謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイレンスサイレンス
(2001/06/21)
ソナタ・アークティカトニー・カッコ

商品詳細を見る



'01年にリリースされた2nd。

1stがあれだけ良くて、2ndも続けて素晴らしい・・・という例は
少ないように思うのだが彼らはその少ない例の一つと
なったようだ。

聴き手の期待を膨らませるイントロの①の後の②は
期待通りの出来。メロスピ好きならば万歳!・・・な出来だろう。
⑤はROYAL HUNTのような様式美センスを持った曲で
こういう曲を巧くできるようになっているのは
大きな成長と言える。
それにバラードの④⑦⑪も上手くできている。
まあ、④の途中で変なデスヴォイスもどきの声を入れるのは
ちょっとどうかと思うが・・・メロディライン、アレンジに
関しては垢抜けた印象も出て、ここでも成長の跡が
伺えるね。

⑧は歌メロこそ単純だが、Guのヤニ・リマタイネンとトニー・カッコの
Keyの掛け合いがカッコ良くて何度も聴いた。

まあ、いいところばかりではなくトニーのVoが
あまり安定しないところや走り気味のドラムなどなど
危なっかしく感じる点もある。
その辺はまだ若いから・・・で済まされる程度の
マイナス点だが、これが苦手で聴けないという人も
いるかもしれないね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Weballergy
④The end of this chapter
⑤Black sheep
⑦Last drop falls
⑧San Sebastian(revisited)
⑪Tallulah
⑫Wolf and ravens



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一応、最新作以外の作品は全部所有しているんですが、
今作はなかでも私が一番好きな作品です。

疾走曲は毎回ツーバス、ドコドコのワンパターンでもう飽き飽きしていますが、
その中でもメロディは非常にフックのある楽曲ばかりでついつい引き
込まれますね。特に冒頭~⑤までの流れは圧巻ですね。もうちょっとドラムの
パターンに工夫があればなぁとは思うものの、メロディはとても
良質でしたね。

あとヤニのリードもちょっとワンパターンなんですよね~
スケールの上昇下降そこにちょこっとタップ入れたりで、またかよ、
とは良く思うし、メロディックさも今一つかなぁ~

とかなんとかダメ出ししつつも大好きですよ、今作は!
このバンドはやはりトニー・カッコというフロントマンの存在が
大きいですね(最近迷走気味ですが・・・)。ヤニの脱退とかは
問題じゃないですね。
トニー・カッコの歌メロがこのバンドの肝だと思います。
2009/11/07(土) 23:14 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>メタラーまっちゅさん

メタラーまっちゅさんが指摘されたように疾走曲でのリズムパターンの引き出しの少なさと
走り気味のドラムがちょっと苦手なので
実のところ、SONATA ARCTICAはあまり好きなバンドではないのですが1stとこの2ndの
メロディの良さは素晴らしいと言わざるを得ません。

ヤニのプレイに関しては、私があまり彼らの作品をたくさん聴いていないからか
そんなにワンパターンだとは思わなかったのですが、
この人のプレイはKeyと絡むことで本領発揮すると感じました。
この辺は日本のGALNERYUSのSYUに近いと言うか・・・
GALNERYUSの方がSONATA ARCTICAの技法を
参考にしているのかもしれませんね。

まだ、最近の作品を聴いていないのでトニー・カッコがどれくらい成長しているのかが
気になるところなのですが、2ndの時点でも歌メロを作るセンスはなかなかのものだと思いますね!
2009/11/08(日) 00:58 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/254-34caba00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。