謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Street LethalStreet Lethal
(1990/10/25)
Racer X

商品詳細を見る



'86年にリリースされた1st。

ポール・ギルバートと言えば、
Mr.BIGのイメージが強く、ポップな音楽性ながらもテクニカルなギターを
弾く人だと思っていた人は多いだろう。
私もその一人だった訳だが、Mr.BIGでの彼のプレイしか知らない人が
これを聴くとビックリするんじゃなかろうか。

ここで彼がやっているのはMr.BIGと比べると
あまりにも「濃い」超テクニカルな正統派HM。
しかもツインギター編成。
相方のブルース・ブイエもポールのGITでの生徒さんだったそうだが
この人も無茶苦茶上手いです。
で、ドラムがスコット・トラヴィス・・・。

Voのジェフ・マーティンは
エリック・マーティンの兄弟だという噂が流れていて
私もその話を長い間信じてました。勿論嘘です。
苗字が同じだし、ちょっと声質も似てはいるんだけどね。

①はインスト。かなりイングヴェイを意識したと思われる
ネオクラシカルHMっぽい速弾きの楽曲。
短いけど・・・速いです。
HIBRIA辺りが好きな人は②なんかは堪らんのではないだろうか?
私と言ったらそりゃもう、おしっこ漏れそうになるくらい痺れました(笑)。
疾走感溢れるリフ、ツインGuによるソロのかけ合いとか
もうカッコ良すぎです。

③はGuソロとかはなかなかいいんだけど、楽曲そのものは
そこそこってところかな。
④は聴いてて、何だかLOUDNESSを思い出した。
そう言えばポールは高崎晃が好きなんだっけ。
意識しているな・・・絶対。

⑧はミドルテンポのインスト。速弾きによるGuプレイが
目立っているのは言うまでも無いが
疾走ナンバーで無くとも聴き応えのあるインストを
彼らは作れるということがよく分かる一曲。
ベースとのユニゾンも歯切れが良くていいね。

⑩はちょっとアメリカンHRっぽいキャッチーさを持った歌メロが
印象的な曲。
ラストの⑪はBaのジョン・アルデレッティのスラッピングが
目立つ、軽快な曲。ラストにしてはちょっと軽いかな?

このバンド、
演奏陣の実力は誰もが認めるところだが、
Voのジェフ・マーティンがもうちょっと上手かったら
いいなぁと思う。
下手という程では無いが、勢いがあると言うよりも
歌い回しが雑。
多少粗くても、ANTHEMの坂本英三氏のように、声質に魅力があれば
また話は変わってくるんだけどね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Street lethal
④Blowin' up the radio
⑦Loud and clear
⑧Y.R.O.
⑨Dangerous love
⑩Getaway



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これは懐かしい~
ポールの衝撃的デビュー作ですね~!ミスタービッグはコピーしても
こちらはあまりコピーする人はいませんでしたねw
こういうプレイがポールの真骨頂なんだと思います。
この頃の彼らはラウドネスを完全に意識していましたね、
私もそう思います。

ドラムも達者なジェフ・マーティンですが、私も長年疑問に
思っていたことなのですが、やはり兄弟というのはデマなんですかね?
なにかのライナーには確か実兄とか書いてあったのを記憶していまして、
未だに真実がわかりません・・・ちょっとBURRN!の前田氏に
質問してみましょうかね。ハガキ送ってみますw
しかし個人的には顔もあまり似ているようには見えませんし、
歌い回しもまったく違いますので、私も赤の他人なんだろうとは
思っているのですが・・・

2009/12/13(日) 01:18 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
あまりにMR.BIGの方が日本では話題になりすぎて、
初期のRACER XでのPaulの素晴らしさ
知らない人が多いんじゃないかな~。

Jeff MartinはEricと兄弟??絶対に違うような…

僕は、JUDAS PRIESTの時も感じたのですが、
Scott Travisは"機械"だと思っています。
2009/12/13(日) 10:04 | URL | hirokawai #-[ 編集]
このアルバム!十何年前に友達に借りて
カセットテープで聴いてましたw
それ以来聴いてないですが、とにかく
テクニカルで突っ走ってた印象!
まさにバンド名通りだなってw
Racerと言うより、Racing Machine X!
とも友達が言ってたww

当時はあまりピンときませんでしたが
記事を読んでて、今でこそまた聴いてみたいアルバムですね!
2009/12/13(日) 13:17 | URL | koumei #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

RACER Xの曲をコピーする人って、私もそう言えば見たことないです。
DREAM THEATERとかイングヴェイやVAN HELENはありますが・・・。
まあ、RACER Xをバンドでコピーするとなると
ベースとドラムは何とかなるかもしれませんが、ポールとブルースのように
上手いギタリスト役の人が二人、それも息の合ったハモりやソロをビシッときめるのは
難しいからでしょうね。

ジェフ・マーティンとエリック・マーティンの二人は声はともかくとして、顔は全く似ていませんよね。
それと二人のミュージシャンとしての活動歴を見るとと共通項はポール・ギルバートくらいで、
音楽雑誌等のインタビューに私が知る限りでは、兄弟という話やそれを匂わせる話題が
一切出てきていないので嘘だと思って間違いないでしょう。
海外のサイトの念のため調べましたが、そういう話は無かったです。
で、はっきりしたソースを覚えていないのですがBURRN!の広瀬氏も大昔にHMシンジケートか
雑誌上かで「広く信じられたデマ」だと言っていた記憶が私にはあるんですよ。
冗談で話すとしても嘘だと分かるように言うはずですし・・・
でも、よく考えてみればそれがデマだということを本人の言がる訳では無いので
もし本当だったら面白い話ですね。
・・・その時は記事を訂正しなければなりませんが(苦笑)。
2009/12/13(日) 16:22 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>hirokawaiさん

私はMr.BIGから先に聴いたので、凄く驚きました。
アメリカンHR風のフレーズを好むテクニカルなギタリストとばかり思っていたので・・。
私の周りでもポールが正統派HMをやっていたということを知らなかった人は
多くて、この垢抜けないジャケットのせいもあって
これがポールのデビュー作と言っても信じてもらえませんでしたよ(笑)。

スコット・トラヴィスは叩く音の粒がメチャクチャ揃っているんですよね~。
この1stだとサウンド・プロダクションのこともあって
"PAINKILLER"ほどでは無いですけど、機械のように正確だと思います。
2009/12/13(日) 16:23 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>koumeiさん

1、2曲目は正に突っ走る感じですね。これこそHMの醍醐味と言いましょうか。
この当時でも今でもそうなのですが、テクニカルなギタリストを二人も擁する正統派HMバンドは
ありそうであまりなかったんですよね。
大体テクニカルなギタリストがHMバンドをやると、80年代だとイングヴェイかヴァイか、ヴァン・ヘイレン
みたいな感じになる人が多かったものですから。

Machineという形容は彼らの演奏の速さ、正確さにおいて当てはまりますが
それ以上に凄く熱い音楽をやっています。
一時期廃盤になったこともありますが、今では入手可能なはずです。
是非聴いてみてください♪
2009/12/13(日) 16:24 | URL | メタリスト #-[ 編集]
MR.BIGよりRacer Xを先に聴いたクチですがいやぁとにかくポールはタダ者じゃないということを思い知らされましたね。

このアルバムの突っ走る様はまさに絶頂期のシュラプネルレコードそのものです。しかもブルージーなセンスもしっかりしているというのがまた…。

Racer Xをバンド単位でコピーしているのはたしかにあまり見ませんね。やはりギターが問題ですからねぇ。ギター一人でSuperheroesをコピーする先輩はいましたが。
2009/12/13(日) 17:18 | URL | 北欧海老 #-[ 編集]
>>北欧海老さん

'86年の時点でポールは確か19か20だったと思いますが、
それでこのアルバムを出していますからね・・・。
ここまでくると凄すぎるとしか言えません(笑)。
そう言えばシュラプネルレコード出身のギタリストのコンピレーションアルバムを持っていますが、
その中でもなかなかポールほど、
色んな面から見て技術的に完璧なプレイヤーは少なかったと思います。
私にとっては・・・リッチー・コッツェンくらいですかね。
あとエリック・ジョンソンは違いましたっけ。イマイチ記憶が確かではありませんが。

>ギター一人でSuperheroesをコピーする先輩はいましたが。

凄いですね!
あの曲はソロは勿論ですけど、リフの途中にちょいちょい入ってくる
オカズも弾くのもひと苦労だと思いますからね~。
2009/12/14(月) 00:29 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/294-184e97a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。