謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もともとJロック等、歌を重視する音楽を聴き始めた人が
HR/HMの世界にのめり込むために素晴らしいバラードに
助けられた、という話は時々聞く。

バラードは音楽ジャンルを問わず、最も耳に優しい曲形態であり
歌いやすいことから好まれる。
そう、聴いている人が歌えているかは別にして「歌いたい」と
思わせる魅惑的なメロディがあることが良いバラードの
条件だと私は思う。
で、もう一つはあまり曲展開が凝っていないこと。
これも重要だろう。
素晴らしい曲展開の妙によって思わず心が震え、
泣かされることもあることはあるが、シンプルな方が
より多くの人の心を捉えやすいはず。

タイトルにある「究極のバラード」の話だが、
結論から言うと
世界で最も素晴らしい楽曲が決められないのと同じで
あくまで、個人的な価値観でしか決められない。
それでも多くの人の支持を得るバラードは確かに存在すると
思うので、今回はタイトルとは裏腹に
私が最近心動かされたバラードを挙げていこうと思う。
皆さんもここで挙げていないバラードの中で
素晴らしいと思った曲があるならば、
出来ればそれをコメント欄にYOUTUBEのURLを貼って頂けたら
有難い。
じっくり聴きますので。

まずは、古典的だがWHITESNAKEの"Is this love"
ジョン・サイクスのGuの前で泣くがいい(笑)。
デヴィッド・カヴァーデイルのちょっとエロい演技にも注目だ。
http://www.youtube.com/watch?v=ujnH4yNqL8E
この曲はあんまりキーが高くないから、
よく独りで曲を聴きながら歌ったりしたものだ。懐かしい。

20代後半から30代くらいの私くらいの世代の方であれば
このバラードはもはや基本でしょう。
Mr.BIGの"To be with you"
http://www.youtube.com/watch?v=_WynHm_JnfM&feature=related

今では名前を忘れられつつある(失礼)TRIUMPHも
こんな凄いバラードを出している
TRIUMPH"Never surrender"
http://www.youtube.com/watch?v=uXluYLFon5s&feature=related
4分超えたあたりの展開が私のお気に入りだ。
リック・エメットって、いいギター弾くよなぁ・・・。


ちょっと渋めのものも一つ
GARY MOOREの"Still got the blues"
http://www.youtube.com/watch?v=4O_YMLDvvnw
これは最早演歌と言っていいような曲展開だけど・・・
今聴いても堪らん。

シンプルな曲調ではあるが、ディオの囁くような歌が感動を呼ぶ。
RAINBOWの"Rainbow eyes"
http://www.youtube.com/watch?v=dFJXIHttzjM

あまり日本人には知られていないが、
WINGERの"Headed for a heartbreak"も秀逸。
http://www.youtube.com/watch?v=1knO1Ip9oEg

FOREIGNERの"Waiting for a girl like you"
どうでもいいが・・・生々しすぎるなぁ(笑)。子どもは見ちゃ駄目。
http://www.youtube.com/watch?v=ONQr39ZQXpo&feature=related

歌が下手でも味のあるVoが歌えば様になる良い例はオジー・オズボーンだろう。
BLACK SABBATHの"Changes"
http://www.youtube.com/watch?v=2LGNG0VY8_k&feature=related
そしてOZZY OSBOURNEの"I just want you"
http://www.youtube.com/watch?v=zyup4uVJTlE&feature=related

「バラードの総合商社」と私が勝手に呼んでいる
STYXが作った名バラードの中でも素晴らしい"The best of times"
http://www.youtube.com/watch?v=jFCGn_bU_kI&feature=channel

超絶ハイトーンVoが凄まじい、STEELHEARTの"She's gone"
http://www.youtube.com/watch?v=FxnGaURm3B8

KANSASのバラードはアレンジ、歌メロともに
ロックバンドの枠を超える程洗練されている。
KANSAS"The wall"
http://www.youtube.com/watch?v=SBMsulQMqm8&feature=related


こうして、今私がパッと思いつくもので
いいバラードというのは80年代から90年代前半に多い気がするなぁ。
まあ、90年代になるとグランジ・オルタナティブロックが流行って
MTVなどで昔のようにバラードでバンドを売る流れでは
無くなったから、だろうけど。
その代わりにバラードに限定されず、ミドルテンポでの
メロディアスナンバーが増えた気はする。

まあ、それでも敢えて挙げるなら90年代以降だと
SYMPHONY Xの"Lady of the snow"なんかがいいね。
http://www.youtube.com/watch?v=LKeYOqTjT6c&feature=related

EDGUYの"Scarlet rose"とか
http://www.youtube.com/watch?v=s5K75Veyeuk

FAIR WARNINGの"Long gone"とか
http://www.youtube.com/watch?v=_syLRFD_lf8&feature=related
・・・'90年代以降でも無いことは無いか。


私をより泣かせるバラードは'80年代に多くて、
なかなかKANSASの"The wall"レベルのバラードとなると
流石に少ないが・・・私が知らないだけだったり
今、思いつかないだけかもしれないな。

という訳で、
どなたか最近の曲のバラードで、「これは極上のバラードだ!」と
言うのがあればご一報お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メタリストさんの上げた曲はだいたい知っていますが、
このなかではベタですがやっぱりWHITESNAKEのIs this loveが
好きですね~名バラードですね。

メタリストさんの挙げていないものでしたらまずは
Dream TheaterのAnother day
http://www.youtube.com/watch?v=fm7ntyycGbU
これは皆さんご存じかと思いますが、やっぱり外せないですね~

あと最近のお気に入りを2曲ほど・・・まず一曲目は
Symphony XのParadise Lost
http://www.youtube.com/watch?v=kWmEob1VBac
アルバムタイトルトラックであり、彼ららしいアレンジが絶品の
名バラードでしょう!

2曲目は最近購入したアルバムですが、シンフォニーエックスの
ラッセル・アレンとマスタープランのヨルン・ランデのデュエット作
Allen LandeのReach a little longer
http://www.youtube.com/watch?v=2jAYFEkhqEY
こちらはラッセルとのデュエットではなく、ヨルン・ランデが
一人で歌っていますが、マグナス・カールソンの見事な作曲と
アレンジに極上の歌が秀逸でとても気に入ったバラードです!
アルバム自体もとても良い収穫でしたね~

そして私的、最強のバラードは
ZenoのListen To The Light
http://www.youtube.com/watch?v=utW-zXwkF18
これホント最強!溢れんばかりのメロディの洪水であり、
幾度にも渡り繰り広げられるZenoのリードには本当に涙が
こぼれおちるほど上質で極上なメロディが奏でられており、
私個人的にはこの名バラードを超えるものはなかなかありませんね~

まだまだ大好きなバラードはたくさんありますが、これぐらいに
しておきます。やっぱりアルバム中一曲でもこういったバラードが
収録されているとアルバム全体の構成もとても引き締まったものに
なりますよね!
2009/11/22(日) 20:58 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
おぉこの記事のテーマ、いいですね!
今度自分も個性丸出しにして真似しますw←えっ

She's gone!いいですねぇ・・・誰が歌えるんだろうw

自分は・・・パッと思いついたところ・・・

Scorpionsの『Still Loving You』
http://www.youtube.com/watch?v=3uNyPefjS88

HAREM SCAREMの『Something To Say』
http://www.youtube.com/watch?v=0MPoxje7gNI

FIREHOUSEの『When I Look into Your Eyes』
http://www.youtube.com/watch?v=wZRQlqH4flk

ベッタベタバラードですがwww

あと、Fair Warningなら多分、ほとんど好きですw

STYX、好きになるかも!ありがとうございます!
2009/11/22(日) 21:23 | URL | koumei #-[ 編集]
こんばんわ☆
SAVAGE CROWというドイツのバンドの
Without Youという曲などいかがでしょうか?
myspaceで聴けますんで、
もし良かったらどぞ(^o^)/

ちなみに今日、自分のブログで貼った
HEARTの「Alone」という曲も結構オススメです。
まあ、これは最近の曲じゃないですがw
2009/11/23(月) 00:56 | URL | 沙羅斗牙 #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

ジョン・サイクスが好きなメタラーまっちゅさんであれば"Is this love"は
やっぱり外せないですよね。ソロの部分が特に素晴らしいと思いますが
私は大人の男の色気たっぷりのデヴィッド・カヴァーデイルの
歌にもだいぶやられましたね~。もう、本当に私のハートは鷲掴みされました(笑)。

DTの"Another day"はすっかり忘れてました(汗)。あれもれっきとしたバラードですよね。

SYMPHONY Xの"Paradise lost"はアーティスティックですよね。ミルトンの「失楽園」のような
壮大な物語を題材にしていても曲が題材に負けていないと思います。

ALLEN LANDEは、実は先日CDを買いに行ったら1stが無くて、たまたま見つけた
輸入盤の2ndの方を発見し、値段が安かったため先にそちらを買ってしまいました。
2ndも素晴らしい内容でしたが
1stにもこんなにいいバラードがあるんですね!3:20あたりの部分とラストのGuソロが素晴らしいです。
今度1stを買いに行くのが楽しみですよ。

ZENOの"Listen to the light"もすっかり忘れてました。この曲はKANSASの"The wall"同様
ただのロックバラードにしてはアレンジ、曲ともに凄く洗練されているんですよね。
イングヴェイがやったみたいに本格的なオーケストラとジーノ・ロートらと共に
一つ音源を作って欲しいくらいです。

バラードは多すぎるとあざといですけど、メロディアスなHR/HMをやるバンドならば
いいバラードがアルバムに一曲は欲しいですからね。代表曲の一つに挙げられるくらいの
バラードを作ることができればそのバンドは一流なのかな・・・と勝手に思ったりします。
2009/11/23(月) 00:56 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>koumeiさん

>今度自分も個性丸出しにして真似しますw

どうぞどうぞ(笑)。こういう内容の記事もBURRN!の受け売りみたいなものですから
私の専売特許という訳ではないですからね~。いいバラード、いい曲をお互いに知ることができれば
嬉しいですからどんどんやって下さい♪

「歌いやすいもの」が条件と言っておきながら"She's gone"を挙げるのは問題ですね。
いかにも趣味丸出しと言うか(笑)。この曲をマイク・マティアヴィッチ以外に歌えそう人って
去年くらいに亡くなったミッドナイトくらいでしょうか・・・。

SCORPIONSは本当に日本人好みをするバラードをたくさん作っているバンドですよね~。
'90年代に入ってからは特にバラードの印象も強いバンドですしね。
HAREM SCAREMは何故か頭に無かったです。
"Something to say"は曲展開がなかなか凝っているんですけど、歌メロはシンプルで
覚えやすい、いい曲だと思います。
FIREHOUSEを知っている、と言うか・・・興味を持っている人を発見できて嬉しいですね!
そうそう、"When I look into your eyes"は私も好きなんですよ。
最近はこういうバンドってあんまりいないんですよね~。

それとSTYXはいいバラードが他にも色々ありますけど、アルバムがかなり多いので
まずはベスト盤に入っている曲をYOUTUBEなどで聴いてみて
気に入った曲があれば、オリジナルアルバムを聴くといいと思います。
初期は無茶苦茶プログレっぽいので注意が必要です。そういうのが好きであれば問題ありませんが。
2009/11/23(月) 00:57 | URL | メタリスト #-[ 編集]
究極のHR/HMバラード。難しいテーマですね。
バラードにこそHR/HMの魅力が凝縮されていると言っても過言ではないですからね。

記事中でおっしゃているように
それに助けられた、という気持ち若かりし僕にもあったかと思います。
アルバム中好きなのはバラードだけ、とw

メタリストさんがあげてくれた中では
僕は特に"Is this love"と"Long Gone"が好きですね。


せっかくなので僕もいくつかあげさせてもらえると、

HR/HMのバラードとして
甘ったるくなりすぎないという意味でも これは外せません。
"Prisoners In Parasise" EUROPE (1992)
http://www.youtube.com/watch?v=SXatVNtQlgM


これは初心者にススメるときに絶対のナンバーです。
"Together" ZENO (1995)
http://www.youtube.com/watch?v=Yj_Nbg3FtnU


これでメタリストさんを泣かせられるか、、!w
"Have A Little Faith" GOTTHARD (2003)
http://www.youtube.com/watch?v=JSpVoHfZD3A


上げ続けると夜が空けそうなのでやめときます。。w
自分のコーナーで使おうと思っていたナンバー達だわ ^^;

楽しい企画ありがとうございました。
2009/11/23(月) 01:07 | URL | たけちよ #-[ 編集]
Re: こんばんわ☆
>>沙羅斗牙さん

ちょっと検索して聴いてみました。いわゆる嬢メタルってヤツですね。
物悲しいGuソロがいいですよね。YOUTUBEの映像では男性のVoも歌っている
ようですが・・・Bettyのパートの方が好きです。

HEARTは恥ずかしながら聴いたことがありません。昔から有名なんですけどね。
早速そちらへお邪魔して聴いてみることにします。
2009/11/23(月) 01:17 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>たけちよさん

メロディアスなHR/HMをやるバンドは、バラードがそのバンドの実力を測る一つの指標にはなるかもしれません。
(まあ、日本のANTHEMのように殆どバラードを作らないバンドは別ですが)
正に腕の見せ所と言うか・・・。
SYMPHONY Xなんかはスピードナンバーや複雑なリフの曲がファンには好まれてはいますが、その一方で
素晴らしいバラードをいくつも作っていますからね。

HR/HMの世界にどっぷり浸かるまでには、アルバム中で好きなのはバラードだけってことは
最初はあるかもしれませんね~。
私の場合は逆で、より激しい方へ激しい方へと求めていった先が洋楽のHR/HMでしたから
むしろ日本のミュージシャンが作るそれよりも美しいバラードがあることに驚きました。
たけちよさんが好きだ、と仰っていた
"Is this love"の入ったWHITESNAKEのアルバムも最初は、"Bad boys"のような
ハードな曲ばかりを好んでいて、ワビサビもへったくれもないような聴き方をしていましたから(苦笑)。

EUROPEの"Prisoners in paradise"は同じアルバムに収録された、
"I'll cry for you"よりも甘さ控えめと言うか、ドラマティックなアレンジが魅力的ですよね。

GOTTHARDはアルバムの数が多いため、あまり多くは聴いていないのですが・・・
"Have a little faith"、これは素晴らしいバラードだと思いました。4分にならない
コンパクトな長さながら、ストリングスも入れた豪華なアレンジ
そしてVoの確かな歌唱力は十分に私の心の琴線に触れました。
素晴らしいですね!

>楽しい企画ありがとうございました。

こちらこそ素晴らしいバラードをご紹介いただき有難うございました!
2009/11/23(月) 15:00 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんにちは。楽しい企画ですね。
僕の好きなバラードのいくつかは既に他の方が挙げてらっしゃいますので、それ以外で挙げていきますと…

YNGWIE MALMSTEENのSave Our Love
僕をHR/HMの世界へと誘ってくれた名曲
http://www.youtube.com/watch?v=GR2zWty5ELM

ROBBY VALENTINEのOver And Over Again
ロマンティックバラードの極致
http://www.youtube.com/watch?v=UTS-onRvoho

HAREM SCAREMのHonestly
彼らのバラードの中で一番好きです
http://www.youtube.com/watch?v=2h74NERT0ps

BLACKMORE'S NIGHTのNow And Then
HR/HMバラードと呼んでいいのかわかりませんが…
http://www.youtube.com/watch?v=Nqw1IwVV1yM

SYMPHONY XのCandlelight Fantasia
これからの季節、ムショーに聴きたくなる名バラードでタイトルも秀逸です
http://www.youtube.com/watch?v=Xw_YbguTUNQ

という感じでしょうか。
HR/HMのバラードの美しさは大きな魅力ですよね。以前、メタルを聴かない人にお気に入りバラードばかりを集めたCDを焼いて布教活動を試みたこともあります(笑)
2009/11/24(火) 08:30 | URL | よしよ #-[ 編集]
お詫び☆
諸事情あってHEARTの「Alone」を
記事ごと消してしまいました。
せっかくコメントしていただいたのに
大変申し訳ありませんでした。

有能な人材ばかり集めると
組織がダメになるのと同様、
ああいったいい動画ばかり貼ると
かえってブログ自体の存続が
危ぶまれてしまう。

私としては、それ以前に貼ったSARATOGA他の動画を
皆さんに観ていただきたく・・・
まあHR/HMを普及させるために
私はあのブログをやっているわけでして^^;

全くもって、ここが音源配信型ブログ運営の
難しいところなんですよね(-_-;)

2009/11/24(火) 22:49 | URL | 沙羅斗牙 #-[ 編集]
>>よしよさん

"Save our love"は凄く懐かしいです!
確か後追いではなくリアルタイムで初めて聴いたイングヴェイのアルバムが、"ECLIPSE"でしたから
私も思い入れがあります。
イングヴェイでバラードと言えば、"Forever one"みたいなおのろけナンバーが多いですよね(笑)

ROBBY VALENTINEの"Over and over again"はサビこそ違うのですが、TNTの"End of the line"の
Aメロに似ているのがちょっと気になっていました。音楽性も近いですし影響を受けているということでしょう。
彼の作ったバラードと言えば、同じ1stに入っている"I believe in you"も良かったですよね。

BLACKMORE'S NIGHTは恥ずかしながら初めて聴きました。
確かにHR/HMのフィールドに収まらない音楽性ではありますが、心なごむ一曲だと思いました。
リッチーのアコギの音もいいですよね~。

SYMPHONY Xの"Candlelight fantasia" は悔しいですけど"Lady of the snow"よりもいいバラードだと思います。
・・・う~む、何故真っ先にこちらが思い浮かばなかったのか?

メタル布教活動にはバラードがいいと昔から言われていますからね~(←どこで?)
メロディアスなHR/HMを特に好む私ですから、知っていたもの知らなかったもの含め
こうして出来のいいバラードをたくさん聴いているだけでとても幸せな気持ちになりました。
「楽しい企画」とお褒め頂きましたが、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいですよ♪
2009/11/25(水) 01:20 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>沙羅斗牙さん

>諸事情あってHEARTの「Alone」を
>記事ごと消してしまいました。

あら~、そうなんですか。それは惜しいです。
まあ私のコメントの方が消えても構いませんが、折角苦労したでしょうに
残念ですよね。

何だか意味深なコメントで私のブログに貼ったYOUTUBEのURLも貼ってて大丈夫なのかなぁ、と
心配していますが・・・
音源を貼る時はYOUTUBEに限らず、気をつけないといけないですね。
まあ、でも沙羅斗牙さんの場合はアフィリエイト等の利益と関係しない
ブログでしたから大丈夫だと思っていましたが、色々あるみたいですね(苦笑)。
お互い注意しないといけないですね・・・。
2009/11/25(水) 01:21 | URL | メタリスト #-[ 編集]
お初です!!

大好きなTRIUMPHの曲が紹介されてて、
凄く嬉しいです!!
リック・エメット最高~!!
2009/12/03(木) 20:08 | URL | hirokawai #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>hirokawaiさん

初めまして。当ブログへのコメント有難うございます。

リック・エメットのギターとVoは素晴らしいですよね!
TRIUMPHは一時期廃盤になったりして、CDの入手が困難になった時期もあり
意外とメロディアスHRファンにとって盲点だと思い、この記事で紹介しました。
私自身、昔のカセットテープとかCD-Rに焼いてもらったもののみを所有しているため
その内に入手してレビューを書こうと思っています。
2009/12/04(金) 00:13 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/275-12ccbb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。