謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Beneath the RemainsBeneath the Remains
(1998/01/27)
Sepultura

商品詳細を見る




'89年にリリースされた3rd。

まだまだ民族音楽を取り入れたりしていない、
純スラッシュメタルの頃の彼らの作品。
名盤"ARISE"同様に尖っており、
現在の彼らしか知らない方には想像も付かない姿であろう。

物悲しいギターのアルペジオから始まる①は、
プレリュードか?と最初は
思うが、そうではなくれっきとした爆走スラッシュメタルチューンなのだ。
①以上にカッコいいと思ったのが②。
勢いならば①の方が上だと思うが、この邪悪な雰囲気は
カッコいい・・・。多少ハードコア色もある部分もあるけど
スラッシャーならば絶対気に入る!・・・はず。

③はちょっと曲展開が凝っており、初期METALLICAとSLAYERを
足して2で割ったような雰囲気があるかな?
それにしてもラストのベースのメロディアスなタッピングは
謎だなぁ・・・(笑)。
一体なぜ入れたんだろう?

④も①~③同様「疾走命!」なスラッシュナンバーではあるが、
途中でメロウなパートもあり、ちょっと口直しっぽい曲。

全曲がスラッシュナンバーであり、ところどころ叙情的な
メロディが入ったりすることもあるが
テンポの似た速めの曲が続くため
私のようにスラッシュメタルへの本当の愛が無い人には辛いかも。
が、そうでない人にとってはおそらく
スラッシュメタルの至宝となるアルバムに違いない。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Beneath the remains
②Inner self
③Stronger than hate
④Mass hypnosis
⑤Sarcastic existence
⑥Slaves of pain
⑨Primitive future



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ(^o^)/
チルドレン・オブ・ボトムが1stで
④Mass Hypnosisをカヴァーしており、
それ聴いて気に入ったのがきっかけで
私はこのアルバムを以前、
購入した事があります。

もしチルボトの1stを持っているのでしたら、
是非、聴き比べてみてくださいませ☆
2009/11/21(土) 01:14 | URL | 沙羅斗牙 #-[ 編集]
>>沙羅斗牙さん

CHILDREN OF BODOMは恥ずかしながら4thだったか、一枚しか聴いたことが無かったので
SEPULTURAのカヴァーをしていることは知りませんでした。
早速YOUTUBEで検索して聴いてみましたが、CHILDREM OF BODOMらしくKeyによるメロディが
入れられており独自のアレンジで面白い仕上がりになっていますね~。
本家の殺伐とした雰囲気と比べると、少し聴きやすくなっているかもしれませんね。
2009/11/22(日) 01:09 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/270-056e1431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。