謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The MissionThe Mission
(2006/11/27)
Royal Hunt

商品詳細を見る



'01年にリリースされた6th。

ジョン・ウェスト加入後第二作目のアルバム。
このバンドの音楽性が変わらないのは文字通り「様式美」と言ってもいい。
が、②を初めて聴いた時
一瞬だが路線変更したのかと思った。
妙に無機質なドラム、ベースの音が流れたからだ。
まあ、それはコンセプトアルバムとしての一つのギミックに過ぎず
音楽性の変化を心配するも杞憂なのだが
傍から見れば「少しくらい変わってもいいんじゃないか?」と
思う人もいるだろうな~。

コンセプトアルバムの雰囲気作りのために、
'80年代の無機質なテクノっぽいサウンドが随所で見られるところが
後追いのファンにとってはダサく聴こえるかもしれないが
曲の質はどれもそう悪くはない。
FAVORITEにあまりたくさん曲を入れなかったのは、
ズバ抜けた名曲、佳曲の類が無いということで
彼らの曲としては平均点以上の曲が揃ってはいる。
だから駄曲揃いってことでは無い。

・・・とは言え、ちょっと地味かもね(笑)。
歌メロが印象的で2~3回聴いただけで頭に残る曲と言えば
正直④くらいだし、
インスト面で言えば⑪くらいかな。
(もともと彼らはインストで勝負するバンドでも無いかもしれないが・・・)
かと言って、前作と違い
聴きこみを要するアルバムという感じでも無いんだよね。
聴きやすいのだけれども、あと一押し欲しいアルバムだ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
④Surrender
⑧World wide war
⑪Fourth dimension



総評・・・82点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
D.C.クーパーのロイヤルハントが好きだった僕にとってジョン・ウェスト時代は正直イマイチだったのですが その中でもこのアルバムは好きな作品です。

昔はアンドレ・アンダーセンに絶大の信頼感があったのですが、すっかりご乱心(個人的にです^^;)状態で。。ジョン・ウェストの次はマーク・ボールズだもんなぁ。実力者が欲しいのはわかるけど、、(>_<)
2009/12/17(木) 06:53 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>たけちよさん

ジョン・ウェストはVoとしては好きなのですが、不幸なことにこの時代のROYAL HUNTは曲作りが
迷走している感がありますね。
4曲目の"Surrender"もいい曲ではありますが、それでも彼らは過去にもっといい曲を
作っていましたからね。「ご乱心」という評価も分からなくもないです。
と言うか、バンドの個性を固持するのは必要ですが、もっと曲作りとアレンジ両方で冒険をしても
いい気がします・・・。
2009/12/18(金) 00:02 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/297-a0aecc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。