・・。

"Sworn in the metal wind "は本当に熱いですよね!
で、Voのダニエル・ハイメンも他の正統派HMバンドのVoと比べると癖が無くて
HMというフィールドにとどまらず上手いと思う人は多いはずです。
こういう人がVoをしていると、彼らの「本気度」が数段上に感じます(笑)。
2009/10/10(土) 01:01 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/223-dd590c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。