謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tales From the Thousand LakesTales From the Thousand Lakes
(2001/03/20)
Amorphis

商品詳細を見る



'94年にリリースされた2nd。

今やフィンランドが世界に誇るへヴィメタルバンドの一つとして
メジャーな存在になった彼らだが、
この当時は、まだメロディックデスメタル自体が
あまりメジャーでなかった。
そしてそのメロディックデスメタルの中でも更に特異な
存在だった。
デスメタルとは付いても、デスメタルらしい要素があるのは
トミ・コイヴサーリのディープなデスヴォイスのみ。
ブラストビートが入るどころか曲自体も遅い。
まあ、曲のテンポが遅いメロデスバンドは他にもあったが
彼らの場合、⑦⑧のように昔のサイケ・プログレ系のメロディを取り入れた
Keyのフレーズをフィーチュアさせていたり、
フィンランドの民族音楽を入れたり・・・と
とにかくユニーク。

しかし、ユニークなのはいいのだが
少々やっていることが斬新すぎて、当時の私にはちょっとついていけなかった。
それは私だけでなく当時のメタラーの多くの方々にとって
メロデスと言ったらイコールCARCASSやIN FLAMESみたいに
スラッシュっぽい勢いが不可欠なものだという
思い込みがあったから。
だからこのアルバム、売れはしたものの
後に彼らの音楽性に充実した楽曲がついてくるまで
良さが理解できた人は少なかったんじゃないかな。

暗く美しいピアノの旋律が主となった①からアルバムが
始まった時は今で言う、ゴシックメタルっぽい音楽が始まると思ったが
そうではなく
陰鬱な雰囲気をそのままひきずった、様式美BLACK SABBATHに
デスヴォイスを乗せたような②が始まる。
ラストなんて正にそんな感じで
こういう曲調がアルバム中で多いようで、私としては
嫌いではない。

しかし③はちょっと違うんだよな・・・。
サビの部分はいいんだけど、怪しげなイントロがどうも好きじゃない。
⑤も中間部のプログレっぽい部分は好きなのだが
それ以外がパッとしないし・・・。

私がアルバム収録曲中で最も好きな曲は⑨。
ほぼインストではあるけれども、Keyが中心になって
哀愁漂うシンフォニックなフレーズで盛り上がる。
ラストの⑩はプログレを意識させながらも、
ダンサブルな曲調が面白い。

まあ、先述の通りメロデスに疾走感を求めるなら
本作品(と言うかAMORPHISの全作品)は辛いだろう。
耽美的なメロディとへヴィネスを楽しむ作品であるため
CATHEDRALあたりが好きな人は結構イケるかも。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Into hiding
⑥Drowned maid
⑦In the beginning
⑨To father's cavin
⑩Magic and mayhem


総評・・・78点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めてAmorphisを聴いたのはChildren Of Bodomにはまって北欧メロデスを漁り始めた頃ですね。当時はプログレに傾倒している訳でもなく、「メタル=だいたい速い」という趣向が確立していたため、「遅っ。」という感想と共に速攻で中古屋に売り払ってしまいました(笑)

今改めて聴いてみると結構斬新で面白い気もするんですが、やはり最初のインパクトがまだ残るのか、イマイチ手が伸びません…。先にCarcassを全部集めようとか考えそうです。
2009/10/20(火) 01:14 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
Re: タイトルなし

>>北欧海老さん

「メタル=だいたい速い」という考え方と言うのは、メタラーなりたての頃には大体
誰でもそう思うものでしょう(笑)。
実際、’80年代のHR/HMバンドの中にはわざわざ遅い曲だけを好んでやる
バンドなんて殆どいませんでしtからね。

しかし、AMORPHISってKeyの音色とかは昔のプログレっぽい音ですから
今のプログレ好きな北欧海老さんなら結構そそると思いますし、オススメです。
・・・ただし、次作以降の話ですけどね(笑)。
この作品はそこまで強くはオススメしません。他のを好きになってから
改めて買い直しても遅くはないと思います。

CARCASSはそうですね・・・やっぱり"HEARTWORK"か"SWANSONG"あたりが
いいんですかね。人によっては"HEARTWORK"よりも前の作品も
良いと言う人もいますけど、演奏があまり上手でないので私には何とも・・・。
2009/10/21(水) 01:00 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/235-926b685a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。