謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるバンドの音源を聴いてから、リリースされた
作品を全て集めてみたいと思ったバンドが
音楽ファンならばいくつかあると思う。

バンドが結成してから現在までにそれほどたくさんの作品を
出していなければ、アルバイトの給料だけが収入源の学生さんに
だって、頑張ればすぐに新品で大人買いすることだって
可能だろう。
しかし、活動歴がウン十年になるベテランバンドの音源を
一気に集めようと思っても
簡単にはいかない。
ベテランのバンドはアルバムを十枚以上出していることも多いし、
金も時間も限られているのだから、そういう場合は
無理をせず月に数枚ずつ買うのが無難だろう。
そんな多作のバンドの作品はまず、どれから聴くべきだろうか?

ベスト盤から聴く、という手もあるが
それをやると、対象のバンドが多作であればあるほど
オリジナルアルバムを買う気が失せるのだ(苦笑)。
ベスト盤に収録されていない曲だって、良い曲があるケースなんて
いっぱいあるので
購買意欲が失せた結果、いい曲を聴くチャンスを自ら捨てて
しまうことになりかねない。
そうなると勿体無いし
何より、ベスト盤を買った後に
オリジナルアルバムを何とか集めたとしても
バンドの曲の中で代表曲とされるような良い曲は大体
ベスト盤に収録されるため、オリジナルアルバムも
すべて集めた後、最終的に
ベスト盤が無駄になった、と感じるかもしれない。

だからそれはオススメしない。
別の機会で書こうと思うが、HR/HMのベスト盤には
単にいい曲を寄せ集めている以外の存在意義がある
(と私は思っている)訳だが
よほどそのバンドが好きで無い限り、
これから曲を聴き、バンドを好きになろうという段階で
ベスト盤の存在意義に気付くのはちょっと難しいもの。

じゃあ、どんな順番で買えば
より楽しめるのだろうか?


・・・まあ、無難なところで考えるなら
そのバンドのディスコグラフィーをネットで調べてみて、
1stから順番に買うのがいいと思う。


自分の好きな曲の入ったアルバムや一般的に言われる
そのバンドの代表作から
聴くという手もいいと思うのだけれども、
そうすると、それ以外の作品があまり面白いと思えなくなることが
多いんだよね・・・。
私の場合DEEP PURPLEがそうでした。

ベスト盤をレンタルした後に買ったCDが、"IN ROCK"
"MACHINE HEAD"だったから
第一期DP(DEEP PURPLE)のアルバムの楽曲は地味に思えて
"THE BOOK OF TALIESYN "あたりがあまり楽しめなかったし、
逆に"IN ROCK"よりもむしろ好みだった
第三期DPの名盤"BURN"を聴くのを
かなり後回しにしてしまった。
と言うか、DEEP PURPLEの作品全てを集めるのは
結局断念してしまった。
だって・・・他に聴きたいCDがあるし、彼らの作品はあまりに多いので。
今でも現役でこれからも少しずつ
アルバムのラインアップが増えるからね。キリが無い(笑)。


逆に世間一般であえて人気が無い作品から聴くという手はどうだろうか?
私はMっ気はまるで無いので
そんなことやってみたいと思ったことも無いし、
実際したことは無いのだが・・・。

たとえばDOKKENであれば"SHADOWLIFE"から
TNTだったら"TRANSISTOR"、HAREM SCAREMなら"RUBBER"から
聴いたりしたら・・・そのバンドのことが嫌いになりそうだよなぁ(笑)。
まあ、嫌いにはならなかったとしても
最初に聴いたアルバムと代表作との差に戸惑うことは間違い無いだろう。
ただし、戸惑いは生まれるものの
音楽自体が素晴らしければ、全盛期の音楽とは違うことを
やっているアルバムから聴き始めてもバンドを
好きになったりすることもあるんだよねぇ・・・。

まあ、たとえば私の場合はYESがその一つだ。
メタルではなくプログレッシブロックの例を出すのは恐縮なのだが、
このバンドを集めた時のことを思い出すと・・・

このバンドは'70年代の全盛期と、ポップな作風に変わった
'80~'90年代後期とでは別バンドと言って良いくらい作風が違う。
しかし、たまたまレンタルCD屋に"BIG GENERATOR"が置いてあり
この作品からYESを聴き始めた訳だが
それなりにYESというバンドが好きになった。
基本はポップなロックだが、フランク・ザッパのような
マニアックな展開、メロディも入っていたし
音もあまり古臭くは感じなかったからね。

その後"CLOSE TO THE EDGE"を初めて聴いた時
いかに80年代のYESの音楽が全盛期の彼らがやっていたそれと
違うか、に驚かされることはあったが
嫌いになるどころかますます好きになったり・・・と
必ずしも悪い結果にはならなかった。
しかし、こういう例はおそらく稀であり
多くの場合はバンドの音楽性を誤解し、いい結果は
生まないだろう。


と言うわけで、私の見解としては先述のように1stから
聴くのがいい・・・ということだが
ひとつ大事なことがある。
それは、できるだけ日本盤を買ってライナーノーツを
読んでみること。
昔のミュージシャンのインタビューを読んだりすることは
難しいので、ライナーに書いてある
その当時、バンドメンバーがこのアルバムを作るにあたって
どんな状況にあったのかを読むと
アルバムをより一層楽しめることは間違い無い。
そういう一つのバンドのストーリー・歴史を楽しむ感覚で
順番に聴くと、あら不思議
過去のバンドの作品を聴いているのに、
あなたがまるでリアルタイムでその作品を聴いているような
感覚が生まれる・・・と言うと大袈裟だが、
空気感みたいなものは味わえるかもしれない。

特にBLACK SABBATHとQUEENは面白かった。
この両バンドは皆さんご存知の通り、年代によって
やっている音楽性が結構違う。
BLACK SABBATH通の方々の中には、オジー時代が一番だと
言う方も多く
実際、私もオジーの時代が音楽の好みとは別にして
一番BLACK SABBATHらしいと思うし
ブラックメタルやドゥーム・ストーナーロックをやるバンドが
なぜ、この時代のBLACK SABBATHを好んでいるかが
サウンドの類似点等で分かる。
が、様式美BLACK SABBATHとも言われる
ロニー・ジェイムズ・ディオ、トニー・マーティンがVoをやっていた
時代のサウンドの方が、メロディアスなHR/HMを好まれる方には
好評であり、
初期と、後期とでそれぞれに違うタイプの音楽が
演奏される名盤があって
集める側のモチベーションも下がらないのだ。

QUEENも初期の作品が好まれるし、
"No synthesizer"を謳っていた頃の作品にこだわる方も
多いが、順番に聴いていくと後期の"THE MIRACLE"にだって
モダンな音の中にブライアン・メイの独特なギターサウンドは
聴けるし、
"INNUENDO"ではテクノロジーと初期の彼らの音楽性が
見事に融合した音楽を聴かせてくれるので
楽しい。

・・・と言う訳で、私としては一つのバンドの作品群を
収集する場合は素直に順番に買っていくのが一番だと
思う。
あとは、当然の話だが集めていく過程で
どれほどそのバンドに対して情熱を傾けられるかに
拠ってくると思う。
ブートレグや海外でないと入手困難なレアなシングルまで
カップリング曲目当て、あるいはジャケットが
違うという理由で同じ収録曲のCDを買うコレクターにまで
なる人だっている。
中には高価なボックスセットを惜しみなく買う人だって・・・。

私はその域にまでは達したことは無いが、もし
そこまで情熱を傾けられるバンドがある人は
皮肉ではなく、羨ましい。
元々音楽に関しては浮気性なので、私には多分無理だ。
せいぜいオリジナルアルバムや公式のライブアルバムを
集める程度までが限界だろう。

ああ、最後にアルバムを収集する際に
現時点での最新作から一作一作遡って集めていく
方法があることを思いついたが・・・
これをやったことがある方はいるだろうか?
いたら、その結果どう思われたか
是非感想が聴きたいところだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

興味深く読ませていただきました。私はどのようにしているかと
考えて見ましたが、メタリストさんが最後に書かれている『現時点での
最新作から』遡るというもの。なにげに自分はこれではないかと…

やっぱりなんだかんだ言いながらもBURRN!のレビューを参考に
していますね。最新作を買い気に入ったら、昔のBURRN!を
ひっぱり出してきて前作そのまた前作とレビューを見ながら購入を
決めています。もちろん作品毎にライナーは全て読みます。
BURRN!の評価が低いとその作品を見送る可能性が非常に高まるので
最新作から収集した場合は全作コンプリートできないことが
非常に多いですね。ですのでアルバムはイマイチでも楽曲単位では
名曲を聴き逃していることが相当に起きているはずです…

一方、リアルタイムに1stから購入したものに関しては
次作の評価が悪くても前作が好きだった場合は買うことも多いですね。
そして買ってみたらBURRN!の評価より全然良かったなんてことも…
こういう時にBURRN!と自分の感性のずれを感じることがありますね。

あとは私の場合やはりギターへのこだわりが強いので、好きな
ギタリストが新加入した!とか数曲でゲスト参加!なんて時は
今まで全く聴いた事のないバンドでもBURRN!の評価など
気にせずに買ったりしますね!

自分でコメント書いていて我ながらわけのわからん買い方して
るなぁって思いました・・・
2009/10/22(木) 17:28 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

おお、メタラーまっちゅさんが遡って集めるタイプだったんですね~。
貴重な感想を有難うございました!

昔のBURRN!のレビューをある程度参考にするのは、アリだと思います。
レビュアーが付けた点数は単なる主観に過ぎませんが、文章で書いてあることは
全くのでたらめを書いている訳ではありませんから読むだけで
質はともかくとしてどんなアルバムかくらいは分かりことが多いですからね。

アルバムはイマイチでも、その中にポツリと隠れた名曲があることは多いですね。
その一曲のためにアルバムを買うことは私には多いのですが、
アルバム全体がつまらないという評判があるなら、手が出せないということはあるでしょう。
そういう時は中古CDを買います(笑)。
新品で買ったCDがダメなアルバムだったら、精神的ダメージが非常に大きいのですが
こうすればなんとかなりますからね。

リアルタイムに1stから購入したバンドって、何だか妙に愛着が沸きますよね。
私もメタラーまっちゅさん同様、そういうバンドの作品は多少評判が悪くても
買いますし、路線変更していても関係なく買います。

好きなミュージシャンが参加しているとか、そういう情報でアルバムを買うことも
多いですよね。私の場合はCHICKENFOOTがそうでしたが・・・
強がりでも何でもなく今ではその思い入れが強いためか、レビューをした頃と
比べるとだいぶ楽しめるようになってきました(笑)。

>自分でコメント書いていて我ながらわけのわからん買い方して
>るなぁって思いました・・・

いえいえ、最新作から遡って集める気持ちも何となく分かりますよ。
やっぱり最新作から聴いて、それから改めて1stから順に買っていくとなると
長い歴史を持つバンドだと、レコーディング技術に差が出てきたりと
戸惑うことが多いですから、自分が知っている最新のバンドの姿から
近いものから徐々に古い作品をを自分に馴染ませるように聴いていこう、と
言うことですよね?(違ったらスミマセン)
それは古いバンドであればあるほど、有効だと思います。

2009/10/23(金) 01:20 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>長い歴史を持つバンドだと、レコーディング技術に差が出てきたりと
>戸惑うことが多いですから、自分が知っている最新のバンドの姿から
>近いものから徐々に古い作品をを自分に馴染ませるように聴いていこう、と
>言うことですよね?

はい、まさにその通りなんです。私の思っていることズバリです!
サウンドプロダクションは基本近年に近づくにつれ良く
なってくるものでしょうから、初期作のサウンドの悪さに対応
するためにも順を追って遡って行ってます。

例えばスティーブ・モーズのDPを最初に聴いてから次にリッチーの
初期作を聴いたらあまりのサウンドの変化に戸惑うことは必至ですからね。

しかしながら私もできる限り1stから順を追って聴いて行くのが
ベストなのではと思います。リアルタイムにそれが出来れば一番
いいですよね!
2009/10/24(土) 21:23 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

勘違いしていなくて良かったです。

確かにスティーブ・モーズ時代から
初期DPを聴くと、ギャップはありますよね(笑)。
「パーペンディキュラー」とかはいいアルバムなんですけど、「マシンヘッド」時代のDPとは
全く別バンドと言っていいくらい音も違いますからねぇ。

PRIMAL FEARとかは結構新しいバンドなんですけど、長いことスルーしてきたがために持っていない
アルバムの枚数も多くなり、
一気に買い揃える気が起きないのですが、
HIBRIAのようにまだ2枚くらいしか出ていなければ、順番に聴いて楽しむのも苦には
ならないんですよね。
そんな風にリアルタイムで一作毎に成長・変化を見守ったりできるのも
音楽ファン冥利に尽きるというものでしょう。
2009/10/25(日) 00:47 | URL | メタリスト #-[ 編集]
メタリストさん、こんばんは!

私もメタリストさんと同じく順番に聞いていく方が良いと思います。
レコーディング時のバンドの状況やサウンドの変化を感じる事が出来ますし、
1から揃っていないと気が済まない私の性格的な部分もあると思います(笑)
私の経験を振り返ってみると、
70年代のRUSHのアルバムから80年代のアルバムに一気に時代を飛ばして聞いていたら、
現在ほどRUSHを好きになっていなかったかも知れません。
2009/10/28(水) 01:31 | URL | wormboy #3hri4u1c[ 編集]
>>wormboyさん

>1から揃っていないと気が済まない私の性格的な部分もある

もしかして、wormboyさんも血液型は私と同じA型ですか?(笑)
私はまだネット通販とかが充実していない時代に順番に揃えている過程で
どうしても、次の一枚だけ売っていないのだけれどもその次は売っている時、順番を意地でも守って
注文して入荷するまで買わないでいようと思ったりもしますが・・・そこまで潔癖症では無いですよね?
とか何とか言いながらも順番を守らずに集めているアルバムも結構ありまして、
RUSHとかRAINBOWは結構バラバラな順番で買いました(汗)。
ですからRUSHは初期のZEP的な曲に驚いたものです。順番に聴いていたら、また印象は変わるかもしれませんね~。
2009/10/29(木) 01:05 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/234-6682e04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。