謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WingerWinger
(1988/07/26)
Winger

商品詳細を見る



'88年にリリースされた1st。

メロディアスなHRが好きな方でも
意外とこのWINGERをスルーしている方は多いかも。
もし、そうならそれは勿体無い。
私もめちゃ後追いなんだけれども、このバンドは上手いし
1stに関しては間違いなく名盤だ。

音楽的にはDOKKENとDEF LEPPARDとVAN HALENを足して
3で割ったようなもの。
コーラス重ねるところは重ねて、ギターはテクニカルに
そして楽曲はキャッチーなメロディを前面に出す・・・ってな感じかな。

②はモロDEF LEPPARDっぽいけれど、①とか③は
レブ・ビーチのGuソロがか~な~りカッコ良くて
リフもグルーヴィで、メリハリがある。
特に③はいいなぁ。

④は凄く大人っぽいバラード。
これなら車の中で流しても、彼女、彼氏からうるさがられることも
無いだろう(笑)。
⑤はJIMI HENDLIXのカヴァー。これは要らないな・・・。

後半は素晴らしい楽曲が多くて
⑨は歌メロを一番生かしたい曲だと思うのだが、
そんな曲であってもGuのリフ・ソロも引っ込まず、でしゃばりすぎず
絶妙にアピールできている。
で、⑩!
これを名曲と言わずして何と言おう。
よくクサいメロディを持つ楽曲を賞賛する時に
「涙腺が緩む」という形容を使う人がいるが、
この曲はその形容がウソ臭くない。
妙にブリティッシュで胸を締め付けられる歌メロと
情感溢れるGuソロ・・・曲単位で言えば
躊躇うことなく、これがWINGERの曲の中で最も良い曲だと
言える。
だから、その後の妙に明るいアメリカンなボーナストラック⑪が
場違いな感じがするんだよなぁ(笑)。
しかし、これも決して悪い曲じゃない。置き場所が悪いだけ。
JIMI HENDLIXのカヴァーなんぞ入れずに
⑤の位置にこの曲を入れれば良かったのにね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Madalaine
②Hungry
③Seventeen
④Without the night
⑥State of emergency
⑨Hangin on
⑩Headed for a heartbreak



総評・・・91点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。v-222

私もこのアルバムはオキニの1つです。

特に↓の2曲はツボです、はい。v-218

Without the night
Headed for a heartbreak
2009/10/24(土) 00:47 | URL | TK #NeBVXcVU[ 編集]
>>TKさん
はじめまして。
そして、当ブログへのコメント有難うございます!
アメリカでは結構売れたこの作品も、日本ではそこまでの人気は無くて
私の周りにもあまり聴いている人はいませんでした。
DOKKENとかDEF LEPPARD等に比べると知名度はイマイチだった
気がします。

WINGERのこの作品は、本当にいい曲ばかりですが
TKさんのツボだという
"Without the night"
"Headed for a heartbreak"は特に完成度が高いですよね~。
この二曲だけのために買っても、後悔はしないくらい良くできているのに
更にその他の楽曲も素晴らしい、ときています。
こんな贅沢なアルバムはなかなか無いですよね!


2009/10/24(土) 01:01 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/238-42300d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。