謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Stick It to YaStick It to Ya
(2003/06/24)
Slaughter

商品詳細を見る


'90年にリリースされた1st。

粘っこいマーク・スローターのVoとグルーヴィな
ベースがよく目立つ、技巧派ハードR&Rバンドの
記念すべき一作目。
MOTLEY CRUEみたいな音が好きならば、
多分気に入ってもらえると思うが、問題はマーク・スローターの声だ。
2ndのレビューの時にも一度書いたが、彼の声は
いわゆる「爬虫類系」で
SLAUGHTERのアルバムを、人に聴かせると
「ヴィンス・二ールはいけるが、マークの声は無理だ」と
言われることが結構あるんだけど、
慣れると味があるんだよね~これが。

このバンドのいい所は、まず演奏が上手いところ。
特にリズム隊はいいね。
③⑥などはドッシリしたリズムで、明るいサビの歌メロを
存分に盛り上げている。
あまり難しいことはやっていないんだけど、基礎がしっかり
していて
この手の音楽をやるバンドにありがちな「勢い一発!」じゃなくて、
洗練されていて1stなのに既に貫禄を感じさせるプレイを
聴かせる。
特にベースやっている人には、練習用のネタとしても
彼らの曲はなかなかいいのでオススメ。
④はバラードを作るのが上手いこのバンドの楽曲の中でも
白眉であり、ティム・ケリーのGuソロが
またいいんだよなぁ。

難を言うと、後半の曲がちょっと弱い・・・と言うか
前半の毒々しいグラム色がすっかり抜けて
爽やかな楽曲が多くなって拍子抜けなのだ。
特に⑪はいい曲なんだけど、別のメロディックHRバンドの
曲みたいだ。
それにボーナストラックを含めると15曲と
曲数が多いため、長く感じないと言うと嘘になるなぁ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Eye to eye
②Burnin' bridges
③Up all night
④Spend my life
⑥She wants more
⑦Fly to the angels
⑪Gave me your heart
⑫Desperately



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/230-ee44a6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。