謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twilight of the Thunder GodTwilight of the Thunder God
(2008/09/30)
Amon Amarth

商品詳細を見る


'08年にリリースされた8th。

相も変わらず男臭いヴァイキングメタルをやっており、
①はとにかくリフが印象的な疾走ナンバー。
この曲からライブが始まったら、盛り上がること必至だろうなぁ。
有無を言わさない勢いもあるし、タイトル通り勇壮。
と言うか、"Twilight"に"Thunder"に"God"って・・・
あと"Fire"とか"Hell"とか"Devil"という単語をタイトルに
入れたら、曲のタイトルに関してメタル度数が
激高になるなぁ(笑)。
②はCARCASSのような、おどろおどろしいリフと泣きの
メロディを同居させた曲。

③は主旋律は淡々としている曲だが、Guソロが静かに泣いており
そのフレーズが切なくてどうにも耳に残るね。
まあ、真ん中辺りの曲はちょっと地味なんだけど・・・
⑦からラストにかけての曲は粒揃いだ。

スラッシュメタルっぽさが強くなくて
AT THE GATESよりもドラマティックなパワーメタル寄り・・・
それでいてあまり臭くないメロデスを好む方は
気に入るんじゃないだろうか。
収録曲数もそれなりにあるが、短くまとめられており
聴きやすいかと、思う。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Twilight of the thunder god
②Free will sarcrifice
③Guardians of Asgaard
⑦No fears setting the sun
⑧The hero
⑨Live for the kill
⑩Embrace of the endless ocean



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/241-15fb4015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。