謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンテン
(1996/04/10)
テン

商品詳細を見る


'96年にリリースされた1st。

ご存知でない方のために説明すると、TENとは
イギリス出身のゲイリー・ヒューズとヴィニー・バーンズを
中心に結成された哀愁漂う美旋律HRバンド。
Guのヴィニー・バーンズはASIAのツアー・ギタリストを
やっていた、というだけあってか
そのサウンドはASIAに近い気がする。
まあ、曲によってはBON JOVIっぽいものもあるのだが。

デビュー当時、BURRN!誌でもプッシュしていたし
今は亡きゼロコーポレーションに所属していたということもあって(?)
メロディアスなHRを好む方々にも大いに注目されていた。
そして、その中身も期待を裏切らない作品となっている。

①⑩のように8~10分と尺が長い曲もあるが、これは
別に大作って感じだったり、
プログレって感じの体感的長さを感じるものではなく、
インストがちょっと長いくらいの程度のものなので、
「凝った曲展開が苦手だ」という方も
安心して聴ける内容だと思う。

個人的にはゲイリー・ヒューズの歌唱力が
可も無く不可も無いというレベルなのがちょっと惜しいと、思う。
まあ、これでジョン・ウェットンばりの艶やかさを持った
Voが入ったらそれこそ、ASIAみたいになってしまう気もするし
かと言って、朗々と上手に歌い上げるのがハマるかと言うと
それも違うかもしれないし・・・
今のままでも決して下手ではないので
これ以上を求めることが贅沢なのかもしれないが(笑)。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②After the love has gone
⑤Stay with me
⑨Lamb to the slaughter
⑩) Soliloquy
) The loneliest place in the world



総評・・・89点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/29-bcab2654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。