謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dead Heart in a Dead WorldDead Heart in a Dead World
(2000/10/17)
Nevermore

商品詳細を見る



'00年にリリースされた4th。

ARCH ENEMYのマイケル・アモットが絶賛していることで
有名なバンド。
このバンドの音楽性を一言で言い表すのは難しい。
既存のHR/HMのサブジャンルに収まるようなものではない。
リフだけを見るのなら、一昔前のモダンへヴィネスや
スラッシュメタルっぽい部分もあるが
だからと言ってリフのみを楽しむ音楽をやっている訳ではなく、
意外にメロディアスでもある。

そして、明確に他の音楽とのクロスオーヴァーという手法に頼っていない。
総合して見ると「へヴィメタル」としか言いようの無い音楽を
やっているのだ。
多分、彼らの音楽を聴いたことがある方ならば
彼らの音楽の説明が難しいことは分かっていただけると思う。
それでも敢えて雰囲気が近いバンドを挙げるとするなら
「ブラックアルバム」以前の、まだ泣きのメロディを
忘れていない頃のMETALLICAとかがそうかも。

①は一曲目だけあって、畳み掛けるようなへヴィネスと勢いを
持った曲で、歌メロのクサさは控えめだが
その分Guのジェフ・ルーミスのソロの泣きのソロのメロディアスさが
際立っている。
と思えば②ではギター、歌ともに奇妙なメロディアスさを
持つ曲を演奏している。
「奇妙な」と書いたのは、私が聴いたことの無いような
タイプのメロディだからであり・・・
もしかしたらこういうメロディを作るバンドもいるかも
しれない。が、きっと少ないはず。

ジェフはソロのフレーズのメロディアスさも目立つが
⑤で分かるように、彼はグルーヴィなリフを弾くことにも
非常に長けており、そのセンスは計り知れない。
だが、そのメロディセンスが聴き慣れないものであるため
日本人好みするバンドとは言えないのかも・・・。
⑥は分かりやすいメロディの暗いバラードではあるが、
Voのウォーレル・デインの声質にクセがあり、美声とは
決して言えないから人気は出ないのだろうね。

後半はバラードとかミドルテンポの曲が多くなり、
ラストの⑪の序盤もそんな感じだから、しんみりとさせて
終わるのかと思いきやとんでもない。
と言うか、私はあまりの豹変ぶりに笑いました。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Narcosynthesis
②We disintegrate
③Inside four walls
⑤The river dragon has come
⑥The heart collector
⑦Engines of hate
⑧The sound of silence
⑩Believe in nothing
⑪Dead heart, in a dead world



総評・・・88点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ついにNevermoreに手を出しましたか!いやぁ本当にこのクセがありすぎるウォーレルのボーカルとジェフの超絶プレイ、ジムの意外に聴かせるベースラインが素晴らしいバンドですね。大好きです!絶対日本人には受けない音を出してるなぁと思いつつやはりメタルを薦めるなら一枚は彼らのアルバムを入れたくなってしまいます。

このアルバムは持ってないんですが先日中古で1stを見つけたので買う態勢に入ってます(爆)

ちなみにおすすめは6thですね。あれはカッコ良すぎでした…。現在スタジオ入りしているらしいので新作が非常に楽しみです(o^∇^)o
2009/10/28(水) 01:37 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
>>北欧海老さん

'00年代に入ってから、自分にとって魅力的なメタルバンドとは懐古的な要素を多分に含んだ
バンドばかりだと悟り、全くの新しいメロディを持ったバンドの出現はある意味諦めていました。
あとは新しいメロディを持ってくるとすれば、別の音楽ジャンルから独自の解釈をするしか
無いだろうと思っていたのですが
NEVERMOREを初めて聴いた時、まだまだHR/HMという鉱脈は掘り尽くされていないんだなぁ・・と
感動したものです。
こういうバンドが日本で受けるのならば、日本のHR/HMシーンは頼もしいのですが
まあ、分かりやすいメロディを持ったバンドの方が受けるのは仕方ないですね。

北欧海老さんとは対照的に私は6thを持っていないのですが、そこまでカッコいいと言うのならば
早速来月にでも買ってみます♪
新譜も楽しみですね!
2009/10/29(木) 01:06 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/243-7906ddbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。