謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V: The New Mythology SuiteV: The New Mythology Suite
(2000/10/10)
Symphony X

商品詳細を見る



'00年にリリースされた5th。

毎回アルバムが出る度に楽しませてくれる彼等だが、
この作品ではちょっとだけ「・・・少し地味になったかな」と
思った。
まあ、地味と言うと厳しいが一度聴いて即効性のある
メロディが少なくて
たとえば③は怪しげなKeyフレーズから、スピードに頼らない
盛り上げ方をしてる曲だったりするが
イントロからサビ以降のドラマティックな展開に来るまでが
結構長いと感じる方もいるだろう。
⑩もいいメロディだが、「待たされる感」がある。

要は手軽にカタルシスが得られるものではなくて、
コンセプチュアルな側面を強調するため
一曲一曲の完成度よりもアルバム全体をじっくり吟味して聴いて
はじめて楽しめる敷居の高い作品になっている。
とは言え、そこはSYMPHONY Xのこと。
無駄にマニアックな自己満足プログレメタルを
やるのではなく、
奇妙なリフを持った曲でも
サビに来る頃には「このリフがあってこそ、このサビがあるんだな」と
納得できると思う。

まあ、別に一曲単位でも楽しめないということはなく
キラーチューンと言える曲もある。
プレリュード的なインスト①から、アグレッシブなギターリフと
ドラマティックかつオペラティックなサビが印象的な
スピードナンバー②はこの作品の収録曲中で
最も私が好きな曲だ。

⑧はタイトル通りエジプト風のメロディを
取り入れている曲だが、怪しげなメロディを奏でる
ベースのタッピングソロの後は日本風のメロディも入ったり・・・と
彼等の音楽的素養の深さに恐れ入るばかりだ。

斬新で実験的なことを試みるのもいいけれど、
SYMPHONY Xらしいシンフォニックメタル風の曲も欲しい・・・と
思ったら⑪を聴くといいだろう。
これも②とは質は違うが、キラーチューンと言える。

ラストの⑬は本作品の収録曲中最もプログレッシブな曲展開を持ち、
このアルバムでコンセプトとして取り扱っている
古代文明の雰囲気がよく出た曲。
少々長いけれども、ラストの盛り上がり、作品の締め方は
見事だ。

SYMPHONY Xの全作品中、おそらく人気が無い部類に
入るだろうが決して悪い作品ではない。
ちょっと地味なだけだ(笑)。
ファンなら②と⑪のためだけに買っても損はしない・・・はず。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Evolution(The grand design)
③Fallen
⑤Communion and oracle
⑧Egypt
⑪Fool's paradise
⑬Rediscovery, Pt.2:The new mythology



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実は近々レビューするためにこれを聴いていたとこです(笑)

確かに彼らの特徴の一つであるネオクラシカルな音が少なくなり、メロディアス系が好みの人には地味に聴こえるかもしれませんね。反面もう一つの特徴であるプログレッシブな側面が大きく出ており、個人的には「おっ?」という感じでした。これはこれでかなり好みだったりします。極端にネオクラの旋律に頼らないのも好感が持てますね。

しかし音楽性の転換を急ぎすぎたのは確かのようです。このアルバムはメタル初心者にはキツいかもしれませんね。
2009/10/18(日) 01:04 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
>>北欧海老さん

このアルバムではありませんが、別の方と何の申し合わせもせずに
偶然同じアルバムを同じ日にレビューしたことがあります(笑)。

それはともかく・・・
本格的なプログレッシブロックに近いものを求める方にとっては本作品は好評だとでしょう。
まあ、近年のDREAM THEATERと比べればヌルいと言うか、
素直な楽曲が多いのですけど。

ソフトな部類のプログレメタルをやるSYMPHONY Xですら
それなりにマニアックだと思われているから
ファンの間での人気もあまり無いのでしょう・・・。
結構好きな作品なんですけどね。
2009/10/18(日) 02:37 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/232-510eaa0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。